現在17271個の困ったを解決できます!

2014月6月12日更新

一人暮らしにぴったりのインテリア

3620 views

Q.一人暮らしを始めることになりました。家具やインテリアにこだわって、オシャレな部屋をつくりたいのですが、いざ家具を選びに行くと目移りしてしまい、どれを選べばいいのかわかりません。素敵な部屋をつくるポイントを教えてください!(大学1年生・男性)



 一人暮らしにぴったりのインテリア



一人暮らしにぴったりのインテリア

一人暮らしが始まって、最初に悩むのがどんなインテリアにするかではないでしょうか?

あこがれのキャンパスライフ、一人暮らし。

しかし、一人暮らしはお洒落な部屋にしたい!と思っていても、いざ「どんなインテリアにしようか?」というときになると、意外とわからなくなってしまうものです。

今回はそんな一人暮らし最初の悩みを解決できる、ひとり暮らしにぴったりのインテリアについてお話ししていきたいと思います。

 

インテリアティストを知る



インテリアとひとえに言っても、和風テイスト、アジアンテイスト、ヨーロッパテイスト、北欧テイスト、アメリカンテイストなど、様々なインテリアテイストと生活スタイル、様式があります。

まずはどんなテイストがあり、どんなテイストが自分の理想なのかを確認してみましょう。

雑誌やインテリアの本などでも情報を仕入れることができますが、インターネットでもインテリアのテイストについてたくさん情報を仕入れることができます。

ついでにそのテイストはどんなところから作られているか、というところに気を配ると、自分が希望する部屋づくりを行う際のヒントになります。

まずはたくさんのインテリアの画像をみて、いろんな生活様式を知ることから始めましょう。そして、テイストがわかってきたら今度は自分のインテリアに落とし込んでいきます。

 

素材感とカラーを決める



テイストがわかってくると、「クールなテイストなものはスチールやアルミなどの金属を使った家具が多いな」「アジアンテイストは木やツルなどを使った自然の籠などを使ってるな」「角がシャープな家具を選ぶとスッキリみえるな」など、いろんなことが見えてきます。

インテリアテイストを勉強したら、こんどはどんな素材の家具や雑貨を置けばいいかを考えましょう。

そして素材感が決まったら次はカラーを決めます。ポイントは以下の3つ。

メインカラー(部屋の大部分を占める色)


…床、天井、壁など   70%程度


サブカラー(2番目に大きな部分を占める色)


…カーテン、カーペットなど 25%


アクセントカラー(アクセントとなる目立つ色)


…クッション・雑貨・小物など 5%



 

しかし、カラーを決めても製品によっては茶色は茶色でも、薄い茶色や、濃い茶色があります。同じ色でも色味が全然違うものもあるので、できれば似たような色で揃えるとよいです。

 

ひとり暮らしの家具について



自分の理想とする部屋が見えてきたら実際に家具を買いそろえていきます。今はインターネットを使えば安く、良い品が、手元まで運んでくれて手に入れることができます。実際の店舗を見るのもよいですが、場合によってはネットを使うのも一つの手です。

さて、ひとり暮らしの家具を選ぶ際のお勧めポイントです。参考にしてみてくださいね。

 

組み立て式家具を買う


…組み立て家具は搬入も簡単で、値段も安めのものが多いです


小さ目の家具を選ぶ


…限られたスペースを有効に使えば、ソファを置くことも可能です


一石二鳥家具を選ぶ


…ソファベット、変形可能な家具にすれば、省スペースです


カラーボックスなどをリメイクする


…扉やカーテンをつければ立派な家具にもなります




DIYにチャレンジ!



最近はインテリア雑誌などでもDIY(日曜大工)が取り上げられることも多く、内容も手軽でリーズナブルにオシャレな雑貨や家具を作ることができます。なにより作る楽しさも味わえるのがいいですよね。

100円ショップの材料を使ったアイデアインテリアもたくさん紹介されているので、雑誌やネットで調べてチャレンジしてみましょう!

自分のインテリアにピッタリな家具を、自分で作ってしまうのも一つの手です。

以上の3点を考えるだけで、統一感のないインテリア、

部屋の大きさに合わないインテリアにならずに済みます

今回お伝えしたのは部屋づくりをする際に考える基本になります。

色々考慮しながら、自分にあう素敵な部屋づくりをしてみてください^^

 

2014年6月12日

written

by hiro


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop