現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月19日更新

プロが教える!ジーンズの正しい洗濯方法

11681 views



ジーンズってどれくらいの頻度でどうやって洗えばいいんでしょうか。ちょっと気になったので教えてもらいたいです。(大学3年・男性)






ランドリー


みなさんは、ジーンズ洗いますか?


頻繁に洗う必要がないと考えている人、多いですよね。


やはり、色落ちや型崩れ、生地の痛み等を気にする方が沢山いらっしゃるようです。


でも洗わないと、汗や脂、食べ物による汚れによって痛みやすくなってしまいます。


せっかくの大切なジーンズから異臭がし、最後には破れてしまう。


そんなことになる前に、正しいジーンズの洗濯方法を学びましょう!





1.頻度



まずは洗濯する頻度です。


これは好みによりますが、極力洗わずコントラストの強いジーンズにしたいのなら、


せめて2~3ヵ月に1回は洗濯しましょう。


特にこだわりがない方は、汚れたり、異臭を感じたりしたときに洗濯する程度で大丈夫です。





2.洗剤



次に使用する洗剤についてです。


これは、漂白剤や蛍光剤が入っていないものが良いです。


漂白剤や蛍光剤が入っている洗剤を使用すると、せっかくのジーンズが色落ちしてしまいます。


あまり汚れていない場合は、洗剤を入れずに水洗いだけでOKです。





3.洗濯方法



洗剤の準備ができたら、さっそく洗濯しましょう。


ジーンズは他の洗濯物に色移りする可能性があるので、必ず単品で洗ってください。


また、温度が高いと色落ちしてしまいますので、お風呂の残り湯などを使用せず、水道水を使用してください。


さらに色落ちを防ぐために、ボタンやジッパーは閉め、裏返した状態で洗濯ネットに入れることをお勧めします。


脱水は、しすぎるとシワや型崩れを起こしてしまいますので、30秒くらいにしましょう。





4.干し方



洗濯が終わったら、しわを取るために軽く縦横に引っ張り、


10分ほど畳んだ状態で置いてから干すと、綺麗に仕上がります。


また、干す際には、裏返しのまま陰干ししてください。


ジーンズは乾きにくい素材ですので、風通しのよい日陰がベストです。


特に縫い目やポケットの部分は乾きにくくなっていますので、筒状にして干すとよいでしょう。


干すときは、ウエストを上にする、もしくは逆さまにする、どちらでも結構ですが、


脚部分の縮みやシワを防ぎたい方は、裾をピンチで留めて逆さ干ししてください。


全体の形を保ちたい方や、裾にピンチの後がついてほしくない方は、ウエストを留めて干すことをお勧めします。


日干しをすると、生地を傷めてしまう可能性があるので、あまりお勧めしません。


また、乾燥機の利用は生地が傷んだり縮んだりする可能性があるため、こちらもお勧めしません。






5.糊付きジーンズ



糊付きのジーンズの場合は、洗濯する前に、まずは糊を落とす必要があります。


糊を落とすと5~10%ほど縮みますので、購入時には気を付けてください。


ウエストでいうと、5cm程度縮みます。


まずは、40~60℃のぬるま湯にジーンズを30分以上浸します。


すると糊が浮いてきますので、ジーンズを取り出し、水洗いしてください。


干し方は糊付きでないジーンズと同じです。


裏返しにして、風通しのよい場所で陰干ししてください。




いかがでしたでしょうか?


ジーンズを家で洗濯すると、どれだけ気を使っていても多少色落ちしてしまいます。


どうしても色落ちしたくない!という方は、クリーニング店でドライクリーニングすることをお勧めします。


少々面倒ですが、大切なジーンズを長く丁寧に使っていくために、愛情を持ってお洗濯しましょう!

2015年3月19日

written

by みーやん


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop