現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

自転車保有率世界一!オランダが自転車大国になった理由とは?

2486 views

「オランダ(Netherlands)」といえば、風車やチューリップといった、のどかそうな


イメージがありますが、実は「自転車大国」として知られています。



Adam Smok


 


オランダ政府観光局もアピールしているほどで、首都の「アムステルダム」は


人の数よりも自転車の数の方が多いと言われています。


 


オランダはなぜ、自転車大国になったのでしょうか。


オランダの自転車事情はどのような感じなのでしょうか。


 


自転車保有率世界一で自転車大国になっている


オランダの理由などをまとめました。


 



 オランダは何故、自転車大国になったのか?



 


Steven Brandist


 


オランダでは第二次世界大戦以前に、自転車がよく使われていましたが、


1950年代から自動車が急速に普及し、自転車は追いやられてゆきました。


 


自動車が増えるとともに交通事故による死者数も増加し、1971年には


死者が3000人をこえ、子供も多く含まれていました。


 


そのため、安全なサイクリングの環境を求める


運動が起きました。


 


その後、自動車の燃料である石油危機が後押しにもなり、


サイクリングが奨励されるようになりました。


 


そして、オランダ全土にわたって、自転車専用レーンなどを作る


自転車中心の街づくりが行われました。


 


オランダのほとんどで自転車専用道路は自動車と分けられており、


交わる道路においては、自転車が優先されています。


 



 観光客も自転車で移動



様々な場所に自転車置き場があって便利なので、


観光客のほとんどが自転車を利用しています。


 


オランダ人用は大きい自転車が多いので、


小柄な人は子供用自転車も検討しましょう。


 


慣れないうちは戸惑いますが、ペダルを逆回転させて止める


「フットブレーキ」に慣れましょう。


 


必ず、自転車専用道を利用して、


右側を走行しましょう。


 


自転車大国オランダでは自転車の盗難も多発していますので、


ポールなどにしっかり鍵をつけましょう。


 




オランダの色々なおもしろい自転車




Flavio Ferreira


 


日本でいう「ママチャリ」のようなこの自転車は、


前にカゴがついていてシンプルながらも可愛いです。


 


持ち主の好みでカゴに花を飾っている自転車も沢山あり、


自転車への愛情を感じます。


 


オランダの自転車にはカゴがついていないものも多くあり、


自分でスーパーのバスケットやカゴなどをつけることもあります。



Gosia Malochled


 


木箱をカゴとしてつけている自転車です。


自転車に馴染んでいますし、大きめサイズで使いやすそうです。



Bas Bogers


 


「バックフィッツ(bakfiet)」と呼ばれている、前輪部分に


大きな箱を付けた自転車もあります。


 


ここに子供を乗せたり買い物した荷物を運んだり


しているのも日常の光景です。


 


乗っている子供は、箱の中でゆったりと座れて


箱が風よけにもなり、快適そうですね。


 


安全のために、反射板の装着や夜のライトの


点灯なども義務付けられています。


 


 


 いかがでしょうか。


オランダの自転車事情を知ると、自転車の良さが改めてわかり、


自転車に乗りたくなるように思います。


 


日本でも自転車事故や賠償金、保険などの問題が話題に


なることがあります。


 


エコの観点からも自転車の良さを見直して、自転車が快適と


感じる道路計画も良いのでは、と思います。


 

2015年3月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop