現在17274個の困ったを解決できます!

2016月10月10日更新

彼女から「別れたい」のサインが…彼氏が取るべき行動5パターン

80874 views

最近彼女に冷められている気がします。LINEの返信も遅いし、デートに乗り気じゃないみたいです。
僕はどうしたらいいんでしょうか?(大学二年生・男性)

険悪な二人



彼女の態度が、なんか最近おかしいと、感じることがありますか?


素っ気ない。冷たい。自分へは優しくない・・・


自分がみじめな悲しい気持ちになることが、ありますか?


それは、彼女があなたと「別れ」を考え始めていたり、もうすでに「別れる」と、決心しているかもしれません。


それとも、もう「別れたい」と言われていますか?


いきなり、言われても、別れたくない!ですよね。彼女が、考えを改めてくれるような、そんな、ひとつ上いく


男性の行動を、5つご紹介しましょう。





理由を冷静に尋ねる


彼女は、別れるための理由が、あります。


メールでもいいので、正確な理由をしっかり聞きましょう。


なぜなら、その理由をあなたが、納得して受け入れられるものなのかどうかを、見極めてください。

「好きな人が出来た」には、素直に従いましょう。


それも、カッコよさです。


彼女の別れたい理由が、謝って済むものなら、心から謝りましょう。


彼女のために、変わるということを、目をみてしっかり約束してください。


もしかしたら、彼女は、はっきりしないあなたを、試しているだけかもしれません。


その場合は「別れたい」と思わせてしまったことに謝り、あなたの彼女を想う気持ちをストレートに伝えましょう。





あえて距離を取る


ベンチに座る女性




押してダメなら引いてみる、ではありませんが、彼女をしつこく何かに誘ってみたり、謝ってみたり、不安な気持ちを伝えてばかりはやめましょう。


さらに、彼女はあなたから離れていきますよ。


彼女から少し離れ、今までしていたメールやラインも、少し我慢してみましょう。


我慢が大事です。


そのうち、彼女が、淋しいな、おかしいなと思ったら、向こうから連絡してきます。


連絡があったら、そこでぐっと距離を縮めましょう。


やっぱりこの人だなと、思わせるように振る舞いましょう。




普段通りに


彼女が、あなたと別れたいと、思っている間も、実は、彼女はあなたを見ています。


見て「やっぱり、いや。」と、思わないように、あなた自身が、輝いてるところ、良いところを見せて、「やっぱり、別れるの嫌かも・・・。」と、心変わりさせましょう。

仲間内で、楽しそうにやっているあなたを見るだけで、昔の好きになったときの気持ちが蘇るかもしれません。


でも、「見てみて!」という感じで、やってはいけません。


何のアピールなんだろう?と敏感な彼女には気づかれてしまうかもしれません。


彼女とのアンバランスな関係を悲しがって、暗くなってるところは、彼女には見せないようにしましょう。


悲しい顔をしていては、幸せな結果はついてこないものです。





ヤキモチを妬かせる


「ヤキモチ」作戦です。


でも、彼女が本当に別れたくて、何をしても無駄な域に達しているなら、「他の子と仲良くしてるから、安心。別れる理由にもつながる!」と、「別れる」タイミングが早まるだけです。


気を付けてくださいね。


他の子と仲良くしているのを、やはり、これ見よがしに、彼女にアピールしてはいけません。


彼女は、気になるので見ていますので、自然に、女性と楽しく会話していてくださいね。


うまくいけば、彼女は、「他の子と仲良くしていて、なんか腹立つ。あの笑顔、私に向けてよ。」と思い、怒りメールがくるかもしれません。


そうなったら、あなたの勝ちです。


彼女以外好きになるわけがないことを、心から伝えてあげてください。






ワガママにならない


夕焼けとカップル




「ヤダ。絶対ヤダ。」と、しつこく言って彼女を困らせたり、「なんで?」と、しつこく問い続けたり。


「悪いところは直す。」「スキだから。」などは、全て、嘘に聞こえるし、上っ面の理由に聞こえます。


愛がなくなっている彼女は、「どうせ、体でしょ?」と思ったり、ますます気持ちが、無くなっていきます。

残念ながら彼女の決意が固いことがわかってしまったら、広い心で受け入れましょう。


時間が経てば気持ちは変化します。それはあなたも彼女も同じ。


復縁だってありえますし、あなたにも新しい幸せが持ったよりも早く訪れる可能性だってあるんです。


女々しい態度だけは、取らないようにしましょう。

女性にとって余裕のある男性は魅力的に映りますから、ぜひ少しの我慢を経験してみてください。





ひとつだけ気づいてください。

あなたに、急に冷たくして、あなたを悲しませたり、あなたの価値をわからない女性は、本当に、あなたにとって大事な存在なのかどうか、じっくり考えてみてくださいね。

この機会にしっかり彼女と自分の関係を見つめなおしてみてください。

2016年10月10日

written

by ぱあこはな


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop