現在17272個の困ったを解決できます!

2016月4月29日更新

部屋をカフェ風インテリアにする簡単なコツ5つ

31452 views

部屋をカフェ風にしたいのですが、うまくいきません。何かコツはありますか?
最近人気のカフェ風インテリア。お友達を呼んでホームパーティをしたり、おうちカフェでリラックスしながら趣味に時間をかけたりと想像は膨らみます。そこで今回は一人暮らしを設定にカフェ風インテリアに欠かせないアイテムや雰囲気作りのコツをいくつかご紹介したいと思います。



カフェ風インテリアにするコツ




1. 非日常的空間作り

まず、カフェ風でイメージするのは落ち着いた雰囲気ですよね。床やテーブル、棚の上など物が出しっ放しの状態はNG。また普段物を置きやすいテーブルの上なども作業をしていないときは何も置かないようにしましょう。生活感が出ないよう、整理整頓を常に心掛けるとスッキリします。





2.照明



出典:IKEA(HEKTAR)

賃貸なら通常シーリングライトがついていることが多いですが、カフェ風にするならペンダントライトで暖色系の電球を使うと雰囲気がでます。ただし、お店のように幾つもペンダントライトを天井から吊るすのは難しいので、お部屋の明るさを保つためにスタンドライトも併用して設置すると断然オシャレになります。




3.ブラウンを基調とした家具選び

カフェ風で家具を選ぶ際は色にこだわってみるといいかもしれません。アースカラーと言われる、自然に近いナチュラルな色を選ぶといいでしょう。例えばコーヒーのようなダークブラウン、木目が見えるライトブラウン、ベージュなどがよく合います。




ダイニングテーブルとチェア



出典:ZIPANGs.com
こんなテーブルがあれば、カフェのまったり気分を味わったり、テーブルセッティングで雰囲気を変えまはらオシャレに楽しむことが出来ます。食事は毎日のことですから、背筋を正しながら食べることも大切ですよね。また、ちょっとしたデスクワークや趣味のスペースにも活躍でき、新たな勉強机を買わなくてすみます。





ソファとコーヒーテーブル



出典:ZIPANGs.com
一番使用頻度が高く、リラックスできるこの空間は、いつも清潔感を保ちたいですよね。ソファーは脚の部分がある程度高いほうが掃除機で清掃するのに便利です。また、アースカラーのソファーカバーを数枚用意しておけば、清潔に保てるだけでなく、様々なコーディネートが楽しめます。コーヒーテーブルは脚が細く、丸みを帯びているのものを選ぶと気持ちがゆったりし、落ち着けるかと思われます。





4. カーテン



出典:ZIPANGs.com
いつものありがちなドレープカーテンもいいけれど、よりハイセンスにしたければ、木目ブラインドがオススメ。角度や開き具合を調節しながら、自然な太陽光をとりいれることができます。お店でもよく使われていますよね。でもカーテンレールが備えつけられていたり、借りているお部屋にドリルで穴を開けて設置するのは厳禁な場合もありますよね。そんな時は、無地のドレープカーテンがオススメ。カフェ風になるとどうしてもベースカラーが茶系になってしまって変化を感じられないという方には、ホワイトのカーテン。これなら、天気が優れなくてもお部屋が明るく感じられます。逆に、ムーディな感じがいいという方は濃いオレンジや、ダークグレー、ブラウンのカーテンを選ぶとよくあいます。






5. 洋書、観葉植物



出典:Park
何も置いていないテーブルや、本棚の上段に洋書や写真の多い、インテリアやガーデニングの雑誌などをさりげなく置いておくと雰囲気がでます。また、観葉植物を添えると緑色映えて部屋が明るくなります。旅行など、長期出かけることが多い場合は、ポトスや多肉植物などあまり水をやらなくても育ってくれる物を選らんだり、普段家に居ることが多い場合はや水やりを誰かに頼める場合は、ハーブなど育てて、ハーブティーなんかも楽しめます。生活のスタイルに合わせて植物をえらび可愛がってあげましょう。


カフェ風作りにこれら全ての要素を取り入れる必要はありません。お部屋の大きさと相談しながら、ゆったりとした空間を維持し、皆さんなりのカフェ風インテリアを時間をかけて楽しんでみてください。

2016年4月29日

written

by あやちゃん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop