現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

男子大学生必見!謝恩会でちょっと差がつくスーツのおしゃれな着こなし方

21500 views

謝恩会って何を着ていけば良いですか?(大学2年生 男性)


謝恩会って何を着て行けばいいのか?まあスーツだよな?

でもホテルで開かれるし、女子はドレスだ振袖だと騒いでるけれど、男子も気合い入れた格好をしなきゃいけないのかな?いやしかし気合いの入ったスーツ姿って何だ……。
なんてちょっと気になっている人も結構いるのではないでしょうか?
ちょっと調べようと「謝恩会 服装」なんて検索してみても、女子向けばかり出てくるし。

実は私自身が、女子向けの記事に「男子はスーツにタイとチーフとピンでも合わせてればOKだけど、問題は女子だよね」的な文言を書いてしまいました。
ええ、結論を言えば謝恩会はそれで大丈夫です。

しかし、スーツなんてあんまり着てないなという人も、就活でリクルートスーツを着倒した人も、「晴れの日のスーツ」はまだ慣れないもののはず。
どんなスーツにするか、合わせておくタイやチーフはどんなものか、オシャレを楽しむポイントは?と悩ましいところではないでしょうか。

 

1.基本は昼間のセミフォーマル



女子もそうですが、男子の服装選びも、頭に描いておいてほしいイメージは「披露宴や二次会の若いゲスト」。最近の若い人向けのセミフォーマルですね。
今後のためにも頭の片隅にそのイメージは置いておいてください。

まず、スーツはダークスーツやブラックスーツです。
ダークスーツというのは、「黒っぽく見える」スーツで、チャコールグレーやネイビーも含みます。
ブラックスーツは言うまでもなく黒いスーツですが、いわゆる礼服とは違って少し光沢のあるものを選んだ方が華やかですね。
いずれもストライプが入っていても、目立たなければ構いません。

20代の場合、シングルの方が若々しい印象になって良いと思います。

ジレ付きのスリーピース。 2つボタンスーツ(THE SUITS COMPANY)

 

2.合わせるシャツは?



合わせるシャツは白の無地が基本。
サックス系のシャツや、クレリックシャツ(襟と袖口だけ白無地のシャツです)を合わせることも出来ますが、白だとスーツもタイも選ばないし着回せるので便利です。
今後のために新調するなら、出来ればダブルカフスのものを選んでください。

着まわしの効くホワイトのボタンダウン。 シャツ(THE SUIT COMPANY)

爽やかで一枚でもお洒落なクレリックシャツ。 シャツ(THE SUIT COMPANY)

 

3.オシャレの鍵となるのはタイ



タイの形は普通の形で良いと思います。アスコットタイは20代にはあまりに難しいですし、ボウタイはなんだかフジテレビの軽部アナみたいですし……。
スーツが細身なら、少し細いナロータイもすっきり見えてお勧めです。

柄はレジメンタルタイ(ストライプ)、あるいは無地や無地に見える細かい小紋、または数mmのドット柄です。
まあ、無難な柄の少し明るめの色、あるいは光沢のあるものを選べばいいと思っておけば良いでしょう。
タイを新調するなら、その時にお揃いのチーフも購入しておくと良いと思います。

先程「少し明るめの色」と書きました。
これはあまり派手な色を合わせると、悪目立ちする恐れがあるためですが、他にも理由があります。
時々、蛍光色のタイが売られていて、これらは顔映りが結構良かったりするのですが、明るい会場で写真を撮った場合、折角個性を出そうと選んだその色が飛んでしまう可能性があるからです。

お揃いのチーフも売っていて便利。 タイ(D+art's)

普段でも使えそうなパープルの小紋。 タイ(D+art's)

 

4.その他に工夫するなら?



結婚式では使えない手ですが(結婚式はシルバータイとチーフですから。二次会はOKです)、襟や袖口の裏側、ボタンの周りの裏側に色柄があるシャツに、その色柄に使われているタイとチーフを合わせることが出来れば、謝恩会後にみんなで寄り道……なんて時もオシャレでいられると思います。
タイを緩めたり外したりしてボタンを開ける、あるいは上着を脱いだり袖を折るなど、どう着崩してもかっこいいですからね。

もう少し小物を加えたい場合はラペルピンがお勧めです。
ブローチ型にピン型、チェーン付きなど、バリエーションはたくさんありますよ。
ただし、あまり派手なものを選ぶとやりすぎ感が出るので程々に。
音楽に興味もないのに、ゴールド台にスワロフスキーびっしりのサックス型……なんて目立つだけで意味不明ですものね。

人気のチェーンタイプ。 ラペルピン(NOVIA NOVIO)

キラキラではないけれど存在感のあるブローチタイプ。 ラペルピン(NOVIA NOVIO)

 

以上が、筆者がお勧めする、「晴れの日のスーツ」です。
手持ちのスーツや、今後も使えるスーツを基本に、ドレスコードを守りつつ小物で楽しむのをテーマにしました。
かっこ良くオシャレに、大学生活最後の思い出を作ってくださいね。

2015年3月18日

written

by citra


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop