現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

デートにも!茨城県の一押し花火大会&夏祭り

512 views

 好きな人を花火大会に誘おうと思ってます。茨城県内でおすすめのものがあれば教えてください。(大学3年生・女性)


「夏なんてまだまだ先!」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、あと一ヶ月もすれば夏休みが始まりますよ!


早めに情報を集め予定を立て、いまからわくわく楽しみましょう♪


今回は茨城県内で開かれる、おすすめの花火大会と夏祭りをご紹介します。




とりで利根川大花火大会




画像出典


大利根川橋の開通を記念して始まった花火大会ですが、2014年で61回目を迎えます。毎年約11万人もの人が集まる大人気のイベントです。


スターマインの連続打ち上げなども楽しめますが、何よりもの見所は全長300mの迫力満点の大ナイアガラの滝!夜空に浮かぶ光の帯は美しく壮大で、会場を大いに盛り上げます。


約2000マスの有料観覧席が用意されているので、ゆったりと落ち着いて楽しむことも可能です。ただし席のご予約はお早めに!



 

【日時】8月9日(土) 19:00〜20:15


【会場】取手緑地運動公園(利根川河川敷)


【アクセス】JR常磐線 取手駅東口より徒歩約5分


【詳細】http://www.toride-kankou.net/news/2014/0509/3643.html





石岡のおまつり(常陸国総社宮 例大祭)




画像出典


石岡のおまつりが開催されるのは9月なので夏祭りとは言えないかもしれませんが、これほど大きなお祭りを見逃すわけにはいきません!


3日間にわたり、山車や幌獅子など40台が町を練り歩きます。


「関東三大祭」のひとつとして有名で、期間中に訪れる観光客は約40万人と言われています。


日本の古き良き文化に触れ、その美しさと力強さに圧倒される夜となりそうです。



 

【日時】9月13日(金)〜9月15日(日)


【会場】常陸国総社宮


【アクセス】JR常磐線 石岡駅より徒歩約20分


【詳細】http://www.sosyagu.jp/omatsuri.php





土浦全国花火競技大会




画像出典


「競技大会」の名の通り、全国の花火業者が誇りをかけて競い合う、国内最大級の花火大会です。


大会は「スターマインの部」と「10号玉の部」と「創作花火の部」の3部構成になっていて、更にそれぞれの優勝者の中で最も技術的、パフォーマンス的に優れていた業者に、内閣総理大臣賞が授与されます。


花火大会中はもちろんですが、終わってからも競技大会の結果について盛り上がり、二度楽しむことができそうですね!



 

【日時】10月4日(土) 18:00〜


【会場】桜川畔(学園大橋付近)


【アクセス】JR常磐線 土浦駅よりシャトルバスで約10分


【詳細】http://hanabi.walkerplus.com/detail/ar0308e00280/





水戸黄門まつり・花火大会




画像出典


水戸黄門まつりは三日間にわたって水戸市内で開かれるお祭りで、最終日の夜には花火が打ち上げられます。


華やかな山車や御神輿のみならず、水戸黄門パレードや市民カーニバルも市内へ繰り出し、会場を賑わせます。


花火大会は湖畔で催されるので、みずもに映った花火がロマンチックに夏を彩ります。


昼から夜まで、一日中楽しめるイベントですよ!



 

【日時】8月1日(金)〜3日(日)


【会場】水戸市内


【詳細】http://www.mitokoumon.com/festival_koumon





古河花火大会




画像出典


2014年で9回目となるまだ歴史の浅い花火大会ですが、総打ち上げ数は2万発で、全国でも最大級の規模を誇ります。


3発の三尺玉の打ち上げや、夜空を埋めるワイドスターマイン、メロディー付きスターマインによる演出などもあり、長い大会も飽きずに楽しめますよ♪


会場は河川敷のゴルフ場なので、広い土手にレジャーシートを敷けば、観覧環境も快適です。



 

【日時】8月2日(土) 19:20〜20:50


【会場】古河ゴルフリンクス


【アクセス】東武日光線 新古河駅東口より徒歩5分


【詳細】http://www.kogakanko.jp/hanabi/top.php?ID=1&cID=1





ひたちサンドアートフェスティバル・花火大会




画像出典


ひたちサンドアートフェスティバルは、河原子海岸の砂を利用して作られたサンドアートがメインとなるイベントです。


砂からできているとは思えない、立体的で壮大な作品が海岸に並びます。500円の参加費を払えば、自分たちでサンドアートを作ることも可能です♪


当日はバナナボートや遊覧船のクルージングなどを体験できますし、「屋台村グルメ 王座決定戦」でお腹を満たすこともできます。


夜には、音楽に合わせて花火が打ち上げられる、「劇場型花火」を楽しめます。



 

【日時】7月20日(日)


【会場】河原子海岸


【アクセス】JR常磐線 常陸多賀駅よりシャトルバスで約15分


【詳細】http://www.hitachijc.or.jp/hitachi_sandart/





鷲子祇園祭




画像出典


鷲子(とりのこ)祇園祭は4年に一度開かれるお祭りなのですが、ちょうど2014年は開催年!今年を逃せば2018年になってしまいます。


日中は豪華な山車や御神輿が迫力のある旋回や急加速を見せながら、国道などを進みます。


夜にはあんどんの灯った山車が会場に集まり、「ぶんぬき」というお囃子合戦を行います。このとき賑わいは最高潮に!


会場には出店も出て雰囲気抜群ですので、お祭り気分を存分に味わえる一日となりそうです♪



 

【日時】7月(日程は未発表)


【会場】鷲子山上神社(栃木県と茨城県の境にあります)


【アクセス】JR烏山線 烏山駅よりタクシーで15分


【詳細】http://www.city.hitachiomiya.ibaraki.jp/~kankokyokai/movie/tori.html






他にもいろいろ!



以上、茨城県内で開かれる夏祭りや花火大会を7つご紹介しましたが、いかがでしたか?


規模の大きなお祭りは特に盛り上がりますが、小さなイベントなら人混みに悩まされず落ち着いて味わうことができそうです。


地域ごとの特色もあり、それぞれに良さがありますね♪


今年は各地のお祭りを巡り、その文化に親しむ夏にしてみてはいかがでしょうか。

2015年4月29日

written

by 長谷川ゆみ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop