現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月2日更新

ちょっとした空き時間に!大学生にイチオシの暇つぶしの方法11選

35012 views



バイトをくびになり、毎日何にもすることがありません。いい暇つぶしないですか?(大学2年生・男性)





自転車と女の子






人生において最も自由時間がある時期、大学生ライフ。
「退屈は人を殺せる」とも言いますが、暇というものはうまいこと対応しなければときにストレスになってしまうものです。
せっかく得た自由な時間をうんざりした気分で過ごすのは実にもったいない!



というわけで暇つぶし10選、はじまります。







1、放浪の旅に出る






もちろん計画ありのしっかりしたスケジュール旅行も良いです。






が、心のおもむくまま直感に従ってノープランで旅をするのもなかなかオツというもの。
たとえば自転車で隣の市まで行ってみたり、適当な観光名所までぶらりと日帰り旅など。
自分の住んでいる街を歩きまわるのも、意外に新しい発見があるものです。








2、本気で掃除をする






インドア派におすすめなのは掃除です。
部屋は綺麗になるし、終わった後は達成感があるし、結構運動にもなるし。
ポイントは本気でやることです。ちょっとした片付けではちょっとした達成感しか得られません。
やるからには全ての汚れを駆逐する勢いでやりましょう。








3、無駄に凝った料理を作る






誰かのために作るもよし、自分のために作るもよし。
今まで作ったこともない料理をレシピ片手に挑戦するのもよいでしょう。
本格的なお菓子を丸一日費やして製作するのも楽しいです。




4、ジグソーパズルに取り組む






大人も子どもも時間を忘れて没頭できるのがジグソーパズル。
特におすすめなのはミルクパズルという絵がない真っ白なパズルです。
通常の絵柄付きパズルよりも難易度が高いので500円くらいの小さなものでもかなり楽しめます。




5、テレビゲームをする






泣きたいとか、爽快感が欲しいとか、目的を決めてゲームを選んでみる。
巷でクソゲーと呼ばれるつまらないゲームをあえてやってみるのもアリ。
レトロゲームなどもやってみるとなかなかハマったりします。








6、ストイックに自分磨き



普段はしないスキンケアをしてみる。ネイルを塗ってみる。





ヨガをやってみる。筋トレをしてみる。
他にも雑誌を読んでセンスを鍛える、など。
一日の終わりには充足感が得られるでしょう。









7、プチガーデニングを始める






時間潰しのひとつとして、野菜や花を育てるのはどうでしょう。
ネギや大根などは小さなコップでお手軽に育てられる上に食卓のお供にもなります。
ちょっとした自給自足を体感できるのがポイント。





8、変顔を撮り続ける


そんな恥ずかしいことはできない!と思うかもしれませんが、意外とハマります。


いまは画像をアップする機会もありますし、もっと仲良くなりたいけどイマイチ他人行儀感が抜けないという友達とやってみるのもいいかも。


延長でメイクや髪の毛セットのビフォーアフターを作ってみるのもネタになって面白いですよ。









9、ネットサーフィンをする






定番といえるかもしれませんが、暇つぶしにはもってこいのネット。
ウェブ漫画や性格診断、人気ブログ、ニュースのまとめなど様々な暇つぶしが満載です。
飽きたら他へ、飽きたら他へとネットサーフィンを繰り返していると、今まで知らなかった自分の趣味がわかることもあります。









10、創作活動






詩を書いたり、デッサンをしたり。
水彩画から切り絵、小説など様々な形がありますが、とりあえず手近なものから始めてみましょう。
うまいかどうかは問題ではありません。自分の内側にあるものを形として出すことが重要なのです。










11、寝る






全国共通、最後の手段ともいえる究極の暇つぶし法です。
睡眠には痛みの浄化作用やストレス解消の効果などがあります。
身体が疲れているとき同様、心の疲れも睡眠で綺麗にすることができます。








「暇」という感覚が続いて「退屈」になると結構つらいものです。
自分に合った暇つぶしを見つけて、素敵な毎日を過ごしてくださいね。

2016年9月2日

written

by mashika


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop