現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月23日更新

頑張り過ぎはキケン!?男性が彼女を重いと感じた瞬間7選

8315 views

悩む女性

© miya227 - Fotolia.com

あなたは、彼を愛するが故に頑張りすぎていませんか? そういう女性には、共通点があります。それは、本当に大切なのは彼の気持ちだと言うことを忘れていること。一生懸命になりすぎて、結局自分の気持ちしか見えていないことです。
恋愛は常に振り回した方が勝ちです。勝ち負けじゃない、愛情の問題と反論する人もいるでしょう。でも振り回すことができなければ、彼の気持ちは離れてしまいます。彼があなたを重いと感じるのは、そういうことなのです。

 

①尽くしすぎている



学生ならば、いったい何を彼に尽くすのでしょうか。課題を代わりにやってあげる? お弁当を作ってあげる? 代返をしてあげる? 遊ぶお金を貸してあげる? それで目先の役には立ってあげているでしょう。でもそれは、本当に必要なことでしょうか。彼にとって、本当によかったのでしょうか。
少なくとも人間は、本当に困ったときに差しのべられた手のことは忘れませんが、必要もないときにやってくる手のことは、あまり印象に残らないものです。

 

②かまい過ぎている



あなたは、まるでお母さんみたいに、彼の授業の時間割を作って、準備をしてあげて、送り出しているとしたら、そのことを彼はどう思っているでしょうか。小さい子供がだんだん大きくなるに連れ、お母さんのことをうざったく思うのと同じように、彼はあなたのことを、うざったく思っていないでしょうか。

 

③先回りしすぎている



一緒にいれば彼の行動はだいたい読めるようになるもの。先回りして、彼が苦労しないように下準備していませんか。でもそんなことをしたら、彼はいっこうに成長しません。いろいろぶつかって苦労して、人間性を養うのが、学生時代です。そこを飛び越えてしまうと、社会人になってから困るのは彼自身です。そういうのは本当に親切ではありません。

 

④調教しすぎている



逆に彼の行動がじれったくて、いろいろ注文をつけていませんか? それどころか、彼の行動を抑制し、指図していませんか? まるで子供を扱うように彼を育てている気でいませんか? でも彼は十分にもう大人です。大人の男性がほしいのは、指図でなく、尊敬です。自分を見て、理解してくれる存在です。指図するのではなく、彼が成長するのじっと見守ってくれる存在の方が、彼はうれしいのではないでしょうか。

 

⑤甘やかしすぎている



あなたは、彼の言うことは何でも聞いてあげる、優しすぎる彼女になっていませんか? でも人は、自分が何をすべきか本当にわかっている場合は少ないのです。自分が行ったことを、周りがどう判断するかを見ながら、自分が正しい行動をとれているかどうか判断します。何でもかんでもほめてくれる、イエスといってくれるあなたは、一見心地よいように思えますが、その実全く役に立たない存在になってしまいます。彼が本当にほしいと思っているのは、自分が何をすべきか、きちんと表現してくれる存在です。自分が間違っているなら間違っていると、きっちり言ってくれる存在です。常にイエスとしか言わない人の意見を、誰だってそのうち、聞く気がしなくなるものです。

 

⑥勝手に将来設計をする



彼との未来を考えるのは楽しいものです。でもその楽しさが、彼と共有できないと彼の気持ちは離れてしまいます。あなたはあなたの理想を勝手に押しつけていませんか? 彼がどうしたいかを、ちゃんと聞こうとしていますか? 彼は今、自分が何をしたいか一生懸命考えている最中ではないでしょうか。自分の未来に対して、苦労して指針を作ろうとしているときではないでしょうか。それなのに、勝手な未来を作られて、そこに追い込まれて本当にうれしいでしょうか。あなたのことを考えていないわけではありませんが、彼にとって、それすらも、自分の力で手に入れなければ意味がないのです。彼にも彼の人生を考える時間を作ってあげないといけません。

 

⑦自分のことをなおざりにしている



時々女の子で思い違いをしている人がいます。自分を捨てて、彼に尽くすことが彼の喜びであると。でも、思い出してください。あなたは彼の何を見て好きになったのでしょうか。彼が優しいからでしょうか。あなたと一緒にいて遊んでくれるからでしょうか。そうではないと思います。
あなたは、あるとき彼がとった行動に、胸をぐっと捕まれてしまったのではないでしょうか。何々をしてくれるから、何々を言ってくれるからではなく、彼自身の人間性に惹かれたからではないでしょうか。だとしたら、彼もまたあなたに対してそうであるとは思いませんか? 彼は、あなたの人間性に惹かれたのです。あなたの人間としての美しさに惹かれたのです。だとしたら、あなたは一個の自立した女性になっていなければなりません。ただロボットのように彼の世話を焼くだけの存在ではなく、一人の女性として自立し、行動する女性でなければなりません。それなのに、彼のことばかりで、自分の勉強も活動も、全部ないがしろにしていたら、彼だって興ざめではないでしょうか。

 

多くの男性は、女性が思うほど愚かではありません。ただついてくるだけの女性が好きなわけではありません。自分が心動かされる女性に自分を愛してもらいたいのです。彼がまず、心惹かれる女性でなければ、彼にとって、あなたのどんな行動も意味を持ちません。それなのに、たくさんの思いをぶつけていたら、彼はすっかり重たくなって、嫌になってしまいます。
恋は振り回した方が勝ち。それは彼があなたに夢中になることです。あなたから目が離せなくなることです。そうでなければ、どんな行動をとっても、彼は見てくれません。

2014年6月23日

written

by トリュフォ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop