現在17271個の困ったを解決できます!

2014月7月7日更新

社会人と学生の違いって?ビジネスに挑むあなたに必要な5つの心構え

2358 views



よく「学生は」と言われてしまいます。そんなに社会人と学生で違いがあるのでしょうか。(大学3年・男性)






就職活動中に必ず考える項目の一つである学生と社会人の違い。


また、面接でも聞かれることの多い質問ではないでしょうか。


そんな時にどう答えていますか?


ここでは基本的なことですが、社会人になる前に知っておきたい5つの心構えをまとめました。



Boring relationship

© adrian_ilie825 - Fotolia.com

1、身だしなみを整える



簡単なようで、一番緩んできやすいところではないでしょうか。


特に女性は決まったシャツでなく、カーディガンを着たり、カットソーを着たりアレンジして着るうちにだんだんルーズになってしまいがちです。


お客様を接する仕事の場合はより厳しい規則のある会社も多いと思います。


まずは、身だしなみをきちんと整え、仕事をするスイッチを入れて下さい。




2、時間、期限は厳守する



学生時代、少々時間ルーズでも、迷惑がかるのは自分だけでした。


しかし、社会人になるとそうはいきません。


1人で仕事をすることはまずありませんから、一緒に仕事をしている人に迷惑がかかります。


また、仕事のスケジュールは時間単位で決まっていることも多いため、すべてのスケジュールがズレていきます。


そして何より、お客様に迷惑がかかります。


仕事には必ず納期というものがあり、絶対に守らなければいけない期限です。


時間・期限を厳守できることは必須条件であると同時に、会社やお客様からの信頼へと繋がります。




3、ホウ・レン・ソウ(報告・連絡・相談)を意識して行う



一度は聞いたことのある、「ホウ・レン・ソウ」。


社会人になると、必ず最初に教わることの一つです。


知ってはいても、意識して行わないと出来ないことです。


社会人になって、頑張ろうとするあまり、ついつい自分だけで解決してしまいがちです。


自分で解決方法を見つけるのはもちろん重要なことですが、上司にとって何をしているのかわからない状況は非常に困ります。


悩む前にまず、報告をし、作業の内容は随時連絡をし、上司と相談しながら仕事を進めるようすると上司からも目の届きやすい存在になり、コミュニケーションも取りやすくなると思います。



 

4、相手の立場に立って考え、自ら動く



学生のうちは与えられるものをこなしていけば卒業することが出来ます。


また、自分に与えられる課題であることがほとんどであるため、自分を中心に考えることがほとんどだったのではないでしょうか。


社会人になると、すべてはお客様の為の仕事であるため、相手の立場に立って考えることが基本になります。


また、仕事は自ら見つけていく努力が必要です。



 

5、責任を持つ



授業料を払って学校に通う学生会社から給料を頂く社会人


一番の違いはここにあります。


この違いによって、すべてのスタンスが変わってきます。


つまり責任を取らなければいけないということです。


日常生活から、会社での勤務態度、仕事への姿勢、いろいろな責任があり、自己管理する必要があります。


自ら決める=責任を待つということではないでしょうか。





おわりに



学生と社会人、大きく違うことがわかって頂けたでしょうか。


厳しいことばかりのようですが、仕事での達成感や充実感は社会人とならなければ味わうことが出来ないことです。


しかし、数年ですぐに立派な社会人と成れるわけではありません。


すぐに社会人として認められるわけではありません。


達成感や充実感は日頃の努力があってこそです。


常に向上心を持って、仕事に取り組んでいきたいですね。

2014年7月7日

written

by pinkymiu


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop