現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月27日更新

最近話題になったTEDトーク10選

3998 views

TEDっていうのを先輩から聞いたのですが、オススメのものはありますか?(大学2年生・男性)


 

TEDでは様々な分野の第一線で活躍している人が講師に招かれ、プレゼンテーションを行います。いくつものトークから話題になった10選です。親しみ易く、人気のあるものを集めました。


1. アポロ•ロビンス: 注意をそらすテクニック



Apollo Robbins: The art of misdirection



NHKでも放送され話題になったトークの一つです。プロのスリ師という意外な経歴の持ち主が繰り広げる華麗なマジック。アポロ ロビンスは奇怪な人間行動を研究している 第一人者です。すられないように気をつけているはずなのに、知らない間に時計やお財布が無くなっていたり、着ていた服が入れ替わっていたり、つい笑ってしまう一幕が見られます。一体何が起こったのか、何度も見たくなるクリップです。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/apollo_robbins_the_art_of_misdirection?language=ja

 

2. アレクサ・ミード: あなたの体は私のキャンバス



Alexa Meade: Your body is my canvas



東京でもライブアートが実演され、評判を呼びました。大学時代はワシントンの政府機関で働くことが夢だったのに、人にペインティングを施すという面白い発見をしてしまったアレクサ。卒業まじかで将来進むべき道の選択に迫られますが、失敗を恐れず、やりたいことを追求する姿に勇気をもらえます。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/alexa_meade?language=ja

 

3.マッケンナ•ポープ: 変化を起こすにはー身近なところから



McKenna Pope : Want to be an activist start with your toys?



当時13歳だったマッケンナは4歳の弟にイージーベイクオーブンを買ってあげたいと思い、性別に関係ないおもちゃ作りが必要だと考え始めます。そこで、マーケティングで商品イメージを変えるよう、おもちゃ会社の大手、ハズブロに声を聞いてもらうことを思いつきます。子供だから相手にしてもらえないのではないかという予測に反し、インターネットで4万6千人もの嘆願書の署名を集めることに成功する、活動家のサクセスストーリーです。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/mckenna_pope_want_to_be_an_activist_start_with_your_toys?language=ja

 

4.サンドラ•アーモット: なぜダイエットは成功しないのか



Sandra Aamodt: Why dieting doesn't usually work



ダイエットはなぜ成功しないのか。これは現代人が抱える永遠のテーマかもしれません。消費カロリーを押さえ、代謝をあげれば理論的には成功するはずなのですが、五年後にはリバウンドする確率が高くなるという研究結果が出ているそうです。そこで提供するのが、五感を集中させ、食べるというアイデア。自分の満腹感を知り、肥満の予防に努めることが大切だというのです。この新しいアプローチは試す価値があるかもしれません。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/sandra_aamodt_why_dieting_doesn_t_usually_work?language=ja

 

5.ボイド・バーティ:ネルソン•マンデラ氏が教えてくれたこと



Boyd Varty: What I learned from Nelson Mandela



南アフリカで野生動物保護活動を行うボイドは「ウブントゥ」という互いに共生し合う精神を語ってくれます。彼は、足の不自由なゾウの子供が群れで一人ぼっちになることなく助けてもらいながら生きている姿や、自身が川でワニに脚を喰われ、死にそうになった時、真の友が救出してくれた経験を話します。共生は亡きネルソンマンデラ氏の願いでもあり、動物も人間も平等に生きて行くことの大切さを教えてくれます。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/boyd_varty_what_i_learned_from_nelson_mandela?language=ja

 

6. ケイトリア&モーガン•オーニル: これからの災害復興とは



Caitria O'Neill, Morgan O'Neill: How to step up in the face of disaster



早いもので、東日本大震災から三年もの月日が経ち、人々の関心は以前と比べ薄れてきたのではないでしょうか。異常気象と世界中で騒がれる中、いたるところで災害が起こっています。オーニル姉妹も被災者の一人ですが、自らネット利用して街の復興支援活動を迅速に行ってきました。ここで重要となるのは、ライフラインが絶たれた時、必要とされるのは専門家ではなく、被災地の住民であるということです。どんな素人でも救援活動ができる方法を探り、緊急事態に備えることが大切だということを改めて気付かせられました。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/caitria_and_morgan_o_neill_how_to_step_up_in_the_face_of_disaster?language=ja

 

7.ピコ・アイヤー:故郷とは何か



Pico Iyer: Where is home?



故郷とは何かというものを問いただすエピソードです。ただ単に、産まれた土地が故郷と言うのではなく、自分の心が解放され、ありままに戻れる居場所があなたの家なのかもしれません。忙しい毎日で自分自身を見失ってしまったら、まず ホームでいったん立ち止まってみましょう。そうすれば、心配していたことがウソのようになくなり、心が解放されるというのです。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/pico_iyer_where_is_home?language=ja

 

8.ケリー•マクゴニガル:ストレスと友達になる方法



Kelly McGonigal: How to make stress your friend



健康精神科医はこれまで、ストレスは体に害をもたらすと患者に説明することが多かったのではないでしょうか。ケリーはストレスから起こる鼓動の速さや緊張は、立ちはだかる壁を乗り越えようと身体が準備している証拠だと考えます。また、ストレスを受けると人間は、家族や友達に不安を解消してもらおうとホルモンを出し、社交的になろうとすることが研究で明らかになってきました。その上、ストレスを受けた人を助けようとすると、介抱者は回復力を高めるのだそうです。ストレスを一人で溜め込まず、信頼できる人と一緒に自分の心と向き合ってみてはいかがでしょうか。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/kelly_mcgonigal_how_to_make_stress_your_friend?language=ja

 

9.ミゲル•ニコレリス: 念じるだけでロボットを操作した猿



Miguel Nicolelis: A monkey that controls a robot with its thoughts.



10年前は100個しか分からなかった脳細胞が現在は1000個以上になり、電子化で音まで再現出来るようになった脳の嵐。猿がアバターを使い、念じるだけでロボットを動かしてしまいます。将来は、神経系の障害を持つ方が伝達機能を使い自由に動ける時代が来ると期待されています。何百年後には、身体が死んでしまっても、脳さえ生きていれば「死」なんて存在しなくなるのかもしれませんね。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/miguel_nicolelis_a_monkey_that_controls_a_robot_with_its_thoughts_no_really?language=ja

 

10. Tony Robbins: Why we do what we do



アンソニー•ロビンズ: 何が人を動かすのか



何か事業を起こしたいけど、お金がない、チャンスがない、言い仲間に恵まれない、技術がないなど、様々な理由で断念しようとしている方も多くいるかと思います。成功者に共通して言えることはやる気と無償の奉仕だとトニーは言います。必要としている人々を助けることで生きがいを感じ、互いに共感しあうことで仲間が増えると言うのです。生きて行く上で大切なことは人との繋がりであることを教えてくれます。

動画はこちら→ http://www.ted.com/talks/tony_robbins_asks_why_we_do_what_we_do?language=ja

 

感銘を受けるエピソードや共感できるアイデアなど気に入ってもらえるプレゼンテーションが一つでもあれば幸いです。今後も皆さんの好きなトークを探してみてください。

 

2014年6月27日

written

by あやちゃん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop