現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月14日更新

海外に行かずにビジネス英語を身に付ける5つの勉強法

500 views



海外留学せずにビジネス英語を身につける勉強法を教えてください。(大学3年生・女性)







Image courtesy of stockimages / FreeDigitalPhotos.net


ビジネスにおいても海外との取引などが一般化した今、


英語能力はもはや特殊技能ではなく、


誰もが身につけるべき必須技能と言えるでしょう。


今回はビジネスに使える英語を勉強するための方法をご紹介します。




日常的に英語を使う環境を作る



ビジネスの現場で実際に英語を使ってコミュニケートしようと思うと


相手の言っていることが聞き取れないことや、


言いたいことが英語で表現できないことがあるかもしれません。


基本的な英語の知識があっても、実際に使われている表現が


頭に入っていなければ自分で使うことはできません。


日常的に英語を使い、大量にインプットとアウトプットをする必要があります。


とは言え、日本にいる以上日常的に英語を使う環境は


自分で努力して作らなければいけません。




NHKのラジオ番組を利用する



NHKの語学講座は基礎から実践レベルまで幅広い


プログラムが用意されており、ビジネス英語講座もあります。


毎日15分間、まずは聞くだけでも意味があります。


もちろんテキストを使う方が効果的に学習できると思いますが、


途中で挫折しないために聞き続ける習慣をつける所から始めましょう。


決まった時間にラジオを聞いたり録音したりできない場合は


NHKのストリーミング放送をPCやスマートフォンで聞くことができます。


NHKゴガク


ラジオ講座の場合、はじめは意気込んで聞いていたけれど、


一回聞き逃してしまってその後ずるずると聞かなくなってしまうというのが


よくある挫折パターンだと思います。


続けることが大事ですので、完璧主義は捨てましょう。


気分を切り替えて、聞き逃した期間のことは忘れて復帰すれば良いのです。


他に色々手を出して中途半端になるよりも、


ラジオ講座を続ける方が最終的には英語が身につきます。




英語のニュースサイトを利用する



英語のニュースサイトの中には学習者向けのサービスを


提供しているものがあります。


BBC World Service


Voice of America


いきなりネイティブ向けのニュースを読むのはハードルが高いと


感じる方でも、段階を踏んで学習を進められるのではないでしょうか。


どちらも非常に質が高く、コンテンツも充実しています。


ビジネス関連だけでなく、豊富なジャンルの記事があります。


音声にはスクリプトがついており、リスニングの学習にも適しています。


学習者向けのコンテンツでは満足できなくなったら、


ネイティブ向けのニュースサイトを利用して更なる英語力の向上を図りましょう。


はじめから全部を理解できなくてもかまいません。


日頃から英語のニュースサイトを見る癖をつければ、


英語力が身に付くうえに時事問題などの知識も得られます。





オンライン英会話サービスを利用する



ラジオやニュースで英語をインプットできるようになると同時に


アウトプットの練習もしましょう。


ただ、日本国内にいるとアウトプットの機会がなかなかないのも事実です。


思いきって英会話学校に通うのも手ですが、


出来るだけ手軽に英会話の練習ができる場所としてオンライン英会話を


選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。


自分の都合に合わせてレッスンを受けられ、継続しやすいはずです。


月額6千円前後で1日1回25分のレッスンが受けられるサービスがあり、


英会話学校に通うよりもリーズナブルです。


無料体験レッスンも受けられるので、まずは試してみて


自分に合ったサービスを見つけられると良いのではないでしょうか。



 

日本に居ながらでもビジネスで使える英語を習得するためには


英語を日常的に使う環境作りと、継続する努力が必要です。


今回紹介した以外にも自分が継続できると思う方法で学習を続ければ


必ず英語は身に付きます。ぜひ頑張ってください。

2015年3月14日

written

by jaroslaw


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop