現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月19日更新

【新社会人】引っ越し荷造りで気をつけたい5つのポイント

261 views

大学を卒業した後には多くの人は引っ越しをすると思いますが、その時に気を付けるべきことはありますか?(大学4年・男性)


こんにちは。和@nago_fuk です!
実家からの引っ越しと、下宿からの引っ越し、いろいろありますがポイントは同じです。
事前にきちんと以下5点をおさえたら、レッツ荷造りです。

お引越し



①家具の引き取り手と、日時を決めておくこと



大きな家具の場合、新しい家に入らなかったり新しいものに買い替えることもしばしば。
もちろん捨てる可能性もあるかもしれません。
ですがどなたかに引き取ってもらうこともあるでしょう。
その場合気をつけてほしいのが、事前の打ち合わせです。
誰に、いつ引き取りにきてもらうのか、また実物を一度見にきてもらっていた方が正確でしょう。
その日程に合わせて、その家具に収納しているものなどを片付けなければならないので、
できれば1ヶ月ほどの余裕を持った上で予定だてることをおすすめします。

 

②ゴミ袋をきちんと用意しておくこと



荷造りをしにいくにあたってでてくるのがいらないものです。
節目にあたって在学中の教材などをどんどん捨てることになるでしょう。
ゴミ袋はあって困るものではありません。
余ったら近くの友人にわたしてしまってもいいでしょう。
問題は足りなくなったときです。
いれすぎてやぶける、おもいもよらないゴミが出てきて捨てる必要がでてくるなど思わぬハプニングはつきものです。
自分の想像より少し多めに用意しましょう。

 

③新聞紙、段ボール、ガムテープを準備しておくこと



a0001_015916

段ボールはおそらく引っ越し業者の方が用意してくださるはずです。
失念しがちなのが新聞紙。
食器をもっていくにあたってそのままもっていくわけにはいきませんから新聞紙は必須アイテムです。
またほかにもデリケートなものを持ち運ぶ際には必須アイテム。
サイズも申し分内新聞紙は重宝すること間違いなしです。
加えてガムテープも足りなくなりがちなアイテム。
貧乏性を発揮して使うのを遠慮していると、運ぶときに底が外れるなどのハプニングに見舞われることになるでしょう。
また油性ペンも必須アイテムです。
箱それぞれの中身を外にきちんとメモしていくことで、引っ越し先での開封作業は格段にスムーズになります。

 

④順番を考えて荷造りすること



1日で終わらせようなんて考えがちですが、思いのほか時間がかかるもの。
少しずつでいいのですすめていきましょう。
食器や洋服などの一部生活必需品をのぞき、書籍や雑貨、思い出の品々は早々に箱詰めです。
特に自身が思っている以上にかさむのが書籍と衣類です。
5つ目のポイントを考慮しつつ進めてください。

 

⑤それぞれの重さを調整すること



さくっと引っ越しの積み込みを行いたい場合、
もしくは自分で引っ越しをする際に気をつけてほしいのがこれです。
単体の重さはたいしたことがなくても、段ボール一箱にみっちり本を詰めてみれば相当な重さになってしまいます。
男性でも大ぶりな段ボールに詰め込んでしまえば運ぶのは一苦労。
少し余裕を持って積み込む、もしくは軽いものと重いものを組み合わせて詰め込むと運ぶのがとても楽になります。

何事も楽しくするのが一番。
気分が乗るようなBGMを用意するだけでも、憂鬱な気分が晴れるかもしれません。
新生活が楽しいものになりますように!
それではここまでありがとうございます。
和@nago_fukでした!

2015年3月19日

written

by nagominago_fuk


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop