現在17271個の困ったを解決できます!

2014月7月14日更新

女性を口説く6つのテクニック

3240 views



今度の土曜日にサークルの飲み会があります。好きな女の子にどう口説いたらよいですか?(大学1年生・男性)






世の中には「特別イケメンってわけじゃないのになぜかモテモテ」「常に彼女が途切れない」などの「モテ男」が存在します。そんな彼らは一体どうやって女性を口説いているのでしょうか。


 そこで今回は「モテ男」が口説くときに使うテクニックを6つご紹介いたします。



携帯を見て微笑む女性

© miya227 - Fotolia.com

褒める



 口説く前に女性を褒めていますか? 「ちゃらいと思われそう」「気恥かしいから…」「何て言ったらいいか分からない」なんて理由で苦手な男性は多いと思いますが、褒められて気分が悪くなる女性はいません。とにかく褒めるポイントを見つけましょう! 「そのバッグ、すごくオシャレだね。どこのブランド?」や「ネイルアートかわいいね。自分でやってるの?」などと、質問を投げかけることができれば更に良し! そこから会話に持っていくことができますし、「あなたに興味があります」というアピールにもなります。




NGな褒め方



 「とりあえず褒めればいい」という意識ではダメです。体型や年齢など、女性にとってデリケートな話題は避けるべき。「脚がキレイだね」や「年齢の割に若く見えるね」なんて言ったら男性は褒めたつもりでも女性は気分が悪くなってしまいます。特に体のパーツを褒めると、「下心があるのでは」と敬遠されてしまいます。



 

聞き役に徹する



 女性は男性よりもおしゃべりが好き。会話をするときは男性のあなたが聞き役にまわりましょう。女性は自分の話に共感してほしい生き物なので、興味のない話でも「うん、うん。それで?」などと「あなたの話がもっと聞きたい!」というアピールをすると、女性は気分よく話せます。女性にとっての「話しやすい存在」になることを目指しましょう。



 

共通点を探す



 相手の趣味、好きな食べ物、出身地、血液型などなど、何かしら自分との共通点を見つけてみましょう。共通の話は盛り上がりますし、話しかける口実にもなります。例えばお互いカメラが好きなら、「今度一緒に○○へ写真撮りに行こうよ」などと、会話の流れでデートの提案をすることもできちゃいます。



 

 

デートのお誘いはイベントを口実に



 コンサートやオクトーバーフェスト、花見にイルミネーション…一年を通してさまざまなイベントがあります。夏ならば花火や夏祭りなどのイベントはデートに誘う絶好のチャンス! 「○○の花火がすごいらしいよ、一緒に行かない?」などとイベントを口実にデートに誘ってみましょう。


人が多くて賑やかなイベントだと、さりげなく密着できるのでおすすめ!



 

持つべきものは自信と清潔感



 「どうせ自分なんか相手にされないだろうな」「自分はイケメンじゃないし…」などとネガティブになってしまう男性はいらっしゃいませんか? 実は顔の良し悪しや服のブランドよりも、女性が気にしているのは清潔感。ちゃんと爪は切っていますか? 破けたままの靴下、履き続けたりしてはいませんか? 鼻毛が伸びっぱなしではないですか? 身だしなみこそ最大のオシャレですよ。


 いかがでしたでしょうか。女性をデートに誘うってすごく勇気のいることですよね。「断わられたらどうしよう」と悩んでしまう気持ちは分かりますが、2度目、3度目と誘う勇気を持つことも大切です! きっとあなたの周りにいる「モテ男」もポジティブなはず!!



 

 

 

2014年7月14日

written

by cozi


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop