現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月4日更新

スーパーで買えちゃう!フィンランドのばらまき系お土産まとめ

1371 views

フィンランドのお土産で可愛いものや美味しいものがあったら知りたいです!(大学2年生・女性)

旅行先でバラマキ系お土産を買う時に、購入する場所はどこですか?




時間がなかったり、買い足りないものを空港で買うことがあるかもしれません。




空港はハズレの少ない定番のお土産がそろっていますが、一般的にお値段は高めです。




リーズナブルにたくさん買うなら地元のスーパーは外せません。



スーパーでも買える、フィンランドのばらまき系土産をまとめました。




スーパーは品物が多くてどれがお土産に良いかわからない!となった時に、参考にしてください。




ムーミン(MOOMIN)のお菓子















Anu




フィンランドといえば、世界的に有名なキャラクターが「ムーミン(Moomin)」です。




地元でも大人気のムーミンはグッズの種類が多く、スーパーにはムーミンパッケージのお菓子が沢山並んでいます。




ビスケットや個別包装のキャンディーなどは、ばらして配っても可愛くて喜ばれます。




グミやチョコレートの他に、フィンランドらしくキシリトールのタブレットなどもあっておすすめです。




ファッツェル(Fazer)社のチョコレート















rosipaw




「ファッツェル社」はフィンランドで最大のお菓子メーカーで、120年以上の歴史があります。




出している商品数はとても多く、フィンランドのスーパーならどこでも見つかります。




きちんと感のある箱詰めチョコや手軽なチョコレートバーに、キャンディやグミ、ケーキなどもあります。




「ゲイシャ(Geisha)」という、ユニークな名前のチョコレートも出ており、こちらも人気です。




海外のお菓子にありがちな「甘すぎ」「変わった味」ということもなく、日本でもネット購入する人がいるほどです。




ほとんどの人に受け入れられる味で、フィンランド土産の定番になっています。




ファッツェル社のミントチョコキャンディー















Josefine Stenudd




「ファッツェル社」から出ているこちらは、フィンランドで最もポピュラーなキャンディーと言われている品です。




ミントキャンディーの中にチョコレートが入っており、日本ではあまりない味ではないでしょうか。




食べると癖になる味で「また食べたい」とはまる方も多いようです。




ちょっとレトロな包み紙も可愛くて、コーヒーブレイクのお供にも良いですね。




カンタレッリ(Kantarelli)















pertti valtonen




日本では「あんず茸」と言われているきのこです。




日本の食卓ではあまり馴染みがありませんが、フィンランドではよく食べられているきのこです。




手軽に作れるインスタントスープの素は、味が良いとして定番お土産になりつつあります。



リーズナブルですぐに作れる粉末スープは「料理は苦手。面倒」という方にもあげやすいですね。





NORDQVIST(ノードクヴィスト)社の紅茶















Liiolii




「ノードクヴィスト」は1979年にフィンランドで誕生した紅茶のメーカーです。




北欧のハーブやベリーを使ったアロマティーで、ムーミンのパッケージもあって可愛いです。






スーパーでも買えるフィンランドのばらまき系土産をご紹介しました。




日常的に使われているスーパーは、現地で好まれている物を買う場所として優秀です。




どれもリーズナブルなので、あれこれと余分に買うこともできますね。



2015年10月4日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop