現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月10日更新

全部が初めて♡女性が初彼氏に求めている7つのこと

78863 views

彼女ができました。今まで恋愛経験がなく、僕がはじめての彼氏だそうです。嬉しいのですが、ぶっちゃけどんなことをしてほしいのか掴めません。
彼女に喜んでもらうために、した方が良いことって何かありますか?(大学1年生・男性)

海辺のカップル



ずっと片思いをしてきて、やっと恋人と呼べる彼氏ができた恋愛初心者の女性は、恋人という存在に「あこがれ」がたくさんありますよね。


彼氏からすれば、「俺色に染めてやる」なんて思ってしまう、可愛い彼女さん。


恋愛をたくさんしてきた人には、当たり前だったり、そんなことも嬉しいの?という行動まで、とにかく新鮮でたまらない事柄を、7つだけご紹介しちゃいますね。


彼氏さんはこれを読んで、彼女をもっと喜ばせてあげてくださいね。




直球で「好き」と言う


恋愛初心者の彼女は、本当に自分が、彼女なのかどうかをまず不安に思います。彼女から、ぐいぐい聞けるわけもなく、彼が以前通りの行動しかしてくれなかったとしたら、彼女は不安の底へと落ちていくでしょう。


そうならないためにも、「私が彼女」というのを、彼女がはっきり信じられるまで、「好きだよ」「彼女だよ」など、当たり前のことを言い続けてあげてください。


言われ馴れていないとすごく照れてしまうと思いますが、それは嬉しさの裏返しなのでどんどん言っちゃいましょう!




呼び捨てして


今まで、さん付け、ちゃん付けだったなら、「〇〇って呼んでいい?」と、早い段階で、呼び捨てにしていいかどうか聞いてあげてください。


今まで、誰のものでもなかったのに、この「名前を呼び捨て」というスペシャルな呼び方により、「私は彼のものなんだ。」「特別な存在なんだ。」と、実感できます。


下の名前は男子の想像以上に女子にとっては大事なものなので、呼び捨てされただけできゅんと来ちゃうものなんですよ。





デートではリードして


仲の良いカップル




彼女の気持ちを優先しようと「どこがいい?」「何したい?」と、ばかり聞く彼では、彼女も不安になります。


最初は、「ここに一緒に行きたいんだけど、いい?」「今度ここに行こう」「連れて行ってもいい?」などと、ぐいぐい引っ張っていってあげましょう。


最初のうちは、一緒にいられるならどこに行っても楽しいものです。


たとえ、彼の趣味の場所に連れていかれても、「彼女だから連れてきてもらえた」「みんなの知らない彼を見られることができるなんて!」と、嬉しくなりますからね。


女子は、男子が思っている以上に「引っ張っていってほしい」と思っています。


特に右も左もわからないはじめての彼氏なら、なおさらですよ。





手つなぎ


恋人になって、まず最初のドキドキは「手をつなぐこと」ですよね。女子は、待っています。どんなときでも、受け入れ態勢は万全です。でも、自分からはつなぎにいけません。彼が、導いてあげましょう。


「手、つなごっか」と、直球で誘うのもいいです。無言で、彼女の手を、ぎゅっとするのもいいです。車に乗った時も同じです。手を差し伸べて「つなご!」と、かわいく言ってみましょう。

恥ずかしい感じも、最初だけの楽しいドキドキですね。




こまめに連絡


彼からのメールや電話は、嬉しいものです。


彼女が不安にならないように、こまめに、彼女へ連絡をしてあげてほしいです。


忙しいなら、忙しいからと連絡が欲しい。会いたいなら、会いたいと電話が欲しい。


時間が空いたら、何してる?って聞いてほしい。


「おやすみ」「おはよう」という何気ないメールは、最高のご褒美です。


彼女の困らない程度にこまめに連絡して、彼女を気遣ってあげてくださいね。




友達に紹介する


夜景とカップル




彼の友達に偶然会ったり、いつも彼が一緒にいる仲間に会ったら、「俺の彼女だよ」と紹介してください。


紹介された日には、「みんなに認められた」と、天にも昇る気分です。


友達の反応が良ければ、彼女も気分上々です。


恥ずかしいからと、何も言わないのは、彼女がかわいそう。


どんどん紹介してください。






彼から甘える


女子は、母性本能の塊です。


悲しいこと、悔しかったことは、彼女に話してみましょう。


元気がない彼を、一生懸命励まそう、元気を出してあげようとしてくれます。


それが、彼女にとって、幸せだったりするんです。


「彼の元気をだしてあげられるのは私だけ!」と。






いつも強気でぐいぐい引っ張ってくれるだけではなく、たまに弱い一面も素直にみせてあげましょう。


きっと元気にしてくれますよ。

恋愛初心者の彼女は、「自分が特別な存在である」ことを、実感したい。

ちょっとのことで「すぐに不安」になるものです。どうぞ、この2点を忘れないで、彼女を幸せにしてあげてくださいね。


そして、2人で、楽しい恋人ライフを過ごしてくださいね。

2016年10月10日

written

by ぱあこはな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop