現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

食べてみたい!ネパール国民に愛される『ダルバート』ってどんな料理?

678 views

最近ネパール料理店をちらほら街中で見かけるようになり、行ってみたいのですが、どんな料理があるんですか?(大学1年生・女性)


「ネパール(Republic of Nepal)」は東、西、南をインドに北方を中国チベット自治区に接している細長い内陸国です。











mariusz kluzniak




国土は世界最高峰の山である「エベレスト」を含むヒマラヤ山脈と中央部丘陵地帯とタライ平原から成っています。




ヒマラヤ登山の玄関口になっており、多くの登山客を惹きつけています。




ネパール料理のお店は日本でもありますが、多くの人にとってはネパール料理は馴染みが少ないのではないでしょうか。




ネパールで国民みんなに愛されている「ダルバート」や代表的なネパール料理をご紹介します。




ネパール料理にはどんなものがあるの?






ネパールはインド、中国、チベットに近いので食文化も「インド料理」「中華料理」「チベット料理」が融合しているとされています。




味付けとしてはインド料理に似ているものが多くありますが、日常では「ナン」より「チャパティ」を食べることが多いようです。




代表的なネパール料理として「モモ(Momo)」と呼ばれるネパール風の蒸し餃子や「トッパ(Thukpa)」という醤油味の麺などがあります。











nu-one




その他に主食としては米や「ディロ」というソバやトウモロコシの粉を粥状に似たものが食べられています。




ネパール料理のダルバートって何?







um_er_la_la_la




ネパールの代表的な家庭料理に「ダルバート(Dal Bhaat)」という食べ物があります。




「ダル(豆のスープ)」と「バート(ご飯)」に「タルカリ」と呼ばれるカレー味の野菜などのおかずや「アツァール」という漬物や葉野菜の炒めものの「サーグ」をセットにしたものです。




日本でいうと「ご飯、味噌汁、副食」を組み合わせた「定食」のようなもので、ネパールで毎日食べられているおふくろの味のようなものです。




ダル(豆のスープ)はレンズマメやリョクトウなど小粒の豆を使ったスープです。




バート(ご飯)はインディカ種の米が多いので、日本の米と比べて細長くぱさぱさしています。




仕切りが付いていたり付いていなかったりはありますが、金属製の器でワンプレートで提供されることがほとんどです。





ダルバートの食べ方は?






ダルバートはそれぞれの味を味わってももちろん良いのですが、基本的にはご飯の上にスープやおかずをかけて、混ぜて食べます。




日本のネパール料理のお店ではスプーンが出され、本場でもスプーンはありますが、基本は右手のみで食べます。




豆のスープはさらっとしているので、箸やスプーンに慣れた日本人は慣れないと食べるのが難しいですね。




食べやすい定食とはいえ、毎日食べていて飽きないのかなと思ってしまいます。




ですが、お店によっては豆や野菜などが毎日少しずつ変わり、日替わり定食のような感じで、飽きないそうです。






ネパールの国民食である「ダルバート」や代表的な料理をご紹介しました。




スパイスが使われていますが、辛すぎないダルバートはヘルシーでバランスが取れている食事といえます。




ご飯やカレー味が好きな大半の日本人の口にも合う味ではないでしょうか。




ネパールへ訪れた際や、ネパール料理のお店を見つけたら一度味わってみてはいかがでしょうか。

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop