現在17271個の困ったを解決できます!

2014月7月1日更新

付き合いたての彼氏に対して彼女が抱える7つのストレス

41193 views

付き合い始めたばかりなのですが…彼氏がうっとうしいです。みんなこんな感じなのでしょうか?(大学1年生・女性)


 

片思いには片思いの、両思いには両思いの悩みというものがありますね。
片思いの時は自分の中で完結することが多かったかもしれませんが、両思いになって彼氏彼女となると悩みの質は変わってきて、彼と2人で悩んで解決することも出てくることでしょう。
しかし、付き合いたては恋人同士といってもまだ初々しく、お互いのことをよくしらない状態です。
実は、この時期がとてもデリケートで壊れやすい危険な時期なのをご存じでしょうか?。
少しでも破局のリスクを減らす為に、付き合いたての彼女が抱える7つのストレスについてお伝えします。

ラブラブなカップル
© paylessimages - Fotolia.com

1,連絡の頻度



関係を継続し、良好な状態を保つ為にはコミュニケーションは欠かせません。
お付き合いが始まることで、連絡の頻度が変わるカップルもいることでしょう。
しかし、女性の多くは彼からの連絡の頻度で愛情をはかることも珍しくありません。
片思いの時は遠慮して連絡の回数を少なくしていた彼女も、付き合うと連絡が少ないことに不満を持つことが
あるということです。
ここは、彼の方から連絡の取り方や頻度などをどうするか話し合いを提案し、あまりマメでない男性であればそれもちゃんと伝えましょう。
ここから2人で話し合う習慣を作ることは、今後の2人にとっても良いことです。




2,彼の友達



彼女からしたら、彼の友達に紹介してもらえるかで自分が彼女としてどれほど大切にされているかを感じることが出来る重要なポイントです。
本当に彼女を大切にしようと思っているのなら、自分の彼女であると胸を張って紹介しましょう。
周りに認められることによって、彼女自身も恋人関係であることを改めて意識し、自信をもつことができるようになります。

3,彼女の友達



彼女の女友達というのは、見誤るととても痛い仕打ちを受けることになります。
彼女にとって女友達はほぼ全員ライバルです。
彼氏が出来た彼女の相談にのり、陰で羨んだり妬んだりするのが、女友達なのです。
ですから、決して彼女の友達と2人きりで相談ごとをもちかけたり、彼女に隠れて連絡をとりあうことはしてはいけません。
本当に彼女と良い関係を築きたいなら、2人の関係のなかに女友達をいれることは得策ではありません。
付き合いたての時期に関しては、2人の関係は簡単に壊れます。
誰にも介入させず、彼女自身に話すか、どうしても必要なら同性に相談しましょう。
彼女の為にしたことで、彼女を不安にさせたりして関係を壊したら本末転倒です。

4,家族



恋人同士になるということは、別れなければいずれ結婚という選択が出て来ます。
最初は会うことが無かったとしても、会話の中に家族についての話題が出たら、特に耳を傾けしっかりと対応しましょう。
女性は結婚を意識して付き合う事も珍しくありません。
ですから、お付き合いが始まったとたんに、彼の家族とうまくやっていけるか?など無意識でも感じている女性は少なくないのです。
親兄弟についてもオープンにして、出来れば家族に彼女の事を話しておくだけでも効果があります。
彼女には家族の事を話すことで安心してもらい、家族に彼女の話をすることで真剣に付き合っていることを伝え彼女の印象を良くすることになります。

5,彼の元カノ



彼女にとって、彼氏の元カノという存在はとても重くなるべくみたくない存在です。
元カノと付き合っていた時に2人で選んだ洋服でさえ、それを知っただけで着て欲しくないと思い、着ているのを見たら『まだ元カノに未練があるのでは?』と余計な詮索をします。
誰にも過去は変えられませんが、過去をひきずるのか今に生きるのかは選べますのでしっかり選択しましょう。もったいないと思ったとしても、今の彼女と別れる事になってでも守りたいものなのか、よく考えた方がよいでしょう。
それほど、元カノという存在は大きいのです。
もし、彼女も元カノの事を知っているとしたら、これはとても気を遣わなければなりません。
彼女が一番大切であることを、日々の中で伝えることに努めましょう。
それを彼女は愛として受け止めます。

 

6,彼女の元彼



これは彼氏にとってのストレスかもしれませんが、実は彼女にとってもストレスなのです。
特に身近に元彼がいる場合、どんな別れ方をしたにしても気持ちをかき乱されることが多くあるからです。
女性の恋愛は上書き保存で、男性の恋愛はフォルダ分けだとよく聞きますが、ログは残っているんですね。
ですから、油断せずに彼女との時間を大切にするように心がけましょう。
2人で過ごす時間が、他の存在を消してくれます。

 

7,2人の将来



お付き合いが始まって間もないにもかかわらず、2人のそれぞれの将来のビジョンは今後の2人を左右します。
私たちの将来はどうすすんでいくんだろう?先が見えないということは不安でもあります。
仕事はどこで探すのか、海外に長期で行く予定はないのか、遠距離になった場合はどうするのか、これらはある程度自分で選択が可能で、どこに目標があるかにおいては別れると言う選択肢が出てくることもあるでしょう。
距離が離れても何年後には戻って来られるのか、など10年後20年後も考えて、2人でビジョンをすり合わせていくことも必要となってきます。
好きでお付き合いが始まったわけですから、離れるなんて考えられないかもしれません。
しかし、一度冷静になり自分の将来をしっかりと考え、目指す先へのお互いの道が交わっているとしたらとても素敵だと思いませんか?
これは2人で話し合うことしか出来ません。
しかし、前向きに相手に依存することの無いよう自立した上でお互いを支え合える事はとても難しいことです。
彼女とどうなっていきたいのか、常に先を考えながら彼女との付き合いを真剣に考えることが出来る、そんな彼であれば彼女も安心してパートナーとして成長していくことが出来るでしょう。

 

2014年7月1日

written

by ringorin


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop