現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月3日更新

【京都】並んでも食べたい!タルトタタンを食べるならここ!

2426 views

京都在住の大学生です!以前からフランス菓子のタルトタタンを食べたいと思っていました。
おすすめのお店を教えてください!(大学2年生・女性)

はじめに






日本を代表する観光地と言えば、皆さんはどこを思い浮かべるでしょうか?
いろいろな意見があるとは思うのですが、きっと多くの人が「京都」と答えることでしょう。
京都は日本の古き良き時代の面影と文化を残した、素晴らしい街です。
毎年海外からも多くの観光客がやってきますが、国内からの観光客も多い場所です。




筆者は関西のとある都市で生れ、幼少期をその街で過ごしました。
それに加えて父親が京都に長いこと住んでいたこともあり、よく父親に連れられて遊びに行っていました。
そういった面からも、幼い頃から京都という街は身近なものでした。
その後関西地方から引越してしまい、それから長い年月が過ぎましたが、今でも京都へはよく訪れます。




突然ですが、タルトタタンはご存知でしょうか?
タルトタタンとはフランスのお菓子の1つであり、リンゴの焼菓子です。
そのタルトタタンの美味しいお店が京都にはあるのです。



今回はそのお店をご紹介してまいりたいと思います。


題して『【京都】並んでも食べたい!タルトタタンを食べるならここ!』。


確かに並んででも食べたいお店ですので、是非訪れてみて下さいね。


それでは、どうぞ!










Annie Guilloret




タルトタタンとは?






並んでも食べたくなる京都のタルトタタンのお店をご紹介する前に、まずはタルトタタンとはどういったお菓子であるのかについて、詳しくご紹介してまいりましょう。
冒頭でも少し触れましたが、タルトタタンとはフランスのお菓子の1つです。
“タルト"と言うワードから、サクサクしたタルト生地をどこかに使ったお菓子なんだろうな、ということは想像に易しいと思います。




タルトタタンはリンゴをたっぷりと使ったお菓子なのですが、一度に使うリンゴの数がとても多いことで有名です。
もちろん作るタルトタタンの大きさによって異なりますが、タルトタタン1つにつき5~10個程必要だと言われています。
大きな物を作る時や、よりリンゴの味を楽しみたい場合にはもっと多くのリンゴが必要となります。
凄い数のリンゴですよね。




作り方は意外と簡単で、型の中にキャラメル色になるまでキャラメリゼしたリンゴを敷き詰め、その上からタルト生地をかぶせて焼けば出来上がりです。
普通のタルトはタルト生地が下で、そこに材料を詰めて行く感じになるのですが、このタルトタタンは逆なのです。
ちなみにリンゴで作った物以外にも洋ナシや桃で作る場合もあるようです。
果物以外に野菜で作られることもあるようで、幅の広いお菓子と言えるでしょう。











Joy




タルトタタンの名店、京都のラ・ヴァチュール






もしかしたらご存知の方もいらっしゃるかもしれません。
今回ご紹介したい京都のタルトタタンのお店は、観光客で賑わう平安神宮近くにある「ラ・ヴァチュール」です。
こちらのお店はTVで特集されたこともあるくらいのとっても有名なお店。
京都に住む人であればご存知の方が多いですし、洋菓子がお好きで食べ歩く人なら、一度はお店の名前を聞いたことがあるかと思います。




こちらのお店の“名物"と言えば、タルトタタンはもちろんのこと、それを作るおばあちゃんもそうでした。
このおばあちゃんの名前は松永ユリさん。昨年の2月にお亡くなりになられましたが、現在はお孫さんがその味を引き継いでお店を切り盛りしていらっしゃいます。
ラ・ヴァチュールのタルトタタンの始まりは、ユリさんがパリで食べたタルトタタンに感動したことがきっかけです。
それから30年以上、独自の手法でタルトタタンを作り続けてきました。




美味しさに加え、そんなエピソードもあってか、ユリおばあちゃんの作るタルトタタンは全国的に有名な物となりました。
ユリおばあちゃんのタルトタタンに使われるリンゴは、濃い飴色になるまで4~5時間程煮込んで作られているそうです。
じっくり丁寧に煮込んで飴色になったリンゴをたっぷりと使ったタルトタタンはまさに絶品です。




先程触れましたが、現在ではお孫さんがユリおばあちゃんの味を引き継ぎ、タルトタタン作りを行っているそうです。
お孫さんが後を継いだのがもう10年程前のこととなっていますが、もちろんユリおばあちゃんの味がしっかりと引き継がれています。
京都へ行くと必ず訪れていますが、本当に美味しいタルトタタンです。
リンゴがぎっしり詰まっていて、他のお店のタルトタタンとはやっぱり違います。











alphalead





まとめ






『【京都】並んでも食べたい!タルトタタンを食べるならここ!』と題して、京都のラ・ヴァチュールというお店をご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?




ラ・ヴァチュールは有名店と言うだけあり、目玉のタルトタタンは早い時間に売り切れてしまうことが多いです。


もし行かれるのであれば、早い時間に行くことをおススメします。


是非一度、ユリおばあちゃんのタルトタタンを食べてみて下さい。


その美味しさにびっくりすること間違いなしですよ。










sogni_hal

2015年10月3日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop