現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月17日更新

iPhoneを使って勉強しよう!TOEFL対策に使える5つのアプリ

15188 views



最近TOEFLの勉強を始めたのですが、TOEFLの勉強に役立つアプリなどあれば教えてもらいたいです。(大学1年生・男性)




英語の勉強




© sakura - Fotolia.com



イマドキは無料アプリで簡単に勉強できちゃいますよね。


今回は、TOEFL対策に使えるアプリを5つご紹介します。




TOEFLテスト英単語3000




このアプリは、英和辞書つき英単語学習androidアプリです。







このアプリでできること:「英単語テスト」「英単語を記入しなさい」「英単語一覧」「英単語検索」「単語帳」の5つのメニューがあります。英単語テストでは、単語の意味を当てる4択テストを発音つきで10問受けることができます。英単語を記入しなさいでは、日本語訳と発音から綴りを入力するテストを10問受けることができます。英単語一覧では、辞書を例文つきで見ることができます。さらに右上のメニューから「単語帳に追加する」をタッチすれば、単語帳メニューから簡単に移動することができます。




ダウンロードはこちらから(Google playへ繋がります)。






iKnow!




このアプリは、忘れた頃に復習できるiphoneアプリです。







このアプリでできること:自分の学習したいコースを、アプリ内でダウンロードする形式です。このアプリ内のコースのうち、TOEFL関係のコースは以下の24コースになります。




・TOEFL対策1~12




・TOEFLリスニング対策1~6




・TOEFLリーディング対策1~6




1つのコースにつき、100の単語の綴り、発音、意味、例文を確認することができます。




また、それぞれ「iKnow!」「Dictation」「Listening」「BrainSpeed」の4つのメニューを持っており、「iKnow!」は単語やフレーズなどの語彙力の強化に役立つテスト、「Dictation」はリスニング力、文章構成力の強化に役立つテスト、「Listening」ではリスニング力を集中強化するテスト、「BrainSpeed」は瞬発力を鍛えるミニゲームになっています。いづれも短時間で終わるものばかりなので、隙間時間での学習に向いています。




学習した記録は、いつ学習したか、メニューを何%こなしたかなど、わかりやすい形で確認することができます。




アカウントを登録すれば、1人ひとりに合わせた最適な学習スケジュールを提供してくれます。




ダウンロードはこちらから(iTunesプレビューへ繋がります)。




TOEFL®トレーナー




このアプリは、モード選択機能つきandroidアプリです。




アプリ内は全て英語で表記されています。







このアプリでできること:モジュールをStructure and Written Expression、Reading Comprehension、Sentence Correctionの3種類から選ぶことができます。問題数は全て15問です。選べるモードは、adaptive、easy、normal、hardの4つです。




他の人とスコアを比べることもできます。




ダウンロードはこちらから(Google playへ繋がります)。




究極英単語




このアプリは、レベル制で学習の記録がわかりやすいiphoneアプリです。







このアプリでできること:学びたいコンテンツを、アプリ内でダウンロードする形式です。このアプリ内のコンテンツのうち、TOEFL関係のコースは以下の2コースになります。




・TOEFL600点突破英単語




・TOEFL必須英単語500




コンテンツ内のメニューは、復習メニューと学習メニューの2種類です。学習・復習では、「発音」「分かった」「分からない」「マーク」メニューを実行することができます。




ホームメニューでは、レベル、勤勉度、本日の学習時間、累計学習時間が表示されており、学習の記録をわかりやすい形で確認することができます。その他に「テスト」「辞書」「同期」というメニューがあり、間違えた問題の復習やちょっとした単語の確認が気軽にできるようになっています。




ユーザー登録なしでも、お試し体験をすることができます。しかし、同期など使える機能が増える上ユーザー登録は無料なので、ユーザー登録はした方が良いと思います。




ダウンロードはこちらから(iTunesプレビューへ繋がります)。





Biscuit-dictionary&flashcards




このアプリはシンプルさが魅力の英単語帳androidアプリです。




要メールアドレス登録(gmailでも可)。







このアプリでできること:まず、単語帳のファイルを自由なタイトルで作ることができます。




単語登録の際、手動で英単語を入力していくと入力候補がでます。そのとき、目的の単語にあたる入力候補をタッチすれば自動で訳まで入力してくれます。マイナーな単語でも、自分で綴りと訳を入力することができるので安心です。




単語登録後、画面の英単語をタッチすることで日本語訳が表示されます。




ログイン後にデータをロードする形式なので、アプリさえダウンロードすればどんなandroidからでも制作した単語張を使用することができます。




ダウンロードはこちらから(Google playへ繋がります)。






以上、TOEFL対策に使えるアプリ5選でした。




いかがでしたでしょうか。




うまくこれらのツールを使いこなしながら、勉強を効率良いものにしてください。

2016年5月17日

written

by kinkuma841


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop