現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

同棲を親に納得させるコツ5パターン

31902 views



同棲したいのですが、親に反対されそうで怖いです。親を説得するコツなどはありませんか?(大学2年・男性)






大好きな恋人だからこそずっと一緒にいたい、そう思うのが自然ですよね。


大学生になり一人暮らしを始めた人は、夢の同棲生活まであと一歩。


そんな話で恋人と盛り上がる中、一番の問題が親。


近くに住んでいないならば内緒にすることもできるけど、罪悪感もあるし、いずれバレた時にどうなることやら。


ということで、今回は恋人との同棲を親に納得させるコツを5つ紹介したいと思います。


新婚さん




① 親にしっかりと恋人を紹介する。



やはり初めにくるのは親への紹介。


親にとってみれば、どこの誰かも分からない人と大切な我が子が住んでいるなんて考えたら気が気じゃないでしょう。息子、娘関係なしにです。


ですので、誠実でしっかりと相手のことを考えていることを見せて安心させてあげましょう。


その時に気をつけたいのが以下の3点です。


当たり前のことですが、相手の親に言っていることを信じてもらえるようになるのがスタートです。常識があり、ちゃんとした教育を受けて育ってきたということを案に表現し、いい第一印象を与えられるように努めましょう。


・綺麗な服装にする(おしゃれさよりも堅実さを出す)


・正しい敬語を使う


・食事を出された際は、箸の使い方に気をつけ綺麗に食べる




② 勉強を怠らない約束をする。



学生の本業は、もちろん”勉強”です。これを怠るようならば、同棲どころかバイトでも許してくれないでしょう。


勉強は怠らないこと、加えて「成績が下がったら同棲解消も考える」ことを伝えておくとより効果的です。




③ 子供を作らない約束をする。



このことについては予想以上に親は気にしています。彼女さんの親はもちろんのこと、彼氏さんの親も「自分の息子のせいで、他の家の大事な娘に傷をつけてしまったらどうしよう」と不安に感じるものです。


直接的には言いづらいと思いますので、「責任がとれるようになるまで子供は作らない」や「社会人になってから結婚する予定」というように遠回しにでも伝えておくのがいいでしょう。




④ 生活費について説明する。



学生ですと親からの仕送りを貰っている人が多いはず。自分の子供のために与えたお金をどのように使われるかは必ず気になります。


生活費をどのように分担して支払うのかは、しっかりと恋人と決めてから報告しておきましょう。


また、同棲すると一人暮らしよりも生活費を安く済ませられるので、その分仕送りの額を減らせることを伝えておくと、了承を得やすくなります。




⑤ 最近の傾向をアピールする。



現在の大学生の親世代だと、学生から同棲なんて言語道断という方が多いのではないでしょうか。


しかし、時代は日々進化しています。高校生でも結婚するし、子供も産みます。大学生で同棲することは現在では全く珍しくありません。周りの友達の話なども入れて、このことをしっかりと説明することが大事です。時代の変化については、親も経験上理解してくれるはずです。



 

最後に・・・



親を納得させる5つのパターンを紹介してきましたが、やはり勢いではなくしっかりと考えた上で決めたこと、また親の気持ちも十分理解していることを伝えることが大事です。そのためにも同棲をする際は、恋人と普段の生活の仕方や今後についてしっかり事前に話し合っておきましょう。夢と理想だけで同棲生活をスタートさせてしまうことは決してお勧めできません。

しかし、これだけ大きなハードルを乗り越えて手に入れた同棲生活は、きっと充実し幸せなものになるでしょう。皆さん、頑張って大好きな恋人との幸せな毎日を手に入れて下さい。

2015年3月18日

written

by coronana


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop