現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月19日更新

こんな穴場があったなんて! バリ島観光スポット5選

5202 views



今度友達と旅行でバリに行くのですが、人とは違った体験がしたいです!穴場スポットがあれば教えてください。(大学3年生・女性)






Selamat siang!!
“神々の棲む島”とも呼ばれるインドネシア共和国のバリ島は、
自然豊かで独特の文化を体験できるとして、近年人気の旅行先です。
かくいう私も、映画『食べて、祈って、恋をして』に影響されて
3年前にバリ島を訪れました。
現地に行った実体験をもとに、穴場の情報をまとめましたので、
参考にしていただければ嬉しいです。





1.芸術の村ウブドで三大舞踊を楽しむ!



バリ島にはさまざまな伝統舞踊があります。
永きにわたって脈々と踊り継がれてきたものもあれば、
一度は失われたものの現代の芸術家によって復活されたものもあります。
中でも、「バロン」「レゴン」「ケチャ」は三大舞踊として有名ですね。
オプショナルツアーで観覧することもできますが、
ぜひ現地でチケットを買って、本場の雰囲気を味わってみてください!




「バロン」




Photo by バリ島ナビ




「レゴン」




Photo byバリ島ナビ




「ケチャ」




Photo byバリ島ナビ


ウブド近郊では、各地で毎日伝統舞踊の公演が行われています。
ほとんどの講演は夜19時前後から始まりますが、
当日の夕方でも、街中でチケットを買うことができます。
チケット価格は講演によりさまざまですが、
50,000Rp.~100,000Rp.(日本円だと約500~1,000円程度※)と
とてもリーズナブルに楽しむことができます。
講演のスケジュールやチケット価格は、下記のサイトが参考になります。


バリ島現地旅行会社
URL:http://www.arunabhuana-bali.com/index/ubuddance.htm
バリ島.com
URL:http://www.balitou.com/spot/schedule/schedule.html


※100Rp.≒1円で計算すると分かりやすいです。
2014年6月現在は円高傾向にあり、100Rp.≒0.86円となっています。





2.ライステラスを眺めながらピサンゴレンをいただく



ウブドエリアの人気スポットのひとつ、モンキー・フォレスト。
モンキー・フォレストとは、野生の猿が多く生息している自然保護区で、
シヴァ神を祭る寺院であるプラ・ダラム・アグンもある神聖なスポット。
熱帯の樹木が生き生きと生い茂る、とても美しい場所です。



Photo by 海月


モンキー・フォレストで癒された後は、


一面に広がるライステラスの穏やかな原風景を眺めながら、
トロピカル・ビュー・カフェで一休み。



Photo byバリ島ナビTropical View Cafe


おすすめは、南国フルーツを使った新鮮なジュースと、
バナナに衣をつけて揚げたピサンゴレン!
さくさくの記事にほくほくのバナナという南国感溢れるおやつです。



Photo by 海月





3.バリバードパークで世界の美しい鳥たちに会う



熱帯雨林の植物が生い茂る広大な敷地内に、
250種類・約1,000羽もの鳥たちが住む、
世界最大級のバードパークです。
旅行会社でもあまりツアーに組まれていない穴場スポットです。



Photo by フォートラベル


バードパークのあるバトゥブラン村は、
首都デンパサールにも程近く、寺院彫刻でも有名です。
また、バロンダンス鑑賞ができる会場も点在しています。
ホテルから車をチャーターして、あちこち回ってみるのもオススメ。
クタ・レギャンエリアからは車で約20分です。





4.キンタマーニ高原で最高級珈琲をいただく



バリ島の北東部にあるキンタマーニ高原は、
バトゥール湖を望む絶景スポット。
主要な観光エリアからはかなり離れているので、
オプショナルツアーで1日かけて楽しむのがオススメです。
ビュッフェランチつきのプランや、
サイクリングを楽しめるプランなど色々なプランがあります。



Photo by バリ島ナビ


また、キンタマーニ高原は、最高級コーヒーとして名高い
コピ・ルアックの産地としても有名です。
映画『最高の人生の見つけ方』や『かもめ食堂』でも登場しましたね。
ジャコウネコの消化酵素を利用して作られる薫り高いコーヒーを、
現地でぜひ試してみてくださいね。



Photo by バリ雑貨の旅






5.サンセットビーチでロマンティックなディナーを



バリ島で過ごす最後のディナーは、ちょっと贅沢に。
穴場というには人気が高すぎるのですが、
「ジンバラン・ビーチ・カフェ」をご紹介しておきます。



Photo by 4travel ジンバラン・ビーチ・カフェ


デンパサールのすぐ近く、ジンバランエリアにあります。
すごく混むので、日中のうちにホテルを通じて予約しておきましょう。
夕暮れ~夜にかけての美しいサンセットを眺めながら楽しめます。
夜の移動は危ないので、ホテルの送迎タクシーを利用しましょう。
帰りの時間を約束しておけば迎えに来てくれます。




いかがでしたでしょうか?
旅のプランの参考になれば嬉しいです。
Terima kasih!!


※Selamat siang(スラマッ スィアン)=こんにちは、昼のあいさつ
※Terima kasih (トゥリマ カシ)=ありがとう

2015年3月19日

written

by 海月


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop