現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

年上彼女を持つ男性へ。社会人女性が語る「結婚相手の7つの条件」

4367 views

就職後、今の年上の彼女との結婚を考えています。女性が結婚に求める条件って何なのでしょうか?(大学4年生・男性)


社会人女性が語る結婚相手の条件

仕事でキャリアを積むのは男性に限らず、女性にも多く見られるようになってきました。


大学院で専門分野の知識を得ていたり、同期の男性と同じスピードで出世していたり、独立して会社を経営していたりと活躍は目覚しいものですよね。


しかしその反面、女性の婚期が年々遅くなっているというのも事実。


そんな社会人の女性達はどんな人を結婚相手として選ぶのでしょうか。


急増する婚活のパーティーやマッチングサイトなど、結婚相手を条件で絞るのは珍しい事ではなくなっています。


そこで、バリバリ働く女性達が結婚相手に望む7つの条件をご紹介いたします。



 

【結婚条件1年収】低くてもOKだけど300以下はちょっと…



少し前までは自分より上の年収を求める女性が多かったのですが、今は上じゃなくてもいいんです。


自分で十分稼いでいるし、今は主夫も珍しくないからです。


高い年収は求めないけれど、あまりに自分と開きがありすぎた場合、


2人の関係性に問題が生じてしまう事の方が心配なのです。



 

【結婚条件2職業】夢と自信を持った仕事ならOK



自分がポリシーを持って働いているから、同じように夢や自信を持った人と語りたいと思っています。


それは仕事の話をした時など、例え愚痴をこぼしても前向きな言葉を返してくれるからです。


なので職種にはこだわりはなく、ポリシーを持って働けている仕事ならOKなのです。



 

【結婚条件3家族】家族に対する考え方で2人の未来がわかる



仕事をして自立すればするほど親の大切さが身にしみてくるものです。


どうやったら恩返しできるだろうか考えたりもします。


なので結婚する際にお互いの両親にどう対応するのか、将来的にどう考えているかが大事になってきます。


親を大切にしない人は、結婚して作った家族も大切にできない!と判断します。


かといってマザコン、シスコンは論外です。



 

【結婚条件4友達】親友と呼べる1人と絆が深いのが良し



常に多くの友達に囲まれているよりも、絆が深い親友が1人いる方が魅力的です。


心を許した相手と長く付き合えている証明になるし、結婚後も親友との関係が続く未来予想図が安易にできるからです。



 

【結婚条件5ルックス】地味目OK!イケメンより誠実さを選ぶ



キャリアな女性はお洒落にも気を使っているからといって、相手にも同じを求める訳ではありません。


そりゃあ少しでもかっこいい方がいいですが、上っ面だけを飾った格好をする人よりも、自分の体型、体質、性格を十分に理解しているからこそのスタイルに、真面目さや誠実さを感じるのです。


そうは言っても身長が低かったり、頭が薄かったり、太っていたりするのはNGでしょ?と思いますが、これらは自身のコンプレックスで、男女ともに多かれ少なかれ持っているものです。働く女性はこれらコンプレックスを極端にNO!とは言いません。コンプレックスに向き合えずウジウジしている方がNGなのです。



 

【結婚条件6趣味】インドア派よりアウトドア派が好まれる



日々仕事を頑張っている女性は、休日にリラックスや開放感を求めます。


エステやグルメなどの息抜きは自分でできるけど、釣りやキャンプなど開放的な空間への現実逃避は、なかなか1人ではできません。しかも忙しく生きているので自分の趣味はないも同じ。


なので非日常を味あわせてくれる男性は頼りになり、安心できるというイメージがあるのです。


仕事ばかりの生活から海や山へと連れ出してくれて、


コンビニや外食では味わえない空の下での食事は、働く女性にとって癒しそのものなのです。



 

【結婚条件7価値観】しっくり合う何かが一つあればいい



仕事に忙しい女性ですから、価値観が合わない事でも模索し続けるなんてしません。何か1つ、短い時間でも2人の価値観がしっくり合う事を実感したいのです。


食べ物の趣向が同じとか、笑いのツボが一緒だとか、好みの映画が似ているだとか、どれか1つ合えばいいのです。他の価値観にズレがあったとしても「それは人それぞれだから」と理解し、尊重しあえる大人な女性なのです。



 

どうですか?意外とハードルが低く感じませんか?


仕事ができるキャリアな女性だから、結婚相手への条件は年収1千万以上で高層マンションに住んでいる実業家、的なイメージがありませんでしたか?


婚期が遅いのも理想が高すぎるからでは?と思ってませんでしたか?


バリバリ働き自立できているからこそ、人を見る目がしっかりとしているのです。


眩しく輝く男性よりも、どっしり地に足をつけて歩いている古風な男性の方が、


幸せな結婚ができると知っているのでしょう。


世の男性達が美人でモデルのような女性に目がいっても、結婚相手には料理が上手で家事ができ、家を守れるしっかり者の古風な女性を選ぶのと同じかもしれませんね。

2015年3月10日

written

by シガユイ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop