現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月11日更新

目指せ満点!TOEICで900点以上をとるための勉強法

842 views



TOEICで満点近くとりたいのですが、どうすればいいでしょう?(大学3年・男性)






電話で話す外人


Image courtesy of Ambro / FreeDigitalPhotos.net


TOEICを何度か受けているけれど点数が伸び悩んでいる、


TOEICを初めて受けるのでできるだけ高得点を取りたい、


そんな風に思っている人は多いのではないでしょか。


ここではTOEIC900点以上を目指す人のための勉強法についてまとめました。



 

模試でスピードと形式に慣れる



TOEICはリスニング問題(45分間・100問)、


リーディング問題(75分間・100問)、


合計2時間で200問を解くマークシート形式のテストです。


単純計算でリスニングは1問につき27秒、


リーディングは1問につき45秒で解く必要があり、


そのスピードに慣れる必要があります。


多くの問題集・模試が出版されていますので


TOEICテストの形式に慣れるために、まず最初に模試を解きましょう。


このとき重要なのは正確に時間を計って解くことです。


どの問題集を選べばいいか分からない場合は、


テストを作成しているETSが出版している公式問題集をやりましょう。



 

リスニング対策



リスニングテストはPart1~4の4つのパートからなり、


それぞれ写真描写問題、応答問題、会話問題、説明文問題となっています。




問題を先読みする



各パートの前にはdirectionsといってそのパートの説明が流れますが、


事前に形式を把握していればこれを聴く必要はありません。


その時間を利用して、写真や問題文を先読みしましょう。


Part2は問題と選択肢は音声のみですので、先読みは必要ありません。




迷わない



問題は一回しか読まれませんしTOEICテストはスピードが勝負ですので、


悩む時間はありません。


万が一、迷った場合にはその問題は捨てて次の問題に気持ちを切り替えましょう。




ミスリードに騙されない



非ネイティブが間違えやすい発音の似た単語を使ったりした


ひっかけ問題が出題されます。


多くの問題を解いてネイティブの発音に慣れましょう。


リスニング問題を解いた後に間違えてしまった箇所を見つけたら、


必ずなぜ間違えてしまったのかをチェックしましょう。


自分がどこに引っかかったのかをチェックすると同時に、


どういったミスリーディングがなされているかを分析することで得点力が上がるでしょう。




リスニング力の向上



もちろんテクニックだけでなく、リスニング力自体を向上させる必要があります。


リスニング力の向上には当然多量の英語を聞くことが大事ですが、


忘れがちなのが自分で発音することです。


耳と口を使って発音やアクセントを覚えましょう。





リーディング対策



リーディングテストはPart5~7の3つのパートからなり、


それぞれ短文穴埋め問題、長文穴埋め問題、読解問題となっています。




選択肢を先読みして瞬殺できる問題を見極める



短文穴埋めでは、空欄の前後だけを読むことで正答を選べる


品詞・前置詞問題があります。


選択肢が同じ単語で品詞だけが違う場合と選択肢が前置詞だけの場合は


問題文を全て読まずに空欄の前後だけを読めば、


文法の知識だけで機械的に解答できます。


長文穴埋め問題においても同様のテクニックが使えます。


基本的な文法の知識を確認しておきましょう。


上記の問題以外は基本的に問題文全体を読む必要があり、


その時間を確保するためにも文法問題は素早く解きましょう。


読解問題においては選択肢を先に読むことで、


長文のどこに注目して読むかを判断しましょう。




リーディング力の向上



問題数に対して解答時間が短いTOEICテストでは、


短時間で多量の英文を読む必要があります。


TOEICを時間内に解くためには1分間に200語前後読めれば良いと言われています。


そのための練習法として、


長文問題を時間を計りながらなるべく速く読んでから、問題を解きましょう。


英文を読むのにかかった時間と正答率を記録し、


速読しながら内容も理解できるように練習しましょう。


記録することでモチベーションの向上にもつながるでしょう。


洋書や英字新聞を読むときに、読むスピードを意識してみることも有効です。



 

TOEICで高得点をとるためには、


なによりも多くの問題を速く解くことが求められます。


TOEICのテスト形式に対応した解き方を知るとともに、


日頃から多読多聴を行うことで英語の処理速度を上げることが重要になるでしょう。


ぜひ頑張って高得点を目指してください。

2015年3月11日

written

by jaroslaw


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop