現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月27日更新

視力回復に効果的と言われている5つの食べ物

225 views

最近劇的に視力が落ちました。目にいい食べ物がありましたら教えて下さい。(大学3年生・女性)


覗き込む男性

© Sergey Nivens - Fotolia.com

健康の維持のためには食生活の改善が必要だと言われていますね。なぜなら食事が人間の体を作り上げ、正しく機能するよう調節しているからです。ですから食生活によって視力回復や低下といった、目の機能に大きな影響がでてくるのは当然のことです。

「では、どんな食べ物が特に視力回復に効くの?」といった疑問がでてきます。ここでは 視力回復に効果的と言われている、いくつかの食べ物をご紹介します。

 

目に良い栄養素とは



まず先に、視力回復の助けとなる栄養素成分をリストアップすると


ビタミンA


ビタミンB群(B1、B2、B6、B12)


カルシウム


アントシアニン


ルテイン


DHA


などです。



 

1. ブルーベリー



視力回復によく効く食べ物として有名なのがブルーベリー。みなさんも効いたことがあるのではないでしょうか。ではなぜブルーベリーがよいのでしょうか。

ブルーベリーには、ポリフェノールの一種で天然色素成分の「アントシアニン」が含まれているからです。このアントシアニンには、視細胞に存在する「ロドプシン」の再合成を活性化させる作用があり、目の疲れやかすみ、視力低下の予防や視力回復などに優れた効果があるのです。

ただし、ブルーベリー一粒に含まれるアントシアニンの量は少ないので一度食べただけで回復するわけでもありません。ですからアントシアニンの効果を効率よく得るには、ブルーベリーサプリメントを補助食品として活用することがおススメです。

2. ホウレンソウ



緑黄色野菜に含まれる「ルテイン」には抗酸化作用があり、水晶体や網膜の酸化を予防し、目を紫外線から守るパワーがあります。ホウレンソウには、ビタミンCやルテインが豊富に含まれていて、視力低下を予防し、かつ視力アップを促す働きをしてくれます。

3. レバー



レバーが体にいいということは多くのみなさんが聞いたことがあると思います。レバーには暗順応や、目の細胞や粘膜の新陳代謝を活性化させるビタミンA、神経代謝の活発化や免疫機能を高める働きをするビタミンB6とビタミンB12が多く含まれていて、これらの栄養素が視力回復に効果的なのです。ただしビタミンB群は水に弱いので、体内に蓄えておくことができませ。ですから毎日必要な分だけを摂取していくなら視力アップにつながります。

4. うなぎ



日本人が好きなうなぎ。うなぎといえば夏バテ解消や体力増強に効果的ということはご存じだと思いますが、このうなぎにはビタミンAやビタミンB1が豊富に含まれています。ですから目の細胞や粘膜の代謝を高め正常な状態を保持させ、目の疲労を緩和させてくれますので、目の健康を保たせてくれるのです。うなぎの蒲焼き、ひつまぶしなどで視力低下の予防をしましょう。

5. 青魚



マグロやいわし、さんまなどの青魚に豊富に含まれているDHA。DHAというとよく「頭が良くなる」「記憶力がアップする」などと、学生の人は特にDHAをとるように気をつけたことあるのではないでしょうか。実は、目の網膜、視神経の細胞膜(リン脂質)の約50%がDHA成分なんです。そう考えるとDHAが目にとってとても重要な成分といえます。DHAは細胞膜を柔らかく保つ働きがあり、それによって目から入ってきた視覚情報が素早くかつ正確に脳に伝達させることができるので、視覚機能が向上し、これが視力回復につながります。視力改善のために普段の食事で積極的に青魚を摂取しましょう。

 

いかがでしたか?視力回復に効果的な食べ物5つを紹介しましたが、もちろんたった1日で改善されるものではありません。毎日の生活習慣にすることが大事です。毎日の食生活の中に、ぜひこれらの食べ物を積極的に取り入れて、視力回復、低下の予防をしていきましょう。

 

 

2014年6月27日

written

by natasha


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop