現在17272個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

インド観光に行くなら注意すべき8つのこと

2352 views

もうすぐ旅行でインドに行く予定なのですが水でお腹を壊したりということをよく聞くので少し不安です。他にも気を付けた方がいいことなどがあれば知りたいです!(大学2年・男性)


どんなに世界のグローバル化が進んでも、インドではまだまだ度肝を抜かれるような出来事に出会える気がする。

そんな面白さと驚きに満ちた国、インド。

その反面日本の常識では理解しがたい事態に出会うこともしばしばです。

今回はインド観光を120%楽しむために気をつけたい8つのポイントをご紹介したいと思います。

 

 1. 水




http://www.caslab.com/Drinking-Water-Testing/


なんと言っても水と氷には要注意です。水道水はもちろんの事、街中のレストランで出される氷も危険です。それでなくても暑い国なので、ついつい氷入りの冷えたえ飲み物に手が出てしまいますが、よほど信頼の置けるお店(ホテル等)でなければ避けた方が良いでしょう。一旦細菌性の下痢になると3,4日は身動きできません。飲むならペットボトル入りのお水かジュースを。更に、キャップが未開封かどうかも必ず確認しましょう。




 2. 狂犬病の犬



http://www.animalaidunlimited.com/programs/street-dogs/

インドの路上では犬や牛がよく寝そべっています。一目見て狂犬病と分かる真っ赤な目の犬や、何かの病気を煩っていそうな犬も。噛まれないように注意すると共に、万が一噛まれた場合は即傷口を洗って病院に駆けつけましょう。





 3. 物乞いの人




http://www.bbc.com/news/world-asia-india-23430274


インドに行けば避けて通れないのが物乞いする人たちとの対峙です。極限の貧しさを見せつけられると無視できないのが人情ですが、時にとてつもない人数の人に囲まれてしまう事もあります。予め自分の中で対応を考えておく事をおススメします。





 4. 料理の香辛料(スパイス)



http://ayurvedaplace.com/2013/05/25/adjusting-food-dosha/


インドで口にする物は全てカレーの味がする、と言っても過言ではない程全ての料理になにかしらのスパイスが使用されています。ただ、香辛料の中には薬に使われる程身体に影響を及ぼすものも多くあり、胃腸が慣れていない日本人には効きすぎて腹痛、下痢、不眠等の症状が出る場合があります。なるべくスパイスの強いものを一度に沢山とらず、徐々に胃を馴らしていきましょう。





 5. 親切そうに近づいてくる人



http://www.fivestar-club.jp/

インドに辿り着くとまずその人の多さにびっくりする事でしょう。当然、これだけ人がいれば、良い人も悪い人もいます。中には日本ではあり得ない程親切な人もいますので見分けるのは難しいですが、大概悪い人は親切そうに近づいてきます。詐欺とまではいきませんが、重そうだからと言って荷物を運んでくれたり、手取り足取り切符の買い方を教えてくれたりと言った過剰な親切には後ほどチップを請求される等のプチトラブルが多々ありますので充分ご注意下さい。





 6. デング熱




http://bionews-tx.com/dengue-fever/


デング熱は蚊を媒体に感染する病で、インドを含む東南アジアでは現在も大変流行っている病気です。問題のデングウィルスを持つ蚊は夕方から夜にかけて出るといわれています。暑いですが日が落ちると長袖を着るようにし、安い宿に泊まる場合は蚊帳を準備していくなどの対策をとることをおすすめします。





 7. トイレ



http://www.smashingmagazine.com/wc-and-restroom-signs-part-2/


インドには公衆トイレがあまりありません。数少ない公衆トイレも衛生的ではなく、日本人の多くが入るのに抵抗を感じる程。出かける前にホテル等で済ませて行きましょう。またティッシュは持参しましょう。






 8. 値段交渉




http://touristdestinationindia.com/activities/shopping-street-bazaars.html


日常のお買物、タクシー、リキシャー、そしてホテルでもインドでは値段交渉をするのが当然です。最初は腹立たしいほど法外な値段を提示されたりしますが、慌てず騒がず希望の値段を主張しましょう。また、つり銭をごまかされたりする事もよくあることなので必ずその場で確認するようにしてください。



いかがでしたでしょうか。


以上のことを頭に入れつつ、安全に楽しい旅をしましょう。



 

2015年4月29日

written

by asada


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop