現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月19日更新

やっぱりTシャツが一番可愛い!今年らしく着こなす3つのコツ

1023 views

Tシャツってどうコーディネートしたらいいでしょうか?今年の着回しを教えてください!(大学2年生・女性)



毎年毎年、トレンドはめまぐるしく変わるけれど
夏に欠かせない存在のTシャツ
デザインや形も豊富に出回っていますし、
お洗濯など取り扱いも簡単なので
何枚でも欲しくなっちゃいますよね!

しかし、定番中の定番のアイテムだからこそ、
無難な着こなしになってしまっておしゃれに見えなかったり、
なんだか古臭いコーデになってしまったり…
鮮度の高いコーデに保つのが難しいもの。

今年らしく着こなすためには
ボトムや小物を最旬のものにしてコーデを格上げする必要が!
では、具体的にどんなものを組み合わせればいいのか?
これを読んでお友達のTシャツコーデと差をつけましょう!

 

レースタイトスカート





人気の膝丈タイトスカートは、レース素材がこの夏の気分。
Tシャツのカジュアルさを程よく女らしくしてくれます!

Tシャツをインして着たいので、ハイウエストのデザインを選びましょう。
今期は色々なレースのデザインが出回っていますが、
レースの柄が大ぶりな方がカジュアルなTシャツにはなじみます。

足元はヒールを合わせてコンサバっぽく仕上げてもいいですし、
スニーカーを合わせてスポーティーに着こなすのもおすすめです。

 

ミドル丈フレアスカート





今期絶対に外せないのは、なんといってもミドル丈スカート
トレンド感満載のミドル丈スカートに、
あえてカジュアルなTシャツを合わせることでこなれた印象に。

ミドル丈のスカートに挑戦しても何だか甘くなりすぎてしまったり、
カジュアルに着こなしたいのにコンサバになってしまったり、
着こなしに苦戦している人にもTシャツはおすすめです!

 

白スキニー





パンツ派の人には、断然白スキニーがおすすめ!
履けば旬顔のトレンドカラーです。

シンプルなコーデだからこそ、 ここで大事になってくるのが小物使い。
シャツを腰巻きしてメリハリを出したり、
足元にあえてヒールを持ってきて女らしさを出したり
野暮ったくならないよう調整するのが必須です!

いかがでしたか?
挑戦したいコーデは見つかったでしょうか。
余談になりますが、上記で紹介したボトムは全て 比較的露出が少ないアイテムですよね。
ボトムでの露出が少ない場合は、
トップスでの露出を意識した方がバランスは良く見えます。
例えば、袖が短いものや、襟ぐりが大きく開いているTシャツを選んだり。
腕やデコルテを露出して、抜け感を作ってあげましょう!
私は、袖のないタンク型のTシャツでコーディネートしていますよ。
自分にとってベストなTシャツコーデを見つけて、
まだまだ続く長い夏を楽しみましょう!

 
=================


ライター:Kanako Nagahama(パーソナルカラーアドバイザー)


1988年東京都生まれ。



立教大学卒業後、アパレル会社に勤務。

その傍ら、for*styleファッションビジネススクールにて

パーソナルスタイリスト久野梨沙に師事、


パーソナルカラーの技術を身につけ、現在はカラーアドバイザーとして活動中。



販売の経験を活かし、

パーソナルカラーに基づいたファッションアドバイスを行っている。


ニーズや生活スタイルに合ったリアルクローズの提案を得意とする。

2015年3月19日

written

by forstyle


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

ファッション・美容記事ランキング

pagetop