現在17272個の困ったを解決できます!

2017月2月22日更新

失敗したくない!大学謝恩会の服装選びの5つのポイント

94188 views

もうすぐ卒業なのですが、卒業式後の謝恩会で何を着たらいいのかわかりません。謝恩会の服装についてアドバイスをいただきたいです。(大学4年・女性)

大学の卒業式の後に行われる謝恩会。
人生の節目の日であるこの日にの服装に迷う方は多いのではないでしょうか。
大学の謝恩会、場所はホテルが多いでしょうか。
男子は定番のスーツに、ちょっと背伸びしてタイとチーフをお揃いにしてみたり、ピンを添えておけば充分なのでしょうが、問題は女子。
お世話になった先生方への感謝の場、みんなとの晴れの場。大学生活最後の思い出になりますし、オシャレな自分でいたいですよね。



そこで参考にして頂きたい、服装選びのポイントをご紹介します。




1. 卒業式とは雰囲気の違う服装を選ぶ



卒業式で袴を着たならドレスを、洋装だったなら和装を選んでみるのも良いと思います。
着る楽しみもありますし、写真も残るもの。卒業式と同じだと少し物足りないでしょうから。



2. 和装の場合は今しか出来ないような小物を用意する



和装はレンタルになることが多いでしょうが、普段から着る習慣がない限り、皆さんが今後着物を着るのはおそらく誰かの結婚式やご自身の結納になります。
その時は完全にフォーマルですから一切の遊び心は許されないので、今のうちに楽しんでください。
お勧めはレース素材の足袋を履く(透ける場合は通常の足袋の上から履きます)、少し洋風テイストの帯留めを使うなど、小物の工夫です。着物好きな方の中には、イヤリングやブローチを帯留めの代わりにされる方もいます。
これぐらいでしたら、費用もあまりかかりませんし、着付けの前後に自分で用意出来るので簡単です。








3. 洋装はセミフォーマルで!



洋装はこの場合、ドレスですね。レンタル出来るお店もあるようですが、購入が多いでしょうから、今後も着られるものを選んでおいた方が賢いと思います。
失敗のないドレスの目安は「結婚式のゲスト」。つまりセミフォーマルです。
謝恩会はお世話になった先生方への感謝の場ですから、きちんとルールを守っておきたいですね。


セミフォーマルって具体的にはどんなもの?と思われるでしょうか。
まず「これをやったらNG」なポイントから挙げていきますね。


・背中や胸元が大きく開いたものや、ミニなどの過度な露出
・プリント柄(刺繍の簡略がプリントなので、カジュアルになります)
・オープントウの靴(謝恩会では結構いますが、これから新たに買うなら避けてください。踵はせめてバックストラップが必須です)
・フラットシューズ、ウェッジソール(フォーマルの基本はヒールです。身体的な事情がない限り、ある程度のヒールを履きましょう)
・網タイツや柄のストッキング、黒ストッキング
・大きなバッグ
・腕時計


要するに、ベースは膝丈無地か、刺繍やビーズありのドレスに、ナチュラルな肌色ストッキング(足首のワンポイントくらいはOKです)、爪先の開いていないパンプス、小さなパーティーバッグですね。
この条件に合わせるだけだと、ドレスは結構な選択肢があります。ここからは選び方をご紹介しますね。


・羽織ものや小物と合わせやすいもの


ショールやボレロと合わせやすければ、着回しが効きます。服やバッグの合わせ方で、雰囲気を変えながら何度も着られますよ。
ドレスに大きめのリボンやお花などの飾りがついている場合、その位置を確認してください。位置によっては、羽織ものの邪魔になってしまいます。


・白や黒以外の色


明るい会場だと特に、白は写真を撮る時に肌の色が一人だけ違って見えるかも知れません。今後着る機会もないでしょうし、お勧めしません。
黒も避けた方が無難だと思います。華を添えることが難しいのもありますが、何より人と被りがちです。
ただ、黒のシンプルなドレスは着て行ける場所も多いので、選んだ場合は素材の良さやアクセサリーで差をつけましょう。



オススメの色は、雰囲気の柔らかいベージュやピンク、肌がきれいに見えるロイヤルブルーなどです。
似合う色が分からない場合、誰かと一緒に買いに行ってたくさん試着してみても良いと思います。










4. 和装・洋装どちらも出来れば上半身に一工夫を



みんなで写真を撮る時、全身が写るとは限りません。
上半身だけでもきれいに見えるよう、ドレスのデザインは胸元や肩のデザインを重視してみてください。
シンプルなら、アクセサリーで華やかに。


昼間のセミフォーマルのアクセサリーの基本は、パールやカットされていない天然石ですが、窓のない会場の場合は夜と同じ扱いとされ、キラキラしたラインストーンなどもOKなことが多いです。上手く取り入れてくださいね。
和装の場合はヘアアクセサリーなどで個性を演出してみても良いかと思います。
着物に合えば、洋装用のヘアアクセサリーでも大丈夫です。あえて控え目なデザインにして、パールやラインストーンのUピンを散らせば、どの方向から見てもキレイですね。









5.お値段は抑えて



着物のレンタルもドレスの購入も、あまりにも高価だと無理!と思いませんか?
その結果あれこれ惜しんで手持ちで済ませてちぐはぐに……なんて、一番避けたい失敗ですよね。
ドレスはデパートのフォーマルコーナーで探すより、普段の服を買うショップで探した方が安上がりなことがあります。
丸井などのネット通販で、価格を比べてから買うのも良いですね。
振袖は楽天のショップなどで送料無料のレンタルが一万円台からありますから、上手く利用してみてください。


実は私自身はネットオークションを利用しました。「○○(ブランド名)カラードレス」で検索してみれば、いろいろ出てきますよ。
背の高い人、逆に低い人にとってはドレスの長さは気になるものですよね。
長さが分からない時は、出品者に質問して着丈を教えてもらえば、手持ちのワンピースと比べて長さがどうかを把握出来るので、
届いたら予想と丈が違った!なんてミスは避けられると思います。


着たいものを賢く見つけて、浮いたお金でネイルやヘアメイクをしてもらえれば、全身キレイな自分で一日過ごせますよ。

2017年2月22日

written

by citra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop