現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

【時短テク】たった30秒でできる寝癖直しの方法

34983 views

朝は忙しいし、化粧に時間がかかるので寝癖が後回しになりがちです、すぐに寝癖を直す方法があれば教えてください!(大学1年生・女性)


寝癖直しをして出かける女性

TranBach

急いでいるときに限って、なかなか思うように寝癖が直らなくて…遅刻寸前!

なんて事、ありませんか?

 

しかし、ショートはショートなりの、ロングはロングなりの寝癖直しの方法をマスターすれば、

たった30秒でやっかいな寝癖の悩みを解決できます!

 

寝癖というのは、睡眠時の寝汗を髪の毛が吸ってしまって膨張、

さらに枕などの寝具に押し付けられたまま乾燥という最悪の状態で起きています。

まずは、夜のうちに寝癖が付きにくい状態に整えておく事がとても大切です。

長さ別にその対策をご紹介します。

 

【ショートヘアの寝癖直しの方法】



思い切って、顔を洗うついでに髪の毛、特に寝癖がひどい部分も濡らしてしまいましょう。

うっすらと湿気させる程度ではいけません。

ポイントは【しずくが滴る程度】です。

 

お風呂でシャンプーをした後に寝癖の付いている人はいませんよね?

たっぷりと髪の毛に水分を吸わせて、シャンプー後と同じ状態に近づけます。

しっかりとタオルドライした後、ドライヤーで一気に乾かします。

シンプルですが、とても効果的な方法です。

 

寝癖直しとスタイリングを兼ねたエッセンスウォーターを使うのも効果的です。

寝癖直し

 

 

【ミディアムヘアの寝癖直しの方法】



ショートに比べ長さがある分だけ、

頭全体を濡らしてドライヤーをするとなると時間がかかります。

出来るだけ【あらかじめ寝癖が付かないようにしておく】のが重要となってきます。

 

お風呂上りに髪を乾かす際、すこし面倒かも知れませんがしっかりブローしておくのです。

髪の中の水分のバランスをしっかりと整えておくことで、格段に寝癖は減ります。

付いたとしても全体ではなく部分的なので、

気になる部分だけショートと同じように濡らして乾かせば良いのです。

 

朝はなかなかバタバタしがちですが、夜のうちに寝癖対策をすることがとても大切なのです。

髪の水分バランスを整えるために、ドライヤーの前に使うヘアケア用品もあるので、

特に湿気の気になる時期や髪の毛の広がりやすい方におススメです。

ドライヤー前のヘアケア商品

 

 

【ロングヘアの寝癖直しの方法】



長くなればなるほど、毛先はどうしても傷みでパサつきがちですよね。

いくらブローしても毛先がまとまらず、巻いても崩れがち…。

全体的な寝癖の悩みより、毛先に悩みが集中しがちです。

 

ロングヘアーの場合、毛先にはすでに長い間かけて蓄積されたダメージで深刻な状態になっています。

これはショートやミディアムのように水分だけの問題では解決できません。

水分とともに油分や栄養分を補うことが大切です。

ミディアムと同様、お風呂上りのドライヤーがカギとなります。

 

しかし、しっかり乾かすだけではパサつきは納まりませんし、

ドライヤーによるダメージも無視出来ません。

ロングヘアーの方にはぜひ、ドライヤー時に使うヘアケアオイルをおススメします。

ロング用ヘアケアウォータ

 

 

どのヘアスタイルにも共通して言えるのは、髪の毛は水分のバランスが重要ということです。

朝に30秒で寝癖を直すためには、まず夜のうちに先手を打つことが必須です。

 

朝にスタイリングに5分はかけられないかもしれませんが、

夜のドライヤーの時にヘアケア剤をつける30秒、

その後でいつもより少し念入りにドライヤーをする数分で、

髪の毛の扱いやすさは段違いになります。

 

朝の寝癖直しの時間を短縮して、ゆとりある朝を送りましょう。

2015年3月18日

written

by シモガモ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop