現在17272個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

クラブ・サークル活動は就活に有利になるの?

9020 views

 大学生活は特に勉強もボランティア活動もせず、部活しかやってきませんでした。でもこんなので就活を乗り越えられるのか心配です。(大学3年生・男性)




まずは、クラブ・サークル活動が就活に有利不利に働くか

…ということにお答えしよう。

一言で「クラブ・サークル活動」と言っても実に様々ある。

 

◎準体育会のような「真剣勝負スポーツ」系

◎本気のリサーチをする「調査研究」系

◎思いっきり「イベント企画」系

◎●○大好き!「ワイワイ飲み会」系  などなど

 

確かに”瞬間的にイメージ出来る学生像”はあるよね。

あなたの趣味趣向はもちろんのこと

どんな学生生活を送ってきたのか、ある程度の想像はできる。

ただし、それはあくまでも一般論での集団イメージで

そのまま個々の就職に「有利・不利」に働くことではない

 

どんな目的で作られた、どのくらいの大きさ(人数)のサークルで

自分はどんな「思い」を持って参加したの?

その中で、どんな「役割」で真剣に係わってきたの?

 

そんな経験談として胸を張って語れるのであれば…

それも一つの自己PRにはなるね。

サークルに参加しなかったあなたなら…



じゃ、学内サークルには所属してこなかったあなたは…

問題ないッ!



うな垂れる必要なんて全くない!!

大切な4年間の時間の取り組み方は、それぞれにあっていいんだから。

かえって、人とは違う学生生活をアピールできるかも知れないゾ。

 

採用担当者はその学生の考え方や人物像が知りたい。

だから、興味深く訊きたいのは…その理由だ。

あなたが、そうしよう!と思ったワケ

あなたが、そうしなければならなかったワケ

 

例えば…

・経済的に自立しようと、バイトに明け暮れた

・何かを見つけるために、ボランティアに邁進した

・学生生活の充実は楽しさだけじゃないと思った

・家業や家事を手伝わなくてはならなかったから我慢した

 

学生生活は自由であるからこそ

そこに主体性を持てない人は、どんどん流されてしまう。

誰だって「楽しい」ほうがいいし

誰だって「楽」なほうがいいからね。

だから堂々と自分の学生生活を語ればいい!

 


日常の中にある-魅力的なあなたの経験 



以前…女子大の「履歴書」添削講座の中で

一人の学生さんが、今にも泣きそうになっていた。

詳しく訊いてみると…

「私は皆と同じような学生生活は送れなかった。。。

サークルもバイトも何もできなかった。。。

私には語ることなんて何もなくて…」

 

【ヒゲ教授】 じゃ、どんな毎日だったの?

【学生さん】 ウチは小さな兼業農家なんです。

毎朝4時には起きて父と畑に出て…それから大学に来ます。

夜は夜で、両親が返るまで夕飯の支度やら何やら。。。

もうイヤになってるんですけれど…しょうがなくて。

~ホントの実話~

この学生さんを、皆さんはどう思うだろうか…

採用側から見た時に、魅力が無い人だろうか?

否ッ!

大いに魅力的な学生、是非採用したい!

誰だってそう思うだろう。

 

自分自身がイヤだと感じたことでも

その日常の中でこそ”育まれた自分”がいる。

 

人と比べなくていい!

等身大でいい。

2014年6月12日

written

by ヒゲ教授


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop