現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

【経験談】ハノイから2時間!世界遺産ハロン湾への行き方・楽しむコツ 

1493 views



夏休みにハノイに行きます。何かアドバイスはありますか?(大学2年・女性)






海外の海でクルージングするのに憧れている、別に豪華客船でなくても、例えばジャンク船のような比較的小さな船で、デッキのチェアーに寝そべりながら綺麗な海を眺めたい・・・。


そんなあなたには世界遺産にも認定されているハロン湾クルーズへの参加がお薦めです。


ハロン湾クルーズのお薦めポイントや参加方法など、筆者の実際の経験を基に書かせていただきます。


世界遺産ハロン湾への行き方




ハロン湾クルーズで楽しめる事



ハロン湾クルーズに参加すると、ハロン湾の景色を船上で堪能しながら、途中で下船して色々な島めぐりも出来ます。


ティートップ島(山のような形状をした島。頂上まで登ると、ハロン湾を見下ろす事が出来ます)、ティエンクン島(大きな鍾乳洞)に立ち寄れるプランが多いようです。(船によって観光スポットは異なります)


島めぐりで冒険家になった気分を味わえます。


3時間、6時間乗船コース(日帰り)などクルーズのプランは様々ありますが、船内泊が出来る1泊2日のプランを是非お薦めします。


移動時間を気にする必要が無く、夕日は勿論、星空を眺める事も出来るのです。


日帰りのプランですと、ハロン湾付近のホテルに宿泊しない限り、ハノイから往復4時間の時間を費やすので、移動で一日が終わってしまいがちです。


船内泊プランで何より感動するのは、朝5時くらいに見られる景色でしょう。


早起きが得意な方向けです。




一泊二日プランだからこその景色



静かな海の上に緑の多い大きな岩に朝霧がかかり・・・といった景色はとても幻想的で感動します。1泊2日プランだからこそ見られる景色です。


外国の海は荒いので船酔いしやすいと聞きますが、ハロン湾が岩に囲まれていても静かな海なので、その心配もないでしょう。


クルーズを申し込む際は、海外の現地オプショナルツアー取扱のサイト(『ホットホリデー』)からがお薦めです。


(インターネットで申し込めます。詳しい日程や料金も書いてあるので安心です。)


日本語を話せるガイドつきで、首都のハノイの宿泊ホテルからハロン湾までの送迎つきなので移動の心配もありません。(ちなみに筆者が参加した時のガイドさんはベトナム人でしたが、日本で2年働いた経験があり、日本語がペラペラで親切でした。)


また、予算に応じて船のランクも選べます。私が選んだのはバイト―号宿泊コースで一番価格の安いプランでしたが、食事とサービスも充実していました。(食事は豪華で新鮮な海鮮料理、おやつに果物あり、各客室にシャワールームあり)


船の規模としては、大体20人分くらいの客室がある船でした。





もう一つのメリット



『ホットホリデー』など店舗を持たないインターネット上で営業している旅行会社経由で申し込むメリットはもう一つあります。


それは、外国人の乗船客が多い事です。


大手の旅行会社のツアーで申し込むと、日本人の団体で乗船する事になるかもしれませんが、小規模な旅行会社経由だと個人で申し込むようなものなので、自分たち以外の乗客は皆外国人になる可能性があります。


異文化交流に興味のある方にはコミュニケーションを取る機会があるかもしれません。


日本人での団体ツアーに慣れている方にとっては、少し心細さを感じるかもしれませんが、ツアーガイドさんがずっと一緒に乗船してくれるので、それ程心細さは感じないでしょう。


 世界遺産のハロン湾で冒険家気分で自然の雄大さを感じながらクルージング、そんな旅はいかがでしょうか?

2015年3月10日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop