現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月11日更新

「彼氏と過ごすのが疲れた」と女性が感じる8つの瞬間

34965 views

最近、2人でいても彼女が楽しそうに見えません。何か悪いことをしてしまったのでしょうか?(大学1年生・男性)


彼氏と過ごすのに疲れた女性

© Iurii Sokolov - Fotolia.com



 

恋人が出来ると、毎日一緒にいたいし、楽しくてしょうがないですよね。最初は彼氏がいてくれるのが幸せだと思っていたのに、なんだか癒されない。これって、彼氏に対する疲労かも。



 

彼女が、愛想笑いばかりしている気がする彼氏さん。気を付けてください。彼氏のこんなところに彼女が愛想つかしてるのかもしれません。



 

彼女の話より自分の話優先



会って速攻、自分の楽しい話ばかりマシンガントークしてくる彼。ちょっとうんざりですよね。どんなに彼女が聞き役に徹してくれていても、彼女が喜んでいると思って、次々に話していてはいけません。



 

彼女の笑顔の裏を良く見てあげてください。本当は彼女も、話したいことがあるのかも。彼女が「この人の話うんざり」と思う前に、気づきましょう。




自分の趣味を押し付けてくる



付き合いはじめは、彼氏の趣味に一緒になってはまっていく彼女もいるかもしれません。でも彼女にとっては、結局興味がないもの。だんだん飽きてきますよね。



 

彼の趣味に興味がない彼女は、彼一人でやってくれていいのにと思います。でも彼は自分が楽しいから、「彼女にもこの楽しさを味わせたい!」と必死に彼女にも教えてきます。彼女が、彼の趣味を嫌いになる前に、趣味の強要を控えましょう。




彼女の趣味にケチつける



彼女が大好きなアーティストのライブに行ったり、好きな俳優のドラマを見たり、スマホの待ち受けが芸能人だったりに、軽くやきもちをやいて、すねる程度なら、かわいいです。好感度アップです。



 

好きなアーティストやアイドルの「ライブには行くな!」や「行ってもいいよ」と優しくしたつもりでも、機嫌が悪くなって、扱いづらくなったりしてませんか。一緒にいる時間に、その芸能人のCMが流れただけで空気を悪くする彼は、彼女にとっては悪魔そのものです。



 

バイトの帰りが遅いと、異常に心配する



悲しい事件が多いので、夜帰る時間になってもおうちにいなかったり、連絡がなかったら心配してくれる彼がいる彼女は幸せ者です。でも、限度がありますよね。

 

バイトとはいえ、お仕事です。ちょっと忙しくなって帰りが遅くなったり、残業を頼まれたりするときだってありますよね。そこを理解できないで,何度もラインしてきたり、電話してくる。挙句の果てに、「バイトやめろ!」と言ったり、せっかく帰ったのに「遅い!」と怒鳴る。こんな彼氏には、必死に働いてきた彼女の疲労は増える一方です。



 

浮気ばかりを疑う



女子だって、不安なことがあれば、浮気を疑うことだってあります。それは、男子でも同じことです。電話に出なかった、ラインの返事がない、バイトの帰りが遅い、男友達と仲良くしているなど、普通の生活に見られるであろうちょっとのことに、浮気を疑います。愛されているから疑ってしまうのですが、何につけても浮気と結びつけて疑ってくる彼に、彼女は嫌気がさしてきます。普通の生活をしているだけだから、ほっといてと思います。



 

幼稚な笑い、幼稚な行動



最初は「子供っぽくて可愛い」と思っていても、他の男子と比べたときなどに、なんてうちの彼氏はバカっぽいんだろうと、不安になります。



 

大人に対しての言葉遣い、下ネタばかり言う、電車でのマナーがなってない、食べ方が汚いなど、人として幻滅することをしていたら、気を付けましょう。笑ってくれるのは最初だけですよ。




極度のかまってちゃん



男友達いないの?というくらい、彼女にベッタリな彼。彼女のちょっとしたスキマ時間にも、潜入したい彼。トイレやお風呂まで一緒!彼女がいないと、面白くない、つまらない!という彼。彼女だって、一人になりたい時間はあります。そんな彼では、彼女を癒すことは出来ません。



 

お母さん大好き



親のことを大事にしている彼は、素晴らしいです。きっと、彼女の親のことも大事にしてくれる人です。しかし、デートより実家の用事を優先したり、お母さんから電話が頻繁に来る彼氏は、彼女の顔色を伺った方がいいですね。何かにつけて「お母さん」が会話に出てきたら、彼女は「一番はお母さんなんだ」とげんなりしますよ。

 

結局、彼女は、自分が選んだ男にはいつでもかっこよく、ステキでいてほしいのです。「女々しい」男は願い下げなのです。自分のわがままばかりを通そうとしたり、彼女の気持ちを一番に考えてくれない、自分勝手な彼氏を相手するほど、彼女は優しさを持て余してはいません。彼女にとって居心地の良い彼氏を目指し、彼女の疲れを癒してあげましょう。

2015年3月11日

written

by ぱあこはな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop