現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月4日更新

【スイス】スーパーで買える!ばらまき系お土産ランキング

5378 views

スイス旅行のお土産に友達にばらまき土産を買って帰りたいのですが、どんなものがオススメでしょうか。(大学3年生・女性)




ばらまき土産を買おうと思ったら、安いものがたくさんあるスーパーを利用するのが一番でしょう。




スイスで2大スーパーと呼ばれるものに「Migros(ミグロ)」「coop(コープ)」があります。




どちらも一般的に利用されているスーパーで、観光で訪れた際にもお世話になる場所だと思います。




そんなスーパーで、ばらまきにピッタリのスイス土産をご紹介します。




1位、TOBLERONE(トブラローネ)











pbrian49




「トブラローネ」は世界中で愛されている、1908年にスイスで生まれた人気のチョコレートです。




マッターホルンをかたどった、三角形が連なってるチョコレートバーで、はちみつとヌガーが入っています。




味はミルク、ホワイト、フルーツ&ナッツなどがあり、パッケージの色がそれぞれ変わります。




日本でも売られていますが、本場ではミニサイズや特大サイズなど種類が豊富です。




三角部分をぽきぽき折って食べることができ、味が良く定番土産として人気のお土産です。




2位、Victorinox(ビクトリノックス)











xstc




「アーミーナイフ」で有名なスイスのメーカーで、製品にはスイスの国章である「白十字」が入っています。




「アーミーナイフ」は「いつ使うの?」という感じで、お土産にはためらってしまうのでないでしょうか?




でもビクトリノックスから出ているのは、アーミーナイフだけではありません。




普段使いの「キッチンナイフ」や「ピーラー」など、キッチン用品も出ています。




好みのカラーが無い場合は専門店がおすすめですが、スーパーで手軽に買うことができ、お土産にも喜ばれます。




3位、Ricola(リコラ)のキャンディー











Carlo Felice Dalla Pasqua




Ricola(リコラ)」のハーブキャンディーは、薬効の高いスイスの高品質なハーブで作られています。




喉に効果的として、有名な歌手など世界中で愛されており、スイスを代表するお土産です。




4位、THOMY(トミー)のマヨネーズ、マスタード











Louis Kreusel




スイスのメーカー「THOMY(トミー)」は、スイスのほとんどの家庭に常備されていると言われるほど、スイスで長年愛されています。




日本人の口にも合うと評価が高く、別の国で暮らしている日本の方が、わざわざトミー製品を買うほどです。




歯磨き粉のようなチューブがユニークで、スイス土産としておすすめです。




ソーセージはもちろん、サンドイッチやサラダなどにもどうぞ。




5位、Migros cookies(ミグロのクッキー)











keshaun




スイスのスーパー「ミグロ」のクッキーは種類も多く、地元のかたにも愛されています。




プライベートブランドのものもおすすめですが、クリスマス時期には季節のクッキーも売り出されます。




「クレーベリ(Chrabeli)」「ブルンスリ(Brunsli)」ツィムトステルネ(Zimtsterne)」などです。




クリスマス以外でも売られているものもありますが、その時期に スイスを訪れた際には探してみては?





6、Ricola(リコラ)のハーブティー











Ville




のど飴で有名なリコラからは、ハーブティーも出ています。




ハーブティーの味は好き嫌いが分かれるところですが、ハーブティーは様々な効果が期待できます。




リラックス効果など、色々なタイプのハーブティーを試してみてはいかがでしょう。






スーパーで買える、スイスのばらまき系土産をランキングでご紹介しました。




あまりかさばらないものをまとめましたので、お土産に持ち帰りやすいと思います。




乳製品も美味しいと評価が高いので、チェックしてみてくださいね。



2015年10月4日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop