現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月28日更新

彼女を大切にしてくれる男性の見抜き方7選

23144 views

彼女を大切にしてくれる男性の特徴ってなんですか?教えてください。(大学3年生・女性)


笑顔のカップル

© kazoka303030 - Fotolia.com

彼女を大切にしてくれる男性の見抜き方7選



女性にとって一番良いことは、大切にされることです。大切にされている女性は、人を大切にすることを自然に覚えます。だから周りの人にも優しさと癒しを与えることができます。それが女性としての究極の美しさです。そのためにはまず、自分を大切にしてくれる人を探さなければなりません。
ただ重要なことは、人を大切にできる人は、大切にされることも知っています。だからあなたが相手を大切にできなければ、大切にされることもないと思ってください。

① 自信があること



自信のある男性は、人を大切にします。彼女に限らず、友人も、家族も大切にします。ただ根拠のない自信に満ちた独りよがりは逆効果です。大きなことを吹聴するばかりで、人の利益を妬むような男は、一緒にいていいことは何もありません。本当に自分に自信がある人は、人が成長したり、利益を得たりするときに、心から喜んであげられる人です。

② 努力していること



人を大切にできる人は、努力を惜しまない人です。縁の下の力持ちに徹することができる人です。自分の能力をひけらかすことなく、その場その場で何が一番大切かを見抜き、そのことに邁進できる人です。そういう人を見つけたら、あなたも手伝ってあげましょう。あなたの努力次第で、彼のあなたに対する見る目が変わってきます。

③ 裏表がないこと



人を大切にできる人は、裏表のない人です。誰に対しても同じ態度をとれる人です。相手の立場によって態度を変えない人です。男性にも女性にも同じように接することができる人です。ただし、こういう人に自分だけ特別に扱ってもらうのは大変です。そういう人はあなたが、相手によって態度を変えていたら、すぐに気づきます。あなた自身も、まず人に対して公平な気持ちを持つこと大切です。

④ よく人を見ていること



縁の下の力持ちタイプの人には、必ず共通していることがあります。周りの人のことをよく見ていると言うことです。ことさらに観察したり調べたりしなくても、縁の下の力持ちという立場は、周りの人の本質が、自然に見えるのです。だからその人の行動をよく観察してみると、ちゃんと相手を見て行動していることがわかるでしょう。態度は誰に対しても公平ですが、努力している人にはより手厚く接しているのがわかるでしょう。公平というのは、努力をしない人にまで闇雲に手厚くすることを言うのではありません。

⑤ よい友達を持っていること



その人がどんな人とつきあっているかを見るのも大切です。人を大切にできる人は、すべからく周りから信頼を得ています。特に同じように人を大切にするタイプの人からの信頼が厚くなります。それは相乗的に、人を大切にする人が集まることを意味します。良い人の周りには良い人が集まる。それを考えると、あなた自身が人を大切にできる人でないと、その輪には入れません。

⑥ 男女の別なく普通につきあえること



相手が男性であれ女性であれ、自然につきあえるというのもわかりやすいポイントの一つです。それは相手を表面的に見ていないと言うことです。また『男性とはこういうもの』『女性とはこういうもの』という既成概念や、マニュアルによらず、キチンと目の前の本質を見ようとしている態度だともいえます。相手をキチンと見ることは、相手を大切にできることの第一歩です。既成概念に振り回されているようでは、人を大切になどできません。

⑦ 礼儀正しいこと



礼儀正しいと言うことは全ての基本です。乱暴な言葉を発しても心は優しい人はいます。味があって、魅力的な人もいます。でも人を大切にすると言うことは、優しさや人間的魅力とは少し違います。前者がその人の気質に由来するとすれば、後者は努力に由来します。人を大切にすると言うことは、今の社会の中で、何をしてあげるのがその人のためかを考えることです。それは周りを見る目です。考える能力です。行動に移すことができる技術です。つまり全て努力の産物です。
礼儀正しさは努力すれば誰にでも身につくものです。育ちという人もいますが、礼儀だけなら努力で十分身につきます。そのくらいの努力もできない人では、人を大切にする努力などとても無理です。まず初対面の時に、その人が礼儀正しい人かよく観察してください。その先親しくなって、フランクな態度を取り始めてしまうと、このことを忘れてしまいがちですが、折に触れ観察してください。実はとても重要なポイントだったりします。

つきあう相手は、女性の一生を左右します。ちゃんと自分を大切にしてくれる人とつきあってください。

2014年6月28日

written

by トリュフォ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop