現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月17日更新

もう旅行前に焦らない!荷物をスマートにパッキングする5つのコツ

12317 views

毎回旅行前に焦ってパッキングし忘れものをしてしまいます。どうしたらいいでしょう(大学3年生・女性)


 

旅行前のパッキング忘れをする人

© 2012 Ondrej Barva

 

明日から旅行なのにパッキングまだしてない…そんな方もまだ間に合いますよ。効率良く1時間以内に大きなスーツケースもパッキングできます。慣れれば30分以内で終わります。筆者は毎週パッキングをしていますので、焦ることはないですが、できるだけ早く終わらせたいと毎回感じます。今回は、もう旅行前に焦らない!荷物をスマートにパッキングするコツを5つご紹介します。ぜひ、参考にしてみてくださいね。



 

1:パッキングリスト作成・パッキング前に全て並べる



まず、忘れ物防止のためにパッキングリストを作ります。スーツケースに入れる物、機内持ち込み手荷物に入れる物、ハンドバッグに入れる物の3種類を作成します。1度作成すれば後はそれをプリントアウトするのみですので便利でしょう。パッキングリスト作成後、3か所にそれぞれのリストを置き、そのリストに書かれたものは、その指定の場所に置きます。置いたら〇を記入します。


リストに書かれたものを全て揃えたら、パッキングを開始します。因みに、リストにあるものをそれぞれの鞄に入れたら、丸の中にもう一つ〇をし◎にします。そうすることで、詰め忘れを防げます。




2:旅行用衣類圧縮袋



セーターなどの大きな衣類は旅行用衣類圧縮袋に入れて、スペースの節約をすると良いでしょう。大きな衣類は丸めて入れずに、たたんだ状態で並べて入れると良いでしょう。旅行用衣類圧縮袋も3:ジップロックもビニール製ですので、万が一液体漏れが起こっても、他の衣類が濡れてしまう等の影響が出ません。旅行用衣類圧縮袋に入れた大きな衣類は、スーツケースの下部に平らに敷き詰めましょう。




3:ジップロック



シャンプー、歯磨き粉、化粧水など液体は必ずジップロックに入れます。ジップロックに入れる前にガムテープでシャンプーなどの口の部分や蓋の部分を塞ぎます。そうすることで勝手に口が開いたり、蓋が緩んだりした時に起こる液漏れを防ぎます。


そして、下着など小さな衣類もクルクルと巻いてジップロックに入れます。たいらにして入れると何枚入っているかわかりにくいですが、巻いて入れることで数を把握しやすいです。ジップロックは空気を抜くことで旅行用衣類圧縮袋と同じような使い方ができますから便利です。


ジップロックは透明ですから、万が一荷物を開けてチェックをされるようなことがあっても、チェックをする人に見えやすいですし、自分で物を取り出すときもスムーズです。また、ジップロックに入れたものは旅行用衣類圧縮袋に入れた大きな衣類の上に敷き詰めましょう。




4:ポーチ



化粧品、薬などの小さなものは一度ジップロックに入れてからいつも使っているポーチに入れましょう。一度ジップロックに入れる理由ですが、UAEのように薬の持ち込み制限があるところでは処方箋が必要であったり、薬の成分が書かれた紙も一緒に携帯しておく方が安心である場合もあります。それから、化粧品は機内持ち込みの液体制限がありますから、チェックされた場合でも見せやすいでしょう。また、女性の場合は生理用品などは外側から見えないポーチに入れておいた方が良いかもしれませんね。ポーチはジップロックに入れた物の上に詰めるか、空いた隙間に入れ込む、もしくは必要なものは機内持ち込み手荷物に入れましょう。





5:気泡緩衝材



友達にお土産を持って行ってあげる場合や、壊れやすいものは気泡緩衝材で包み、ガムテープで留めましょう。液体の場合は、一度ジップロックに入れてから同じように包みます。スーツケースに入れる場合はスーツケースの中心に入れると良いでしょう。基本的に重いものはコロがあるスーツケース下部に、軽いものは上部に詰めるように心がけます。隙間があって動いてしまう場合は、洗濯ネットやエコバッグを詰めましょう。洗濯ネットは汚れ物を持ち帰るとそのまま洗濯機に入れれますし、エコバッグは買い物をして荷物が増えた時にあると便利です。詰め終わったら、制限重量内かどうかか必ず確認してくださいね。



 

いかがでしたでしょうか。


もう旅行前に焦らない!荷物をスマートにパッキングするコツを5つご紹介しました。これならすぐにパッキングができるでしょう。飛行機に乗る時だけでなく、ドライブ旅行などでも同じようにパッキングすれば大丈夫です。ぜひ、試してみてくださいね。

2015年3月17日

written

by boel


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop