現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月19日更新

帽子の収納に困ってない?傷ませず長持ちさせる5つのテクニック

5109 views

帽子がかさばって収納に困っています。なにかいい方法はありませんか?(大学2年・女性)



帽子ファッション、とってもオシャレですよね。 いろんな形があるから、あれもこれもと沢山買っちゃうこともしばしば。 そしてハッと気が付けば、部屋に散乱した沢山の帽子・・・。 上手く収納できずにすぐ痛んで1シーズンしか使えなかった、なんてことにならないように、 上手に帽子を収納するテクニックを5つ、これからご紹介します!

 

1.素敵に見せて収納するテクニック



(出典 www.nitori-net.jp) 壁の上のほうは、たいていデッドゾーンになっています。 ここにウォールハンガーを取り付けひっかけることで、ディスプレイとしても見せることができます。 また、天井付近なので埃が溜まることもほとんどありません。 シーズンごとに入れ替えることで、季節感のあるオシャレな部屋に早変わりします。

 

2.ドアフックで見せる収納テクニック



ウォールハンガーで壁に穴を空けたくない!という方には、ドアフックを利用した収納をオススメします。 (出典 www.amazon.co.jp/) 使い方はとても簡単!ドアにフックをひっかけるだけです。 (出典 www.amazon.co.jp/) ここに帽子をひっかけておけば、クローゼットで場所を取ることもなく、 インテリアとしても素敵なのでオススメです。 ただし、ドアの上下に隙間がないとフックが邪魔になりドアが閉まらなくなりますので、 ドアをよく確認してから購入してくださいね。

 

3.クローゼットのデッドスペースを利用するテクニック



見せる収納ではなく、見えないところに収納したい!という方は、 クローゼットの上部などのデッドスペースを利用した方法があります。 デッドスペースに100均などで売っている突っ張り棒を取り付け、 そこにS字フックをひっかけ、収納します。 ポイントは、1つのS字フックに複数の帽子をひっかけないことです。 いざ使おうとしたときに使いにくくなり、結果、収納が面倒になってしまいます。

 

4.100均アイテムで引き出す収納を作るテクニック



100均に売っている、ワイヤーの折りたたみ式の棚を利用したテクニックです。 (出典 www.nitori-net.jp) これを逆さまにし、その上に帽子をどんどん置いていきます。 (出典 josei-bigaku.jp) これをそのまま収納すれば、使いたい時にワイヤー棚ごと引き出して選ぶことができます。 100円ショップで購入できるので、とってもリーズナブルに収納できます。

 

5.ニット帽を型崩れせず収納するテクニック



冬には必須アイテムとなるニット帽。 型崩れしてしまわないよう、中にマフラーや手袋などをニット帽の形に合わせて詰めて収納しましょう。 このときのポイントは、パンパンに詰めないことです。 詰めすぎるとニット帽が伸びて、サイズが大きくなってしまいます。 また、ニット素材はとても虫に食われやすい素材ですので、収納時は必ず防虫剤を入れましょう。   いかがでしたでしょうか。 帽子をかぶっていて汗をかいてしまった場合は、ニオイやカビを防止するために、 干して湿気をとる、もしくは洗うなどして、お手入れしてから収納するようにしましょう。 これらを参考に、是非自分に合った収納方法を見つけて、帽子ファッションを楽しみましょう!

2015年3月19日

written

by みーやん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop