現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月11日更新

TOEFL iBT対策に使える人気の参考書まとめ

1938 views

TOEFLの特にiBT対策用の参考書は何を使えばいいのでしょうか。リーディング、リスニングなどの分野ごとに人気のあるものを教えてもらえると嬉しいです。(大学1年生・女性)


山積みの本


英語圏への留学に必須とも言えるTOEFL、


読む・聞くといった受動的能力だけでなく書く・話すという能動的な能力も含め、いわゆる四技能が試されるため決して簡単ではありません。


今回はTOEFL  IBTテスト対策に使える参考書をご紹介します。




公式ガイド



TOEFLテストを作成しているETSが公式に出版しているガイド。


TOEFLテストの形式、対策、演習問題など内容も豊富で実用的です。


TOEFLを受験するのであれば必読と言えるでしょう。


効果的に使うためにはある程度の英語力が必要ですが、TOEFLを受けるのであればこのレベルのテキストは当然読める必要があります。



Official Guide to the TOEFL Test With CD-ROM

 

単語帳



語彙力は基礎的かつ重要な能力です。


特に学術的な内容に重点を置いたTOEFLテストでは


日常生活での語彙とは異なった専門用語が頻出します。


かと言って、その全てを網羅していたらきりがありませんし、効率的でもありません。


TOEFLテストに必要な単語を厳選した次の単語集が高評価です。



TOEFLテスト英単語3800

TOEFLテストでの的中率の高さには定評があります。


別冊には分野別の英単語がまとめられており、各分野の基本的な背景知識も押さえることができます。




リーディング



TOEFLテストのリーディング対策におすすめなのが次の問題集です。


本番の試験と同じ形式の問題が分野ごとに計27問収録されています。


問題演習を数多くこなしたい場合に使うと良いでしょう。



受験英語からのTOEFL Test iBTリーディング、リーディングセクションでは60分で3つの大問を解答する必要がありますので、一つの大問に割ける時間は20分です。

多くの問題演習を通じて解答ペースをつかむのに利用できるでしょう。




リスニング



TOEFLで得点をあげるためにはリスニング力の向上が必要です。


次の本では英語の会話の構造、聞き取りのカギとなるサインポスト、メモの技術などが紹介されています。


iBT対応TOEFLテスト完全攻略リスニングTOEFLテストのアカデミックな内容のリスニングでは


重要なところに焦点を絞って聞くことが重要です。


そこで必要になる、サインポストに注目するなどの具体的な技術を習得できるでしょう。




ライティング



TOEFLライティング対策におすすめなのが次の本です。


英語圏の常識となっている英語ライティングの基礎が身に付き、高得点を狙える解答の導き方が学べるでしょう。


日本人がつまずきやすいポイントも指摘してくれます。


豊富な練習問題を通じてライティングに慣れることができます。


TOEFLテストライティング問題100


より実戦に近いWeb上での模試が体験できるのも特徴のひとつです。





スピーキング



スピーキングテストを苦手とする人は多いのではないでしょうか。


スピーキングテストの分析と対策から演習と模試まで網羅した参考書として、評価が高いのが次の本です。


TOEFL TEST対策iBTスピーキング


具体的なコツが多く収録されており、問題数も豊富です。


想定スコアごとに解答例も複数用意されているので、自分の目標スコアに合わせて使えるでしょう。


Model Answerから表現を盗むことで自分の表現の幅を広げましょう。



 

決して簡単ではないTOEFL iBT。


巷にあふれる参考書からどれを選べば良いのか分からないということもあるでしょう。


今回は、効率的なTOEFL対策に使える参考書をご紹介しました。


今回は和書を中心に紹介しましたが、本格的にTOEFLを勉強するなら洋書も視野に入れるべきでしょう。


実際に手にとって、中身を見くらべて、自分が使いやすいと思える参考書を見つけて下さい。


あなたの英語力が上達するための一助になれば幸いです。

2015年3月11日

written

by jaroslaw


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop