現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月6日更新

【激辛注意】本当に辛いブータン料理ご紹介します!

1401 views

ブータン料理がすごく辛いと聞いたのですが、どんな料理なんですか? (大学3年生・男性)

はじめに


皆さんはブータンという国をご存知でしょうか?
世界中の旅行者から「最後の秘境」ですとか「シャングリラ」と呼ばれることの多い国です。
手つかずの大自然と伝統文化が旅行者を優しく迎え入れてくれます。



ブータンと言えば、「幸福の国」としてもよく知られています。
あまり聞きなれないかもしれませんが、「国民総幸福量」と呼ばれる指標があります。
ブータンはその指標がとても高いのだそうです。
それが幸福の国と呼ばれる由縁です。


裕福な国とは言えない、国民のほとんどが農業に従事している国です。
それでも満足度が高いとはどんな素敵な国なのか、気になりませんか?
それはきっとブータンを実際に訪れたらすぐわかることでしょう。


今回はそんな素敵な国、ブータンの「食」にスポットを当ててご紹介してまいりたいと思います。
題して『【激辛注意】本当に辛いブータン料理ご紹介します!』。
穏やかな風景からは想像もできない程の激辛料理の数々です。


それでは、どうぞ!




Kyle Taylor




ブータン料理が激辛注意の理由


ブータン料理で特筆すべきは唐辛子を多用するところです。
しかも、香辛料として味に変化を持たせるために少量使うわけではなく、野菜として大量に食べるのです。



その見た目からしっかり辛いのが伝わってくるヴィジュアル、そして香り。
それ故に激辛料理と言われるのです。
外国人旅行者には辛さを抑えた料理が提供されることが多いため、ご心配なく。


主食は日本や他のアジアの国々と同じくお米のブータン、唐辛子はおかずのように食べられています。
その姿はまるでおかずの主役。
そう、味のアクセントに一緒に調理されているわけではなく、あくまで野菜の1つとして材料にカウントされた上で調理されているのです。


そして非常に赤い見た目。
辛くないわけはありません。
それでは早速、激辛料理の数々をご紹介してまいりましょう。




Nagarjun Kandukuru




激辛その1.エマダツィ


まずご紹介したい激辛料理その1.はエマダツィと呼ばれる唐辛子とチーズの煮込みです。
ベースがチーズのため、スープの色はチーズの乳白色です。



ですが、そこに真っ赤なあいつ。
そう、存在感たっぷりの大きな唐辛子!


見るからに辛そうな見た目ですが、匂いもかなり攻撃的な匂いがします。
危険度の高そうなツンとした匂いが周囲に漂います。



激辛その2.パクシャパー


続いてご紹介するのはパクシャパーと呼ばれる豚肉と大根と唐辛子の煮込みです。
日本にも豚肉と大根を一緒に炊いたおかずが存在していますが、豚肉のお出汁がたっぷりと大根に染み、本当に美味しいです。



パクシャパーはそこに唐辛子がプラスされるのですが、味のアクセントとして少し加えるなら美味しそうだと思いませんか?
ブータンのパクシャパーには姿で入っています!存在感たっぷりです。
味はもちろん、ご想像の通りとなります。



激辛その3.ケワダツィ


もうそろそろ流れがわかってきたかもしれません。
激辛その3.はケワダツィと呼ばれるじゃが芋と唐辛子の煮込みです。



じゃが芋にしっかりと唐辛子の辛味がしみ込み、それはもうスパイシー。
そして一緒にお皿に盛られる唐辛子は決して添え物ではありません。
おかずです。ご飯と一緒に頂きます。激辛!



激辛その4.サラダも辛い、イズィ


イズィは唐辛子とチーズを和えたサラダのことです。
サラダも辛い!チーズと共に大きな存在感を放つ唐辛子。



もう添え物とは呼べない存在感。
よけてしまったら、結構な量になるな…というくらい入っているので、ここは食べましょう。
辛いので自己責任となりますが。


とにかく辛いため、チーズで中和しながら食べると良いと思います。
それでも十分辛いですが…。



激辛番外編.定番料理、モモ


ブータンの近隣の国でもよく食べられているモモと呼ばれる餃子があります。
もちろんブータンでも食べられているのですが、モチモチとした厚めの皮の中にはジューシーなお肉が詰まっていて本当に美味しいです。



このモモ自体は全く辛くないのですが、ブータンで食べられる時には激辛に変身します。
なんと、唐辛子ペーストをたっぷりとつけて食べるのです。


この唐辛子ペーストはかなり辛いです。
辛さがギュッと凝縮されておりますので、つけ過ぎにはご注意。




Doug Knuth





まとめ


幸福の国、ブータンで食べられているブータン料理は涙が出る程辛かった⁉
『【激辛注意】本当に辛いブータン料理ご紹介します!』と題して激辛ブータン料理の数々をご紹介してまいりました。
いかがでしたでしょうか?



きっと写真や文章から十分辛さは伝わったと思うのですが、是非実際にその激辛っぷりを体験して頂きたいと思います。







辛いけれど、クセになる⁉そんな不思議な激辛料理がたくさんそろっているブータン料理。
穏やかな風景からは想像もできない程刺激的な味の数々があなたを待っています



是非、その刺激的な味の数々をご自身で体験してみて下さいね。




Doug Knuth

2015年10月6日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop