現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

マンネリ化を防ぐ!彼の心を掴む遠距離恋愛中のメール術

6558 views

 彼氏と遠距離恋愛中です。でも最近内容がマンネリ化してり気がします…(大学2年生・女性)


遠距離恋愛がマンネリ化した女性

遠距離恋愛中は小さなことで不安になったり、誤解したりと些細なことが原因で関係がスムーズにいかないこともあるかもしれません。また、ワンパターンの連絡のようなメールで返信が面倒になるというマンネリ化が起こったりすることもあるかもしれません。そんなあなたに今回は「マンネリ化を防ぐ!彼の心を掴む遠距離恋愛中のメール術」をご紹介します。これはあくまでも筆者の方法であり、全ての男性の心を掴む保証はできませんが、一度は試してみる価値があると思いますので、参考にしてみてくださいね。



 

1日1枚写真+1行メールを送る



遠距離恋愛中はお互いの生活状況が把握しにくいでしょう。しかし、疲れているときに長い文章のメールが来ると、男性は特に読むのが面倒になることもあるかもしれません。そこで、おすすめなのが1日1枚写真+1行メールです。




たとえば…



友達と海に行ったのならばその写真+「今日は〇〇ちゃんと海に行ったよ、今度は一緒に行きたいな。」、カフェでガールズトークで盛り上がればその写真+「今日は〇〇ちゃんとカフェでおしゃべりしたよ、早く一緒におしゃべりできるといいね。」、美味しい料理を作ったのならばその写真+「今日は一人で〇〇を作ったよ。次のおうちデートの時に作ってあげるね。」となんでも良いので、あなたの1日の一部を写真にとり、1行のメールをしましょう。もちろんスマホ撮影でOKです。




1行メールのポイント



また、1行に必ず含むべきものが2つあります。1つ目は誰と行ったか。2つ目は彼と同じことがしたい・彼にしてあげたいというような内容です。誰と行ったかを書くポイントは、遠距離恋愛中はお互いに浮気を疑われるのは嫌ですから、相手を安心させるために書きます。そして、彼と同じことがしたい・彼にしてあげたいというように書くのは、「自分の生活を楽しんでいるけれど、あなたのことをいつも考えているよ」というアピールになります。




マンネリ化防止



マンネリは新鮮味がなく、ワンパターンで、新しい魅力を感じられないから起こりますよね。しかし、1日1枚写真+1行メールをすることによって、女性の方が色々な生活の1面を彼に見せようと努力しますから女性の生活も充実し、その色々なことで充実している彼女からの写メールで彼は彼女の色々な魅力を感じるでしょう。




彼のメールの内容全てに会話をしているように反応する



彼から来たメールをしっかりと読みましょう。そして、内容の全てにコメントします。例えば、彼から「今日は仕事が忙しくてすごく疲れたよ。料理作るの面倒だったからコンビニで弁当買って帰った。シャワー浴びて寝るわ、おやすみ。」と言うメールが着たら、「今日もお疲れさま。今度会う時は美味しいもの沢山作ってあげるね。シャワー浴びてゆっくり休んでね、おやすみ。」と言うように会話をしているように反応しましょう。





名前付き挨拶メール



「〇〇、おはよう!」、「〇〇、行ってきます!」、「〇〇、ただいま!」、「〇〇、おやすみ!」は毎日必ずします。できればハートの絵文字つきが良いでしょう。一緒にいる時にする挨拶をメールすることで、お互いの体調確認や帰宅確認ができます。「あれ、今日はおはようメール着てないけれど、寝坊でもしたかな。病気じゃないかな。」のように察したり、「あれ、ただいまメール着てないけれど、なんかあったのかな、大丈夫かな。」とお互いのことを考えることが毎日の習慣になるでしょう。



 

いかがでしたでしょうか。


マンネリ化を防ぐ!彼の心を掴む遠距離恋愛中のメール術をご紹介しました。今日からご紹介した方法を始めてみませんか。これで、あなたが彼の心を掴むことができると筆者も嬉しいです。

2015年3月18日

written

by boel


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop