現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月6日更新

パイナップルケーキの名店『微熱山丘(SunnyHills)』が南青山で話題!

285 views

パイナップルケーキのお店『微熱山丘(SunnyHills)』ってどんなところなんですか?(大学3年生・男性)

はじめに


日本から気軽に行け、ご飯が美味しく観光地もたくさん、そして何より人が優しい!
そんな理由で人気の渡航先である台湾。そんな台湾の名物お土産をご存知でしょうか?
台湾に旅行された方のほとんどが買うと言っても過言ではないくらいとても有名なので、ご存知の方が多いと思います。



それはずばり、パイナップルケーキです。
周りの生地はサクサク、そして中には甘酸っぱいパイナップルのジャムがたっぷり。
お店によって生地のサクサク感やジャムの甘酸っぱさには差がありますが、その独特の風味が人気を呼んでいます。


そんな美味しいパイナップルケーキは台湾ではいろいろなお店で見かけることができ、専門店の他にお茶専門店などにもオリジナルのパイナップルケーキが置かれています。


台湾国内にもいくつか名店と呼ばれる人気のお店があります。
その数ある名店の中でも人気のお店である「微熱山丘(SunnyHills)」が東京にできたことをご存知でしょうか?


今回は南青山にできた台湾発のパイナップルケーキ店「微熱山丘(SunnyHills)」をご紹介してまいりたいと思います。
題して『パイナップルケーキの名店『微熱山丘(SunnyHills)』が南青山で話題!』。


それでは、どうぞ!




Loretta Hui




台湾で大人気!「微熱山丘(SunnyHills)」とは?


台湾旅行の定番のお土産であるパイナップルケーキ。
様々な所で売られているため、その中からお気に入りを見つけるのも楽しみの1つです。



そんなパイナップルケーキのお店は台湾国内に多くあり、その中にはいくつか人気のお店があります。
今回ご紹介する「微熱山丘(SunnyHills)」もその1つなのですが、とても人気でお店には人がいっぱい。


そんな「微熱山丘(SunnyHills)」で販売されているのはパイナップルケーキのみ。
店内はオシャレなカフェのような雰囲気で、どちらかと言うと女性客が多い印象です。


お店に入ると試食用のパイナップルケーキとお茶が頂けます。
パイナップルケーキの中の餡、つまりパイナップルのジャムはパイナップル100%ではない物が多いのですが、ここの餡はパイナップル100%で作られています。


パイナップル100%と言うことで、パイナップルの甘酸っぱい風味が存分に楽しめるパイナップルケーキ。
実は「微熱山丘(SunnyHills)」のパイナップルケーキが、それまでの台湾のパイナップルケーキの常識を覆したとも言われているのです。
最近人気のパイナップルケーキのお店の多くは100%パイナップルの餡が多いそうですが、「微熱山丘(SunnyHills)」はいわばパイオニアと言えるお店です。


無添加無着色にこだわったパイナップルケーキは絶品で、口コミで今や大人気のお店となりました。
これを読んでいる人の中にも行ったことがある!という人がもしかしたらいらっしゃるかもしれません。
パッケージもオシャレでお土産にするととても喜ばれるため、おススメです。



EgOiStE




2013年12月、東京の南青山に日本初上陸!


すっかり台湾で人気のパイナップルケーキのお店になった「微熱山丘(SunnyHills)」。
20013年の12月末には南青山に日本初の店舗をオープンさせています。
これまでに台湾国内はもとより、シンガポールの高級ホテルであるラッフルズや上海にも出店されており、満を持しての日本初上陸となりました。



オープン当初は多くのお客さんで賑わっていると言われていましたが、その人気は現在でも健在のようです。
南青山の店舗で特筆すべきなのは、やはりその外観でしょう。
見てみればわかるのですが、何ともユニークな外観なのです。


閑静な住宅街の中に突然、全体がヒノキの角材で覆われている建物を発見したら、それが「微熱山丘(SunnyHills)」南青山店です。
そのインパクトは絶大で、一見すると何のお店だろう…?と疑問に思ってしまう程です。


そんな強いインパクトを放つ外観の「微熱山丘(SunnyHills)」南青山店。
購入する際には台湾の本店と同じくパイナップルケーキの試食ができます。
しかも本店と同じくまるっと1個出てきます。これは嬉しいサービスです。


ちなみに店内にはいくつかテーブルが配置されていますが、それは試食の際に使う物です。
お茶をするスペースではないのですが、試食の際にパイナップルケーキ1つとお茶がついてくるので、ある意味お茶しているのと同じだと思います。


台湾のパイナップルケーキと全く同じ物を売っているのかと思いきや、どうやらより日本人の味覚に合うようにと調整された物が売られているのだそうです。
言われてみれば台湾国内で販売されている物と比べると、パイナップルの酸味が若干まろやかな感じがするかもしれません。
全体的に上品な風味は本国と変わりはありませんが、日本人向けに食べやすくなっていると思います。




ykanazawa1999





まとめ


『パイナップルケーキの名店『微熱山丘(SunnyHills)』が南青山で話題!』
と題して台湾発の人気パイナップルケーキ店、「微熱山丘(SunnyHills)」をご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?




気になるけれど東京まではなかなか行けないなぁと言う方に朗報です。
なんとインターネットで注文することができる
のです。
他にも電話やFAXでも注文できるのだとか。これは嬉しいですね。


東京近郊にお住まいで、お店まで行ける人には実際に行ってみることをおススメします。
インパクト絶大のお店の外観を、是非ご自分の目で確認してみて下さい。圧巻です。


そして、お店で美味しいお茶とともにパイナップルケーキを楽しんでみて下さい。
きっと、その味のトリコになってしまうこと間違いなしですよ。




Chun Yip So

2015年10月6日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop