現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

始める前に!同棲でのストレス7パターン

7980 views

来月から彼女と同棲をはじめます。喧嘩しないアドバイスを下さい!(大学3年生・男性)


同棲でのストレス

付き合い始めの一ヶ月というのは、とにかく一緒にいたいという気持ちが一人歩きしがちなもので、


少しでも一緒にいる為に終電ギリギリまで駅の改札の前から離れなかったり、


どちらかが一人暮らしな場合はデートに行くよりも部屋に籠ってしまったり、


最終的には同棲を考え始めるようになるものです。



 

同棲を考えるのは何も付き合い始めばかりではなく、


お互いの生活スタイルの変化とともに会える時間が減ってしまったカップルは、


その先に結婚を見据えながら同棲を検討したりもします。



 

同棲って経験ありますか?


朝から晩まで一緒にいれるから超幸せ!的なイメージもありつつ、


四六時中干渉される面倒臭そうなイメージもありますよね。



 

では具体的に超幸せ!な事って、あえて取り上げなくても想像つきますが、


干渉される面倒臭い事ってそんなにあるかな?



 

これが結構あるんですよ、


同棲というハッピーに隠された解消できないストレスがね。



 

数ある同棲ストレスの中から、代表的な7パターンをご紹介しますので、


これから同棲を検討中の人は読んでみてから部屋探しをしてもいいかと思います。



 

【同棲ストレス1】女子がやるのが当たり前?!な家事



最初は彼にオムライスを作ってあげたい、


彼が起きる前に朝食を用意しておきたい、いつも綺麗な部屋にしておきたい。


などとにかく「してあげたい!」


という気持ちでアレやコレやお母さんのように世話を焼いてしまいがちだし、


彼の方も彼女の手料理を毎日食べたい、女子だからいつも部屋が綺麗なんだろうな、


など淡い妄想に取り憑かれているものです。



 

しかし、3週間も経つ頃には


「いっつも私が作ってばかり、前みたいに外でご飯デートしたいな」


「掃除、洗濯、炊事、自分の事で精一杯なのに、彼の世話までできない」


「結婚してる訳じゃないのに何で彼は何もしないの」と、


悶々とした疑問が湧いてるにも関わらず、


何にも気付かない彼は「今日のご飯何?」「あれ?あのTシャツ洗濯まだ?」


「明日そのシャツ着たかったのにアイロンまだなんだ」と平気で言ってきます。



 

不思議な事に女子は、結婚となったなら家事をやるのに納得出来るけど、


同棲という中途半端な生活だと全部家事をするのに納得いかないのです。


彼とうまく家事を折半できればいいのですが、なかなか思い通りにはいかないものです。



 

【同棲ストレス2】それマジか?!自分にはない生活習慣



外から帰ったら家着に着替えるのが多い女子に比べ、男子はそのままの服でベットにドーン、


靴下も脱がずにソファーにドーンとやりがちです。



 

育った環境も違う異性との暮らしにカルチャーショックはつきものなんです。


シーツを洗う頻度だったり、物の置き場所、物事の順番、食事に何でもマヨネーズ、普段の飲料は水ではなくジュース、家ではTシャツとパンツだけ、お風呂の使い方が雑…等、上げだしたら切りがないほど生活習慣というのは人それぞれですよね。



 

しかもこれらは同棲してみないとわからない事ばかり、


一緒に暮らす為にはお互い少しずつ理解し、譲り合っていかねばなりません。


また理解したと思っても、ただ我慢しているだけだったら長くは続きませんよね。



 

【同棲ストレス3】隠す?ちゃんと言う?お互いの親どうする?



これは難関。


「来週から彼と一緒に住むから」と言って「はいそーですか」


という親はまずいない。いるとしても一握り。



 

どちらの親にしても「結婚を考えているのか?」


「相手は何をしている人なんだ」「まずは連れて来なさい」


と簡単に同棲を許しません。



 

この問題に直面した時、相手が家族についてどう考えているのかがわかり、


あまりに冷たくて興ざめしちゃうなんて事もあります。



 

なんとか同棲できたとしても、生活の中で親の存在を消す事はできません。


SEXの最中に親からの電話が鳴り相手を萎えさせたり、連絡もなしに部屋に来たり、


帰省しない理由を問い詰められたりと、なにかと苦労します。



 

【同棲ストレス4】 おいおい急に友達連れてくんなよ



彼でも彼女でもありがちですが、元々友達がよく部屋に遊びに来たり、


もしくは自分も遊びに行って泊まったりしていた人は要注意です。



 

いつも通りスッピン部屋着でテレビ見てゴロゴロしてる時、


いきなり彼が友達を部屋に連れてきちゃったりしたらどうします?


「部屋汚いから…」そんなの理由になりません。友達が部屋に遊びに来るのが当たり前の人にとっては、ここまで来て追い返すなんて考えはないのですから。「家に何もないから…」それも理由になりません。慣れてる人はちゃんとコンビニに寄って来ますから。



 

これが頻繁にあるとしたらどうですか?



 

【同棲ストレス5】外デートいつからしてないっけ?



同棲を始めると男子は部屋に閉じこもりがちになります。


そりゃそうです。大好きな彼女とは一緒に居られるし、ご飯は作ってくれるし、


いつでもHできるんだから外出する理由が見つかりませんよね。



 

休日は2人で昼まで寝て、簡単な昼食をDVDでも見ながら食べる、


ちょっといい雰囲気になったらベッドへ。


あっという間に夕方になり夕飯の買い物だけしに出かけ、


お酒でも飲みながらゆっくり食べたら1日終わりです。



 

これが毎週末だとしたら?


週末くらいオシャレして出かけたいですよね。



 

【同棲ストレス6】家賃は折半だけど一人暮らしよりお金ない?!



一人暮らしの時は必要な物だけを買い、洋服や好きな物には上手にお金を使い、


家でのご飯はなるべく節約。といろいろ考えながらお金を使っているものです。



 

しかし同棲となると毎日のご飯が豪華になり、日用品も光熱費も2人分になっているのに、


楽しいからお互い金欠になるまで気がつかないのです。



 

せっかく同棲してもお互いバイトが増え、


一緒の時間が減ってしまっては本末転倒です。



 

【同棲ストレス7】彼氏?家族?本当に好きかわからない



同棲を始める頃は大好きで大好きで一緒にいたかった彼なのに、


生活していくうちに家族のようになっていく、


これって気を許せているって事でいいようにも思うけど、


何だかお兄ちゃんやお父さんといるのと変わらないんじゃないか…。



 

そうなると「この人の事本当に好きだったっけ?」


と考え始めるのも時間の問題です。


気持ちに自信がなくなると彼の些細な事が許せなくなり別れに繋がる事も!



 

ただ一緒にいたいからと、いきなり同棲を始めてストレスを抱えるよりは、


どうしたら一緒にいられる時間を作れるかを2人で考える方が、


明るい未来が見えてくるような気がします。



 

考え続けて何年か経ち、


お互い結婚を意識し始める頃に同棲してみるのはいいかもしれません。



 

ゆくゆくは家族になるかもしれないと意識していれば、


これらのストレスも前向きに捉えられそうですよね。

2015年3月10日

written

by シガユイ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop