現在17272個の困ったを解決できます!

2016月5月2日更新

ホットケーキのふわふわな食感を自宅で再現する5つのコツ

32780 views



ホットケーキを自分で作る時に毎回出来栄えが違います。おいしいホットケーキの作り方を教えてもらえませんンか?(大学1年・女性)




パンケーキ




© NOBU - Fotolia.com




つやつやピカピカの美味しそうなホットケーキ、お家で出来たらいいなー!って思いますよね。




ちょっとしたコツを覚えたら、自宅でお店のようなホットケーキを作ることも夢ではありません!




ふわっふわのホットケーキを自宅で作るためのヒミツのコツ、お教えしましょう!




1.混ぜ方に気をつけて!




市販のホットケーキミックスを使うのが一番簡単!ですが、意外にも混ぜ方にコツがあるんです。




まず、卵と牛乳だけをボウルに入れて、しっかり混ぜましょう。




ここまではしっかり混ぜても、ホットケーキミックスを入れてからは混ぜすぎゲンキン!です。




しっかり混ぜないとダマがあるし・・・と思うかもしれませんが、ダマがあっても大丈夫。




逆にダマがなくなるほど混ぜたら混ぜ過ぎになってしまうんです。




ふわっふわのホットケーキを焼くためなので、ダマが気になっても混ぜすぎないようにグッと堪えましょう。




2.フライパンの熱し過ぎに注意




フライパンを熱しすぎると、生地が焼ける前に外側がこげてしまいます。




まずはフライパンを中火で熱し、濡れふきんの上にフライパンを乗せて温度を下げた所で生地を流し込みましょう。




鉄のフライパンの場合は、油は薄くひきますが、テフロン加工のフライパンの場合は、油はひかなくて大丈夫です。




生地を入れる時は、火力は弱火にしてゆっくり焼いていきましょう。




3.生地は高めから流し込んで




生地が出来上がって焼く時にはフライパンから30cm位の高さから流し込みましょう。




不要な空気が抜けて生地が滑らかにしあがります。




周りに飛ばさないように十分気をつけて!




4.気泡がプツプツ出てきたらひっくり返す!




弱火で3分程焼いていると、小さな気泡がプツプツと生地の表面に出てきます。




そうなったらひっくり返し時!




フライ返しを生地の下からそっと入れて、さっとひっくり返します。




この時、ゆっくりやらずに、一気にひっくり返すのがポイント!




ゆっくりすると生地が流れてしまったり、焼きムラの原因になってしまうので注意が必要です。





5.焼きムラが心配ならホットプレートで




コンロでフライパンを使って焼くホットケーキはお手軽ですが、五徳の位置が焦げやすいなど焼きムラがあるのが難点。




そんなことが心配だったら、ホットプレートで焼くのもおすすめ。




お家にホットプレートがあったら、温度を低めに設定してじんわりとホットケーキを焼いていきましょう。




焼きムラなくきっとつやつやのホットケーキが焼けちゃうでしょう。




いかがでしたか?コツを守ってホットケーキを焼けば、自宅でも美味しいふわっふわのホットケーキが焼けちゃいますよ。




美味しく焼けたら、バターをたっぷり塗って、シンプルにはちみつかメイプルシロップで食べちゃいましょう。




季節のフルーツやホイップクリームでデコレーションすれば、おもてなしデザートにもなっちゃいます。




基本の作り方をしっかりマスターしたら、自分だけのホットケーキレシピを考えてみるのも楽しいですよ!




ぜひぜひひぐりとぐらもビックリのふわっふわのホットケーキをお家で焼けるように練習してお友達や家族にも振る舞ってあげて下さい。




喜んでもらえること、間違いなし!です。

2016年5月2日

written

by shiratama


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop