現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

彼女のすっぴんを見た時に伝えると喜ばれる言葉5選

3305 views

この前すっぴんの彼女をはじめて見てなんと言えばよいのか反応に困りました…なんと言えば喜んでくれるのでしょうか?(大学3年生・男性)


 

お肌のお手いれをする女性

© blanche - Fotolia.com

彼女がすっぴんを見せたとき、あなたがどんな反応を見せたか、彼女はこの先ずーと覚えています。その反応が良くても悪くてもです。それが女性というものです。どうせ覚えられているなら、よい印象で覚えておいてほしいもの。この印象がよいと二人の関係はよくなりますし、もし何かあって別れてしまったとしても、彼女はずっと先になってからも、折に触れそのことを思い出し、胸の奥でキュンとなっていることでしょう。それが女性というものです。

①『結構肌綺麗じゃん』



語尾は適当に変えてください。軽い感じで言いましょう。真剣に言うと、言う方も言われた方も恥ずかしくなります。ごく普通の感じで。彼女の反応は、否定的だったり、怒ったり、いろいろかもしれません。でもどんな反応をしようと、『肌が綺麗』と言われて、うれしくない女性はいません。
ただ、明らかに肌が綺麗じゃない子にそれを言うと、卑屈になってしまう場合もあるので、状況は判断してください。たいてい大学生くらいの女の子の肌は、化粧落とせばみんな綺麗です。

②『意外と色が白いんだね』



肌の白さは七難隠す、といいますが、肌が白いと言われて気を悪くする女性はいないのです。日本人なら、間違いなく肌の白さは女性の美しさのバロメーターだとインプットされています。そして化粧をすると色が多少濃くなるのが普通。もしできるなら、日頃から彼女の顔の色と、首もと、胸元の色を比較してみましょう。首と胸元は普通化粧をしませんので、そこが彼女の本当の肌の色なのです。それが化粧している顔より白かったら、この台詞が使えます。
もし彼女が色黒だったら、①を使ってみましょう。肌の綺麗さは、肌の色とは関係ありません。逆に①が使えないときに、②が使える場合があります。アトピーなどで皮膚が荒れてしまっていて、それを化粧で隠している女の子は、すっぴんで肌トラブルを見られるのを嫌います。でもアトピーなどの人は共通して肌が平均より白いです。だから肌トラブルは無視して、②を言いましょう。この言葉は『化粧なんかしなくても十分綺麗じゃない』という意味を含んでいます。肌トラブルに悩んでいる彼女にとっては、とってもうれしい言葉なのです。

③『普通』



二人の関係が安定的で、結構ざっくばらんな会話もできるようなら、少し上級編を試してみましょう。例えば彼女が『どう?』とふざけて聞いてきたりしたらチャンスです。じっと見てから『普通』って言いましょう。一昔前にこれを言うと殴られそうでしたが、現在では、『普通』というのは、『余計な注釈なしに、良いと言えるもの』という意味合いがあります。でもちょっとぶっきらぼうな言い方でもあり、笑いもとれるかもしれません。彼女がむっとしたとしても、対して怒ってはいませんから大丈夫。
ただし、年上の人には使わないように。一昔前にこれを言ったら殴られた台詞ですから。

④プチッと触ってみる



そうっと近づいて、プチッと。例えば小さい女の子のほっぺたを見たら、誰でもちょっと触ってみたくなるものでしょう。ぷっくりしてて、柔らかそうで。そういう感じで触るのです。彼女は驚くかもしれませんし、あきれるかもしれませんし、でも、小さい女の子の肌みたいに思われるのは、実は女の子にとってとってもうれしいことです。幼児の肌はもう戻ってこない過去の栄光ですから。彼氏に、子供を触るみたいにプチッとやられるのは、悪い気はしません。
それから、これから親しくなろうとする彼女に、最初にタッチするチャンスにもなります。何気なく、嫌みなく、いやらしくなく、距離をぐっと縮められます。
ただし、親しくない相手の場合は、その距離感はよく考えてください。一気に引かれてしまう場合もありますから。

⑤にやりとわらって『ブス』



最上級技です。やり損ねると、それで二人の関係が終わるかもしれません。別れた後も彼女は一生折に触れこのときのことを思い出し、あなたのことを心底恨むかもしれません。ポイントは二人の距離感。どのくらい親しいか、どのくらい気を許しているか、信頼感を持っているか、あなたの人間性を彼女が受け入れているかどうか。
そして自信があるならやってみましょう。ふと顔を上げたら彼女がすっぴんで現れた。あなたはちょっと手を休めてそれを見る。彼女が『何?』って聞き返す。そこでにやっと笑ってください。真顔でやっちゃだめですよ。にやっと笑って、それからおもむろに『ブス』それもきつい言い方でなくて、かるーく言ってください。そしてまたにやにや笑ってください。
本当はかわいいんだけど、『ブス』という演出です。心からそう思ってくださいね。ブスと思ってブスって言ったら伝わりますよ。
そこで彼女が「ったく」て笑ってくれたら成功です。これができたら二人の関係は上級者。しっかり心が繋がってる証拠です。

2015年3月18日

written

by トリュフォ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop