現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

家にいるだけじゃつまんない!おうちデートのマンネリを解消する7つのアイディア

4418 views

おうちデートが多いのですが、マンネリをどう解消していけばいいでしょう?(大学3年生・女性)


 

ふたりで、まったり、のんびり。



雨風も暑さ寒さも気にせず、ゆったり楽しめるのがおうちデート。
好きなことをできるのがおうちデートの魅力ですが、実際のところ、何をして過ごしていますか?
それぞれ本を読んだり一緒にDVDを観たり、一緒にゲームでもしたり、そのローテーションになりがちじゃないでしょうか?
そろそろその流れから抜け出して、別のことをしてみませんか?
これは結婚前の2年間のデートが、ほぼおうちデートだった(遠距離だったので回数は少なめ)筆者のオススメの過ごし方です。

 

1. 一緒にお料理



買うより安上がりだし、まったり過ごすような関係にまでなれたのなら、料理の腕で見栄を張る必要もないし、何より共同作業って楽しい。
材料を買って、作って食べてお片づけまで一緒にして、次に作りたいものを一緒に考えて、何ならそのレシピの検索までやっちゃう。上手くやれば半日楽しめます。
今まで料理をしていなかった人も、たとえ月に1~2回だけでもやってみれば、それなりに知識もつくので、ためになりますよ。

一緒にレシピ検索というのも、なかなか楽しいのかも。

 

2. キャンドルナイト



照明を消して、キャンドルを灯して過ごす。
夜のおうちデートならこういう楽しみ方も出来ます。
それぞれが適当に本を読んだりするような過ごし方も悪くはないけれど、近くに座ってゆっくり話をしませんか?
旅行に一緒に行きたい場所を考えたり、ポップコーンを用意して普段観ないようなロマンティックな映画にトライしてみるなんていかがでしょうか。
キャンドルじゃなくて家庭用のプラネタリウムでも、同じような楽しみ方が出来ますね。

ホルダーを探すのも楽しみのひとつ。 マルサン ボーティブキャンドル(東急ハンズ)

 

3. プチ贅沢をしてみる



普段のおうちデートより、ちょっと贅沢をしてみるのも良いかと思います。
美味しいパン屋さんでバゲット、デパ地下でちょっとデリを買って、スーパーで飲みやすいお酒も用意してみるとか。
外で贅沢するのはハードルが高いけれど、おうちなら二人で映画に行ってマックに寄るくらいの金額で、ある程度は揃いますから気軽です。
誕生日やイベント時にはお出かけをするカップルも、付き合った記念日あたりで贅沢おうちデートにしてみては?
予算を決めて持ち寄るのも、相手が何を持ってくるか分からなくて面白いですよ。

フルーツトマトのカプレーゼ(りょくけん)

 

4. おうちカフェ



食事を挟まない短時間のデートの時に是非トライしてください。道具がなくてもカフェっぽいドリンクは作れますよ。
コーヒーゼリー、アイスコーヒーと牛乳だけでジュレ・オレ。アイスコーヒー、氷、アイスでコーヒーフロート。
チョコシロップを牛乳で溶いて、コーヒーを注いで、上から蓋をするようにフォームミルクかホイップクリーム(絞るだけのものが手軽)を絞り出してチョコシロップを少しかけたらカフェモカ。
わずかでもいつもと違う要素があれば、おうちデートはとても楽しくなるもの。おもてなしとして出してもいいし、レシピを探して一緒に作ってもいいですね。

ちょっとした工夫とひと手間で、カフェモカが作れちゃう!? (写真はハーシーズ公式サイトより)

 

5. テーマを決めたミニパーティーをする



最初の料理と被るところはありますが、違うのはその簡単さと妙なイベント感。
鍋パ?たこパ?餃子もいいですよね。半同棲していた友人の中には、実家から海苔が送られてきたという理由で手巻き寿司を作った人がいました。
筆者は大阪出身で何度かたこ焼きを焼きましたが、もうひとつオススメしたいのがチーズフォンデュ。
フォンデュ鍋を買わなくてもホットプレートでチーズの保温が出来ますし、温野菜とシーフード、パンにソーセージなどを用意するだけなのでとても簡単なんです。しかも洗い物が少ないので後片付けが楽!
筆者は変わり種で燻製もやりました。100均の土鍋に紅茶の葉を一掴み入れて、茶葉から少し離れるように網を置いてそこにチーズやかまぼこ、ボイル済みのムール貝を並べて火をつけ30分…という簡易的なものですが。
こういう時のメニューはバリエーションも豊富ですから、毎回「次はこれをやりたい」なんて考えるのも楽しみのひとつですよね。

たこ焼きは準備が簡単。洗い物が少なくなるように工夫して。 岩谷フッ素加工たこ焼きプレート(東急ハンズ)

 

6. おうちでピクニックごっこ



お部屋にレジャーシートを敷いて、お弁当を食べて、飲み物はタンブラーか水筒で。
TVは消して、ロケーションが違うだけで外と同じように過ごします。
お弁当箱やレジャーシートは安く買えるし、卵焼きに唐揚げとプチトマトにポテトサラダ、おにぎりかサンドイッチ……なんて地味で安上がりなメニューもこうすれば定番の人気メニューです。
遠足やピクニックの思い出なんて、普段話題に上がらない話をしてみたり、室内でレジャーシートなんていい大人が何を?という感じではありますが、なかなか面白いんですよ。
駄菓子を用意して懐かしい!なんて盛り上がるのも楽しそうですね。

300円で買えるのにこんなに可愛い!レジャーシート(3coins)

 

7. アートを楽しんでみる



ハンズやLOFTで見かけたことがありませんか?オーブンで出来る陶芸キットとか、コンロで出来るアートクレイシルバー(シルバー粘土)とか。
完成したらお互いへのプレゼントにもなるし、基本的には粘土細工ですから簡単。童心に返って熱中する恋人の顔をちらちら見ながら、作業を楽しむのも素敵なひとときですよ。
こういうキットは、一人だと材料がなくなるまで遊んだら放置しがちなものですが(また材料買うのが面倒ですから)、二人だとお互いがモチベーションになって案外ハマるのでオススメです。

https://hands.net/ 意外に安い、オーブンで出来る陶芸セット。 パジコ 手びねり入門セット(東急ハンズ)

 

簡単であまりお金もかからず、まったり感を失わないことをテーマに7個挙げてみましたが、いかがでしたか?
ひとつでも、試してみようか?なんて恋人との話題にして頂けたら嬉しいです。
おうちデートはひとり暮らしをするくらい大人になったからこそ出来るもの。
「お金がないから、行きたい場所がないから仕方なく……」ではなく、大人の特権として楽しんでくださいね。

2015年4月29日

written

by citra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop