現在17271個の困ったを解決できます!

2016月8月29日更新

彼女に「私のどこが好き?」と聞かれた時の合格回答を作るコツ5選

50583 views

彼女にどこが好き?と聞かれても困ってしまいます…(大学1年生・男性)


本を読む女性


© miya227 - Fotolia.com


女の子は時々確かめずにはいられません。「私のどこが好き?」
それは「私を愛してる?」と聞かれているのと同じだと思ってください。


でもそれに、単純に『好き』と答えるだけでは足りません。
彼女は、より正確に愛を確認するためには、相手が自分のどこをどのように好きなのか聞くのが一番だと思っています。
ちゃんと詳しく答えられるかどうかを見ています。
それは「ちゃんと私を見ていてくれているのか」のテストです。
ちゃんと自分を見てくれていない人がいくら『好き』と言っても信用できません。


以上のことを踏まえて、良い答えを考えてみましょう。






もし答えに詰まってしまったら

どこが好きか、ちゃんと自覚しているなら、そのまま答えればいいのですが、だとしても、答えには原則があります。
自分の容姿に自信のある女の子に、容姿が好きだと言ってはいけません。
例えあなたがその子の容姿を好きだったとしても、言ってはいけません。
その女の子が表立っては、自分の容姿に自信がない風を装っていても、内心自信を持っている場合もあります。


でも難しく考えることはありません。
要は、あなたが見て、容姿が良いと思ったら、その子はまちがいなく容姿に自信があります。
(そんなものです。見た目は誰が見ても同じですから)


容姿をほめて良いのは、見た目今一の子だけです。
となると、何を答えたらいいかわからなくなる人も多いですよね。
その場合の魔法の言葉は、「全部好き」です。
特につきあい始めて、相手のことがよくわからない時期には絶大な効果を発します。
それも真剣に言わずに、いたずらっぽく、楽しげに、思いっきりはじけて、「ぜーーーんぶ好き」と言っておきましょう。
これでしばらく時間が稼げます。






特徴的なところを一つあげておく。

彼女は時々この「私のどこが好き?」と聞いてくるでしょう。
だから、次に聞かれるときまでに、良い答えを探しておかなければなりません。


「全部」が通用するのはせいぜい2回か3回。
それもつきあい始めは効果的ですが、つきあいが長くなると、いろいろテクニックが必要になります。
だから、彼女の特徴的なところ一つ探しておきましょう。


ただし、褒めるときには、そのものずばりを褒めるのではなく、そこに至った過程を褒めましょう。
「英語が得意」な女の子なら、「英語好きでよく勉強してるじゃない、ああいう努力してるところがすごいなと思ってるんだ」だし、
「いつもおもしろいこと言って笑わせる」女の子なら、
「おもしろいこと言って、周りを和ませる気配りのあるところがすてきだと思うんだ」ということになります。
女性は結果より過程をほめてもらうのが好きです。
それだけちゃんと自分を見てくれていると思えるからです。






短所を褒めてみる

女性に限らないかもしれませんが、短所をほめられるとすごくうれしいものです。
でも短所をほめるのはテクニックがいります。
短所は誰が見ても短所だからです。
だから不用意に褒めてしまうと、後で墓穴を掘ることになります。


ただ、人間というものは、必ず短所の裏側に長所があります。
その子の長所はその子の短所によって支えられていると言ってもいいでしょう。
短所を褒めるときはそれを利用します。


もし短気な女の子がいたら、「すぐ熱くなれる、そういう情熱的なところが魅力的」なわけですし、
「優柔不断」な子なら「周りのことをよく見えてしまうからこそ、決断に困るんだよね。優しいから」だし、
「ルーズ」な子なら「周りに惑わされず、マイペースで、のんびりしているところが、癒し系」な訳です。


もし上級者なら、そういうときに、この同じ気質が、長所になるときと短所になるときの境目について、やんわりとアドバイスできるといいわけです。
ただし、あくまでも褒めてるモードは忘れずに。説教モードでやると逆効果です。







時間を稼ぐ

そうこうして、時間を稼いでいる間に、本当に彼女のどこが好きか考えておきましょう。 
容姿について褒めてはいけないのは、実は容姿というのは究極の長所だからです。


生まれつき美しい人でも、容姿を保つにはそれなりの努力が必要です。
スキンケアやファッションセンスの向上にとどまらず、内面的に自分を磨けない人は、その容姿がどんどん衰えていきます。
逆に内面をきっちり磨いている女の子は、年齢を重ねるごとに、良い顔になっていきます。
天然で過ごせるのは高校生止まり。
大学生になれば、内面からくる容姿の変化ははっきり形に表れてきます。


でもそのことをちゃんと理解できるまでには時間がかかるのです。
男性にとっても女性にとっても、『顔』こそがすべてを表していると気づくには、人生経験が必要です。
彼女がそういうことがわかり始めているなら、もしくは、あなたが、そのことをキチンと彼女にわからせることができるなら、
そのときようやく容姿について褒めることができるのです。



また、もう「私のこと好き?」と聞かれたくない!という方はちょっとした瞬間に褒めるのもおすすめです。
たとえば、誰かの落とし物を拾って届けていたり、そっと親切をしていた時に、「そういうことろが好き」と一言言うのです。


それだけで「私のことを見ているの?」という彼女の気持ちは解消されます。
リアルタイムで起きたことに言うぶん、些細な出来事でも取り上げられるのでお互いが幸せな気持ちになれますよ。









いかがでしたでしょうか。

これらがどうしても無理なら、一生懸命彼女の行動を観察して、彼女がどこを褒めてほしがっているか時間をかけて考えてみましょう。
冒頭で言ったとおり、彼女の求める答えは『愛』です。
そして『愛』とは、『注目』であり、『関心』です。
彼女の「私のどこが好き?」は「あなたが私のことを、時間をかけて、きっちり観察してくれているかどうかテストします」と言う意味です。
毎日の予習が欠かせないですね。

2016年8月29日

written

by トリュフォ�%8


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop