現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

怖いけど面白い!世界の謎・怪奇現象まとめ

1122 views

昔から怪奇現象などが好きで、大学生になり車の免許も持ったので実際にそのようなところに行ってみたいです!
世界にはどのようなものがあるんですか?(大学3年生・男性)


皆さんは、世界の謎や怪奇現象といった、科学的にも解明できない不思議な出来事はお好きでしょうか?




世界には、トリックなのかと疑ってしまうような不思議な出来事や謎が多く存在しています。




怖いけど気になるし面白い、世界の謎や怪奇現象をまとめました。




世界の謎・怪奇現象「エリア51(Area 51)」













Matt Huff




エイリアンのお話が好きな人にはこの名称は馴染みがあるのではないでしょうか。




「エリア51」はアメリカ空軍によって管理されている、ネバダ州南部の土地です。




ステルス機などのテスト飛行を行っていると考えられていますが、立ち入りや撮影が一切禁止されている場所です。




ここでは以前から「墜落したUFOがある」「グレイと呼ばれる宇宙人がいる」など色々な噂が飛び交っています。




映画の「インデペンデンス・デイ」やドラマ「Xファイル」でもエイリアンの研究施設などとして登場しました。




元職員たちの証言によってこの場所と宇宙人との関係は否定されることも多くあります。




ですが、厳重な立ち入り禁止区域であり、まだまだ謎の多い場所です。











Pete Woodhead




立ち入り禁止区域は時には逮捕されたり発砲されるので訪れることはできません。




UFO好きの観光客向けに土産物店やモーテルなどがあるので、そちらで楽しむのが良いですね。




世界の謎・怪奇現象「バミューダトライアングル(Bermuda Triangle)」









Emilie Ogez




フロリダ半島の先端とプエルトリコとバミューダ諸島を結んだ三角形の海域をさします。




「魔の三角地帯」とも呼ばれ、この場所ではコンパスや計器に異常が起こり、船や飛行機が消息を絶つといわれています。




現在ではそれらの事故は、話の誇張や歪曲によるもので、ほとんどの事故は事実ではなかったとされています。




この場所には船乗りに恐れられていた「サルガッソー海域」があり、船の事故はこれが原因だったとも言われています。




とはいえ、バミューダの話はとても魅力があり、多くのアニメやゲーム、書籍に影響を与えています。




世界の謎・怪奇現象「オーパーツ(OOPARTS)」













nagata18




「場違いな工芸品」の意味の造語で、発見された場所や時代に合わないものの総称です。




「黄金のスペースシャトル」「コスタリカの石球」「水晶どくろ」など様々なものが世界各地で発見されています。




中には作れないと思われていても人の手で作ることが可能だと証明されたり、ねつ造が発覚したものもあります。





世界の謎・怪奇現象「アポカリプティックサウンド(Apocalyptic Sounds)」








世界各地で確認されている謎の音で「ヨハネ黙示録」の「世界終焉」を示す音だとされてます。




金属音のようなものが響き渡るこの現象は、様々な憶測がされていますが、まだ原因は解明されていません。








世界の謎や怪奇現象をまとめましたが、知っているものはありましたか?




昔、話題になったものであっても、現在では科学の発達によってトリックや偽物だと証明されたものも多くあります。




ですが、研究を続けても謎が解明できないものや、新しい謎や不思議も生まれています。




いつの時代でも不思議なものは人を惹きつけますね。








謎や怪奇現象を楽しんでみてくださいね。

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop