現在17274個の困ったを解決できます!

2015月10月6日更新

スーパーで買える!オーストラリアの食品系お土産ガイド

632 views

オーストラリアに行きます!前回は空港でお土産を買ったので、今回はスーパーで買ってみようと思うのですが、おすすめはありますか?(大学3年生・男性)

はじめに


旅行の日程も終盤に入ってくると、気になってくるのがお土産のこと。



せっかく海外に来たのだからいろいろお金を使いたい!でもお土産もしっかり買いたい!
そうすると予算はどんどん上がってしまう…。


そんな時の強い味方が現地のスーパーです。
今や旅行のお土産を購入する場所の定番となりつつあるスーパーですが、食品系のバラマキお土産を購入するには最適です。


今回はオーストラリアのスーパーにスポットを当ててご紹介してまいりたいと思います。
題して『スーパーで買える!オーストラリアの食品系お土産ガイド』。
現地の人が普段食べている、現地の味がいっぱいです。


それでは、どうぞ!




Cory Doctorow




その①王道!ティムタム


まずご紹介したいのは、オーストラリアと言えばこれ!
と言われる程定番のお土産、ティムタムです。



現地のオーストラリア人にも大人気のチョコレートクッキーで、新フレーバーも続々登場しています。
日本国内でも最近では、輸入食材を扱うスーパーなどで目にすることも多いですが、やはりオーストラリア国内の方がフレーバーも多く、安く購入することもできます。


ティムタムは免税店でも販売されていますが、お値段が圧倒的にスーパーの方が安い上にフレーバーも多いので、おススメです。




slgckgc




その②ビールだけどノンアルコール!ジンジャービア


ビアという名前からアルコールかと思いきや、実はノンアルコールの生姜ビールであるジンジャービア。
こちらは100%オーストラリア産の生姜と天然水から作られた、身体に優しい自然派ドリンクです。
人工甘味料や着色料等は一切使用していないため、誰でも安心して飲むことができます。



生姜入りのドリンクは日本でも女性を中心に人気があるので、女性へのお土産に喜ばれそうです。





Cimexus




その③味付きストロー、シッパー


続いてご紹介したいのが、こちらも輸入食材を扱うお店で目にする機会が増えてきた「シッパー」です。
フレーバーはチョコレート、ストロベリー、キャラメル、バナナ、チョコミント、りんごあめ、クッキー&クリームがあります。
牛乳を飲む時に使用すると、そのフレーバーになるという商品なのですが、パッケージにはかわいい説明書きがあります。



個人的にはチョコレートとキャラメルが美味しかったです。




Satomi Abe




その④オリーブオイル


オーストラリアのスーパーで購入するオリーブオイルでおススメなのは、スパイス入りのオリーブオイルです。
その種類は豊富で、ガーリック、レモン、チリ、バジルなどがあります。
香りが良く、料理の幅も広がるためおススメです。



使いやすい容器になっているため、一度使うとはまってしまうかもしれません。
スプレータイプのオリーブオイルもあるので、そちらもおススメです。




RubyGoes




その⑤ある意味定番、ベジマイト


最後にご紹介したいのは、オーストラリア人にとって欠かせない食品であるベジマイトです。
オーストラリア人にとってのベジマイトは、日本人で言う醤油や味噌のような存在で、生活に欠かすことができない物だそうです。
パンに塗って食べるのが一般的だそうですが、日本人には食べなれない味なので、美味しくないと感じる人が多いようです。



ちなみにオーストラリアのマクドナルドにはベジマイトが置いてあるそうです。




Martin Howard





まとめ


海外旅行でお土産を購入する場として今や定番となりつつある現地のスーパー。
今回はそんなスーパーで購入できる食品系のお土産をオーストラリアバージョンでご紹介いたしました。



免税店やお土産物店では購入できないけれど、現地の人が普通に食べている食材をたくさん購入することができるので、おススメです。
オーストラリア旅行のお土産購入時に役に立てていただければ幸いです。


それでは、良い旅を!




monkeyc.net

2015年10月6日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop