現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月6日更新

日本人好みの味と話題!とっても美味しいカンボジアの伝統的な料理を5つご紹介!

1808 views

カンボジア旅行で料理が口に合うか不安なのですが、日本人の味覚になじみやすい料理ってありますか?(大学3年生・男性)

はじめに


日本から近く、旅行日数や代金も安いということで人気の渡航先となっている東南アジア。
近いのに異国情緒たっぷりの雰囲気と、歴史を感じる遺跡の数々、日本にはないじっとりとした蒸し暑さ、そしてスパイスの効いた料理…。
東南アジアにはこういった旅行の醍醐味を味わうことのできる国が多く存在しています。



筆者も東南アジアの国々へ旅行するのは大好きです。
目的はレジャーであったり観光であったりただぼんやりとしたかったりと様々ですが、しばしば訪れています。


そして、東南アジアを旅行する際に楽しみなことについては「食」も挙げられるでしょう。
今回はそんな東南アジアの1国であるカンボジアの「食」にスポットを当ててご紹介してまいりたいと思います。


題して『日本人好みの味と話題!とっても美味しいカンボジアの伝統的な料理を5つご紹介!』。
カンボジアと聞くと、内戦のイメージや独裁政権などのイメージが強く、どちらかと言うと暗い印象をお持ちかもしれません。
しかし、実はとても奥深い食文化をもった国
なのです。


これを読めば、もっとカンボジアに興味が湧くこと間違いなし?
それでは、どうぞ!




Mike Behnken




カンボジア料理について


タイ料理ほど辛くなく、ベトナム料理ほど香草を使用しない…そのためカンボジア料理は「ちょうど良い」のです。
そのちょうど良さは日本人の口にとてもよく合うのですが、そのようなイメージが少ないのかあまり知られていません。



冒頭でも述べましたが、カンボジアと聞くと、どうしても内戦や独裁政権等などのイメージが強く、豊かな食文化を想像できない、と言うのも原因の1つかもしれません。
こちらでは、伝統的且つ日本人の口に合う、思わず「美味しい!」と言ってしまうような料理を5つご紹介してまいりたいと思います。


ちょうど良いカンボジア料理の数々が出てきますので、お腹が空いている人は要注意です!



その1.アモック


まずご紹介したいのは、アモックです。
アモックとは魚のココナッツミルク煮のことで、カンボジアを代表する料理の1つと言われています。



これぞ東南アジア!と言える香りを持った、ナンプラーや各種ハーブの香りがよく効いた美味しい煮込み料理となります。
イメージとしては、タイのグリーンカレーに通じる部分が少なからずありますので、参考にしてみて下さい。


カンボジア本国では油がたっぷり使われていますが、日本国内のカンボジア料理店では多少控えめになっているようです。
使用されている魚は淡水魚で、東南アジアでよく使われる「カピ」と呼ばれる発酵したエビのペーストが使われていることも特徴の1つと言えます。
現地では気軽に作って食べられている料理でですが、とっても美味しいのでおススメです。




Sodanie Chea




その2.クイティウ


東南アジアを旅行していると、必ず出会うのが現地の麺料理です。
このクイティウもその1つであり、カンボジアで広く食べられている麺料理の1つとなっています。



屋台や食堂、デパートのフードコートやホテルの中のレストランと、提供される場所は多岐に渡り、食べる場所によって趣きも変わってきます。
豚骨ベースのスープに塩味が効いており、さっぱりとした風味が特徴。
モチモチとした食感が特徴のライスヌードルが軽食にぴったりな量入っています。


お店によっては味のアクセントにライムを添えてくれる所があるのですが、筆者はこのライムがとってもお気に入りです。
ライムを搾るだけで、味が一気にエキゾチックになるのです!更にさっぱりとして、ツルツルと頂けてしまいます。


他にも香辛料を入れて食べますが、ダントツでライムをおススメします。
入る具材の種類も豊富で、肉や野菜などがたっぷりと入っています。




shankar s.




その3.コー


続いてご紹介したいのは、コーと呼ばれる煮込み料理です。
こちら、実は日本にも近いメニューが存在しています。それは角煮。



カンボジア料理のコーは、豚肉だけでなく鶏肉を使用する場合もありますが、ここにゆで卵も入ります。
そしてパーム糖のカラメルソースで煮ますので、カンボジア版の角煮と言えるでしょう。


見た目も味も角煮とほぼ同じですが、コーの方が若干甘味が強い気がします。
ですが、日本の角煮もカンボジアのコーも、ご飯が進む味に違いはありません。
お米が欲しくなる味です。


カンボジア料理のコーには、豆腐やタケノコが入ることもありますが、こちらも甘い汁の味を吸ってとても美味です。




Charles Haynes




その4.バインチャエウ


バインチャエウとは、ベトナムのバインセオに近い料理。
バインセオはベトナム風お好み焼きと訳されることが多い料理となっています。
つまりバインチャエウとはカンボジア風お好み焼きと言うことになります。



パリッとした食感が特徴なのですが、こちらには秘密があるそうです。
それは、生地に石灰水を入れて焼くこと。
中身にはココナッツや豆腐、中華風の漬物や落花生、コリアンダーなどが入ります。




frkstyle




その5.ラパウ・ソンクチャー


最後にご紹介したいのは、カンボジア料理の中でも代表的なデザートであるラパウ・ソンクチャーです。
ラパウ・ソンクチャーは、くり抜いたカボチャにココナッツミルク風味のプリンを入れ、蒸したデザートです。



ココナッツミルクの香りが甘ったるいのですが、実際食べてみるとちょうど良い甘さで美味しいです。
タイにも似たデザートがありますが、個人的にはカンボジアの物の方が食べやすかった記憶があります。




まとめ


『日本人好みの味と話題!とっても美味しいカンボジアの伝統的な料理を5つご紹介!』
ということで、カンボジアの伝統的な料理についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?



印象としては東南アジアの食文化はやはり似ている部分が多いので、他の国で似たような物を食べたな…。
と思われる方も多いと思います。
しかし、辛すぎず甘すぎず、ちょうど良い味付けの物が多いため、カンボジア料理は他の国の物よりも食べやすくなっていると思います。


使用している材料も、ライスヌードルであったりハーブであったり、パパイヤやココナッツミルクなど。
東南アジア地域の料理ではよく使用される物ばかり。
東南アジアを旅行したことがある人にとっては馴染のある物ばかりです。


カンボジア料理をまだ試したことがないと言うあなた。
一番は現地で食べることですが、日本国内にもカンボジア料理を提供してくれるお店は多く存在しています。
是非一度お試しください。


気に入ったなら、一度現地で現地の味を試してみることをおススメします。




Michael Allen Smith

2015年10月6日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop