現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月4日更新

はずれなし!フィンランドの気の利いたお土産ランキング

471 views

はじめてフィンランドに旅行に行きます。どんなお土産を買って帰れば喜ばれるのかを知りたいです。(大学1年生・女性)



フィンランドは「ムーミン」などの人気キャラクターや「マリメッコ」などの優れたデザインがある国です。




北欧雑貨の人気が高まったこともあり、フィンランドの製品が好きな方も多いのではないでしょうか。




好みがあるのでよほど親しくないと「ちょうどそれが欲しかった!」というのをタイミングよく見つけるのは難しいです。




とはいえ、選ぶのならやはり万人に喜ばれるお土産が買えると良いですよね。




フィランドの気の利いたお土産をランキングでご紹介します。





1位:ムーミンのキシリトール製品







Yellow Pony





ズバリ、誰にあげても気が利いていると思われるお土産の1位は「キシリトール商品」です。




キシリトールは虫歯予防に良いとされていますが、日本ではまだ商品が少なく、そして高いです。




フィンランドは虫歯予防の意識が高く、キシリトール商品が豊富にそろっています。




虫歯になりたい人はいませんから、老若男女誰にあげても喜ばれること間違いなしです。




フィンランドの代表的なキャラクターのムーミンパッケージだと見た目も可愛い。




キャンディーやグミ、タブレット、歯磨き粉など相手によって選ぶと親切ですね。




2位:Bliw(ブリュー)のハンドソープ







sachiko Harada





水滴のようなころんとした形が特徴の可愛いリキッドソープです。




原産国はスウェーデンですが、北欧諸国のスーパーで売られており、フィンランドのお土産としても人気です。




普通のポンプタイプもあり、色や匂いも様々で選ぶのも楽しいです。




日用品は誰にお土産として差し上げても比較的消費しやすいですね。




3位:ペーパーナプキンや紙コップ







rexx gon





「マリメッコ(marimekko)」「イッタラ(iittala)」のペーパーナプキンは定番お土産になっています。




ショップにもありますが、生活で使うものはマリメッコであってもスーパーで買えます。




優れたデザインのものが、リーズナブルに買えることは嬉しいですね。




可愛くて使うのがもったいないですが、ナプキンの他に紙コップなども展開されています。




普段はそうそう使わなくても、可愛いペーパーナプキンは持っているだけで嬉しくなります。




パーティーなどで使えるのでいざという時にも有難く、特に女性には喜ばれるお土産の一つです。




4位:ムーミンのリフレクター(Reflector)







Anu





「リフレクター」は反射板のことですが、なくても良いけどあると助かるものの一つです。




仕事の帰りが遅く夜道を帰る方や、 子供のカバン、ランドセルなどに付けると安心できる有難い商品です。




北欧デザインやムーミンキャラクターのものなど、可愛いリフレクターなら大人も子どもも嬉しいはず。




5位:ムーミンなどのキャラクター絆創膏







Zeruda





大人になったらあまり使わないけれど、かばんに常備しておきたいのが絆創膏です。




キャラクターものは男性はちょっと照れくさいかも知れませんが、女性や子どもうけは良いです。






6位:フィンランドのベリージャム







Annie Lye





フィンランドはベリー類が豊富で、野生のベリーを採取して自家製のジャム作る方も多くいます。




ベリーは日本では高いですし、健康的で目に良いと知っていても日常ではそれほど食べないのでは?




ジャムなら調理が必要ではなく、パンに塗って簡単に食べることができるので誰にでも喜ばれそうですね。




瓶は重量さえ大丈夫なら、スーパーなどでジャムの他にもベリー商品は豊富に扱われているので、見ておいて損はないと思います。




フィンランドの自然の恵みがいっぱいのお土産はおすすめです。






フィンランドの気が利いたお土産をランキングでご紹介しました。




欲しいものは人によって違うので難しいですが、相手のことを考えながら選ぶのは楽しいですね。




相手に合ったお土産が見つかるように、悩んだ時は参考にしてください。

2015年10月4日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop