現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

彼氏が別れてくれない…キッパリ別れるためにするべき7つの行動

5916 views

彼氏に別れを告げたのですが、納得してくれずに未だに言い寄ってきます。どうしたらいいでしょうか?(大学3年生・女性)


なかなか別れてくれない彼氏


© lassedesignen - Fotolia.com




別れを告げたはいいものの、なかなか納得してくれず別れられない・・・




そんな彼を納得させて早くお互いすっきりしたいと思っているそんな人必見の7つの方法を紹介します!






彼氏がいると言って本人を連れて行く




もう彼氏がいると言って本人を連れて行く作戦は彼からしたら最終切り札を出された気がしてあきらめる可能性がかなり高いです。




でも今は彼氏がいないし・・・そんな人は友達にでも協力してもらいましょう。





彼とは長い間友人だったけど・・などエピソード付きで話せば彼も無理矢理ですが自分の居場所はないと理解します。




ちょっと強引でかわいそうなやり方かもしれませんが、どうしてもというときに使いたい作戦ですね。






連絡は極力さける




必要事項以外連絡は一切取らないようにしましょう。




ちょっとでも普段と同じような雰囲気になってしまえば彼も戻ってしまうと勘違いしてしまうので、




完全に別れられるまでは連絡はとらないこと。





そして、もし会ってしまっても付き合っていたときとは違うような素っ気ない態度をとって、




彼が終わりを自覚できるような準備をさせてあげましょう。






SNSで彼がいなくても何の影響もないことを気付かせる




直接的な方法ではないですが、フェイスブックやツイッターなどで彼がいなくても全然楽しいアピールをあえてしましょう。





別れ際の彼にとってはかなりの痛手です。そして直接的ではないですが、自分へのアピールということも分かると思います。




周りの友達にも協力してもらうことが必要にはなりますが、周りからそういう雰囲気を受け取れば彼も心の準備しやすくなりますね。






黙る




もう何を説得されても黙るの一点張りも1つの方法です。




もう自分からは出し尽くしてしまった人はもう黙って相手の説得を聞きましょう。





会話をしてしまえば相手はまだ自分の話を聞いていると思ってしまいます。




もう自分からの話は何もないという意志を貫くことも大事です。






ほかの女性を紹介する




これはちょっと人によってですが、自分以外にもいい人がいるということを勧める方法です。




自分の友達や彼の友達のだれかといった具体例を出してあげてもいいでしょう。




彼は、紹介されたからあきらめようと思うのではなく、ほかの子を紹介されてしまう関係になったんだという風に思い、




納得をせざるを得ません。




ちゃんと話し合う




黙るとは真逆の方法ですが、話し合いができるカップルだとしたら確実にとことん話し合うべきです。




ただ、それもお互いの都合がいいときとしてだらだらしてはいけません。




納得いくまで何時になっても次の日があってもあきらめてはいけません。




自分にも負担がある方法ですが、彼も体力的にきついなと思い始め、だんだんとあきらめる方に向いてくると思います。




それに、うまく話がつけばお互い良い理解者として




これからも関わっていけるいい関係にもなりやすい方法だと思うので体力がある方はこの方法がおすすめです。





男性に興味がなくなったと言ってみる




もはや嘘だとしても本当だとしてもあきらめなければならないせりふですよね。




男性に興味がなく、今好きな人は女性だと言われたら、彼もびっくりですね。





嘘だと彼が思っても、嘘をつかれていることではなくこんな嘘をつかないといけない状況だったんだと




彼も現状を受け入れてあきらめを感じますし、




逆に本当だとしたら彼としてはまったく対象外になってしまったのだから口の出しようがありませんね。




手荒な方法ですが、彼を納得させたいならこの方法も有効です。





どうでしょうか。




少し手荒な方法もありますが、実際別れを告げて別れたくないままだらだらしてしまっているカップルは




別れを告げた方にも原因があると思います。




あまりきついことを言えないから終止符が打てない・・・ではお互いのためになりません。




2人のためを思い、思い切ってしまいましょう。



2015年9月7日

written

by lusa


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop